完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

ダイエットの味方!!『酢しょうが』の効果について

2019.02.15

こんにちは( ̄(工) ̄)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

「お酢がダイエットに良い」「ショウガは身体を温めることでダイエットに良い」などという言葉をよく耳にすると思いますが、実は両方合わせて調理した『酢しょうが』さらにダイエット効果を上げると言われています。

酢しょうがはガリと同じような食べ物ですが、ガリと違って甘くはありません。そのまま食べても良いですが、和食や洋食・中華とも相性が良いのでそのまま食べなくても他の料理と組み合わせて食べることが出来るのでオススメです。

 

酢しょうがのダイエット効果とは・・・

①ジンゲロールが脂肪の蓄積を防ぐ

 

熱を加えていない生のショウガには「ジンゲロール」という成分が豊富に含まれており、ジンゲロールという成分が脂肪の蓄積を抑える働きだけでなく、血糖値の急激な上昇を抑える働きがあることことでダイエット効果が期待されています。

 

②ショウガオールで代謝アップ

 

ショウガは火を通して加熱したことによってジンゲロールがショウガオールに変化します。

ショウガオールには脂肪を少なくする働きはありませんが、身体を温める働きがあり、血液の流れを良くすることで代謝が上がり、痩せやすい体質を作っていくこも大切になります。

 

③お酢が脂肪を落ちやすくする

 

お酢には「酢酸」が含まれていて、脂肪燃焼効果をサポートする働きだけでなく、脂肪の合成を抑制させる働きがあるため脂肪燃焼効果が期待されています。

 

④冷え性改善

 

ショウガオールには身体を温める働きがあることから、血流もよくなることで冷え性が改善されやすくなると言われています。

酢しょうがを温めて食べることで、食べ物も温かなりやすく、さらにショウガオールの効果で冷え性の改善に期待されています。

 

⑤老化防止

 

老化の一つの原因として活性酸素が考えられますが、体内に活性酸素が多くなってしまうと細胞をどんどん傷つけてしまい老化が進んでしまいます。

酢しょうがを食べることで増えすぎてしまった体内の活性酸素を除去しやすくなることで老化を防ぐことが出来ます。

 

⑥美肌効果

 

肌が荒れてしまう原因の原因の1つである老廃物ですが、代謝や血流が良くなることで身体に溜まってしまっている老廃物を外に排出しやすくするだけでなく、お酢は酸化されたコレステロールや中性脂肪の増加を防ぐだけでなく、美肌を作るのに必要なビタミンCの破壊を防ぐ効果があるため、美肌効果も期待出来ます。

 

『酢しょうが』の作り方

 

材料はお酢とショウガだけです。お酢とショウガは必ず1:1になるように作ってください。

例えば

 

  お酢  200ml

ショウガ 200g

 

になります。また、お酢ではなく黒酢・米酢・リンゴ酢などお好きな物を使っていただいてOKです。酸っぱいものが苦手な人は蜂蜜を入れてみると良いかもしれません。

 

皮の付いたショウガを薄切りにし、容器の中に入れお酢を加えて一晩置くだけ!

2、3日たつとショウガの辛味も消え食べやすくなります。だいたい2週間くらいで食べきるようにしましょう。

 

 

酢しょうがにはダイエット効果だけでなく、健康面でも様々なメリットがあります。確実に脂肪や体重が落ちるのではなく、あくまでも痩せる体質を作りやすくするイメージになります。

 

簡単でそのまま食べる以外でも生姜焼に使ったり、少し工夫すればいろんな料理に使えると思うので是非作って試してみてください。

注意点としてはショウガを食べ過ぎてしまうと胃腸が荒れてしまうことがあるので、食べ過ぎには気をつけてください。

 

もっとしっかりと痩せたい!という人は松山漢方相談薬局までお相談ください。

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (82)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)