完全予約制 お問い合わせ

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

一覧

2013/12/01

ダイエットのお悩み『睡眠不足だと食べ過ぎる??』 睡眠時間が短いと、太りやすいという話を聞いたことがありますか?実は、いくつもの研究機関から睡眠不足と肥満の関係性を示すデータが発表されています。 ① ... [ 続きを読む ]

2013/11/30

ダイエットのお悩み『更年期障害で太り始めたケース』 年齢を重ねるごとに、今までと同じように食べているのに、体重が増えてきたと感じる方は、ダイエットのカウンセリングをしていると男女を問わず大勢いらっし ... [ 続きを読む ]

2013/10/27

ダイエットのお悩み『出産後に体重が増加してしまうケース』 ダイエットの相談で来局される方に、いつから太り始めましたか?の質問で最も多い回答の一つに『出産後から少しずつ太ってきました』と悩まれる方が多 ... [ 続きを読む ]

2013/10/21

『ダイエットをしているのに、生理前になると食べ過ぎるケース』 ダイエットカウンセリングをしていると、生理前はいつもお腹が空いて仕方がなく、おかげで体重が減りませんと悩まれる方が少なくありません。女性 ... [ 続きを読む ]

2013/10/19

『ダイエットしているのに、旅行に行くと食べ過ぎるケース』 食事は、旅の楽しみの一つ。非日常に身を置いて、心身ともにリラックスすると食欲もわいてきます。旅館やホテル、レストランでテーブルいっぱいに並ん ... [ 続きを読む ]

2013/10/18

『ダイエットしているのにコンビニの誘惑に負けるケース』 コンビニって、とても魅力的ですよね。おにぎりも選り取り見取りで、お弁当も豊富なうえに、温めてもらえるサービス付き。棚には新発売のお菓子がズラリ ... [ 続きを読む ]

2013/10/16

『ダイエットをしているのに、夕食を摂る時間が遅いケース』 『残業続きで、どうしても夕食の時間が遅くなってしまうんです』と悩まれている人が、ダイエットカウンセリングをしていて、もっとも多い質問の一つで ... [ 続きを読む ]

2013/10/16

『ダイエットをしていて、1日1食ドカ食いをしてしまうケース』 ダイエットをしているので1日1食にして、食事の回数は減っているのに、なぜ体重が増えてたんでしょうか?総カロリーが同じなら、1回にたくさん ... [ 続きを読む ]

2013/10/15

『ダイエットしているのに、お酒を飲むと食べ過ぎてしまうケース』 飲み会ではいつも以上に食べてしまう、そんなことはありませんか?アルコールには緊張をほぐす作用があるので、飲むうちに気が大きくなり、結果 ... [ 続きを読む ]

2013/10/15

『ダイエットをしているのに、ポテトチップスなどスナック菓子がやめられないケース』 ポテトチップスのパリパリとした食感と絶妙な塩加減。何とも言えず後を引きますよね。開けたら最後、空になるまで食べ続けて ... [ 続きを読む ]

2013/10/14

『自律神経失調症とは?』 ①体調が悪いのに原因がわからない。 『体がふらふらして、外出するのが怖い』『ときどきめまいがして、手足も冷える。その上に胃腸の調子もよくないし・・・。』『体中悪いところだら ... [ 続きを読む ]

2013/10/14

『ダイエットをしているのに、片付け食いをしてしまうケース』 結婚している女性からの悩みで多いのが、片付け食いによる肥満です。家族のために作った食事を食べてもらえないと、切ないものですね。そのうえ作っ ... [ 続きを読む ]

2013/10/13

『食後のデザートがやめられないケース』 スイーツで締めないと食事が終わった気がしない、食べないと気が済まない、デザートは別腹など、食事をスイーツで締めくくるなど、毎日の習慣になっている方は少なくあり ... [ 続きを読む ]

2013/10/13

『早食いでたくさん食べてしまうケース』 早食いは、食べ過ぎ=肥満の原因となる悪い習慣です。人は満腹中枢から送られた満腹信号をキャッチすると、はじめて『おなかがいっぱいになってきた』と感じます。この満 ... [ 続きを読む ]

2013/10/11

『口寂しくて間食してしまいダイエットに失敗するケース』 おなかが空いていないのに、口寂しいと間食をしてしまうなどダイエットのカウンセリングをしていると多く聞かれます。中には食事をたくさん食べているわ ... [ 続きを読む ]

2013/10/11

不妊症ってなに? 赤ちゃんを待ち望んでいるのに、2年以上たっても妊娠しない・・・(不妊症)。そんな悩みをもつ不妊症の夫婦は、10組に1組いるといわれています。   避妊していないのに、2年 ... [ 続きを読む ]

2013/10/08

基礎代謝をアップさせよう 基礎代謝は、成人男性で約1500キロカロリー程度です。基礎代謝は17歳くらいから落ち始め、35歳を過ぎるとガクンと低下し、以降そのまま下がり続け、それに並行して体温も低下し ... [ 続きを読む ]

2013/10/08

①基礎代謝(全体の代謝の60~70%を占める) 安静時代謝とも言われ、呼吸や血液循環など、生きていくために最低限必要なエネルギー量のことを言います。つまり、目を開けて、横になって何もしていない状態で ... [ 続きを読む ]

2013/10/07

湯船にゆっくりつかろう!! 最近は、若い人たちを中心に、湯船にゆっくりとつからないでシャワーだけで済ます入浴習慣をもつ人が多くなっていますが、このことも、日本人の低体温→代謝の低下=肥満、免疫力の減 ... [ 続きを読む ]

2013/10/07

食べ過ぎてしまう原因とは? 食べ過ぎは、単に『おなかが空いている』という身体の反応だけで起きるのではありません。食行動と心理には密接な関係があり、脳への刺激や感情の変化によっても食欲はかなり影響を受 ... [ 続きを読む ]

2013/10/07

そもそも食べ過ぎって? スリムでかっこよくいたいのに、気がつくとつい食べ過ぎてしまう。そんなことはありませんか?そもそも食べ過ぎとは、その人が、1日に消費する以上のカロリーを摂取することを言います。 ... [ 続きを読む ]

2013/10/05

便秘が先か、病気が先か? 人間の身体はつくづく不便なもので、何か病気になると続けざまに病気を患うことは珍しくないことです。便秘もまたその例外ではなく、他の病気の呼び水となったり他の病気が原因で併発し ... [ 続きを読む ]

2013/10/01

Q、仕事に追われセックスレスです。赤ちゃんは欲しいのですが・・・? A、夫婦で話し合いを。休暇をとって旅行へ行くのもおすすめです。 だれでも仕事などで疲れているときは、セックスをしたい気分にはなりま ... [ 続きを読む ]

2013/10/01

Q、夫が糖尿病でも妊娠はできるのでしょうか? A、精液検査を受けましょう。異常がなければ大丈夫です。 精液検査で異常がなければ心配ありません。しかし、糖尿病などの生活習慣病が原因で、精子をつくる力が ... [ 続きを読む ]

2013/09/30

加齢臭とは 中高年特有の体臭のことで、近年では男性をはじめ女性にも発生するといわれています。加齢臭の原因物質はノネナールと呼ばれ、この臭いが加齢臭の原因だといわれています。ノネナールの増加にはヘキサ ... [ 続きを読む ]

2013/09/29

Q、特に気になることはないのですが、妊娠しません。 A,半年から1年たっても妊娠しない場合は不妊症の疑いがあります。 医学的には、健康な夫婦が避妊せずにセックスをしていて、2年間妊娠しない場合を不妊 ... [ 続きを読む ]

2013/09/29

Q、性感染症にかかったことがあります A、感染者の多いクラミジアは卵管障害の原因になります   性感染症には多くの種類があり、不妊の原因になるものも少なくありません。なかでもクラミジアは、 ... [ 続きを読む ]

2013/09/27

Q、不正出血があって不安です。 A、子宮内膜ポリープという可能性も   不正出血の原因で多いのは、子宮筋腫と子宮内膜ポリープという病気です。これは、発生する場所や大きさによって、受精卵の着 ... [ 続きを読む ]

2013/09/27

Q,月経周期が不順で、月経痛もひどいのです。 A,月経不順は数日のずれならOK。痛みが強い場合は子宮内膜症の場合も   月経の初日から次の月経の初日までの間隔を月経周期とよび、通常の場合、 ... [ 続きを読む ]

2013/09/18

基礎体温を測っていると、妊娠しやすい日がわかる 基礎体温とは、呼吸や代謝など生きていくのに最低限必要な活動をしているときの体温のこと。いわゆる睡眠中の体温です。女性のからだは、月経周期にあわせて基礎 ... [ 続きを読む ]

2013/09/18

生まれたときから、卵子を持っている 女性は、卵巣の中に一生分の原始卵胞(卵子のもとになる細胞)を持って生まれてきます。その多くは成熟せずに消滅し、生まれたときに約200万個あった原始卵胞も、月経が始 ... [ 続きを読む ]

2013/09/18

加齢や卵管の異常、男性不妊がおもな原因 ひとりめは難なく妊娠できたのに、ふたりめは授からない。そんな症状を『2人目不妊』といいます。 2人目不妊の原因は卵管障害など、ふつうの不妊症と変わりません。『 ... [ 続きを読む ]

2013/09/16

①マイペースで取り組むことが肝心 不妊治療は、気負わず、焦らず、淡々と続けることが大切です。『赤ちゃんはまだなの?』などの周囲の言葉を気にする必要はありません。相手は、あまり深く考えずに口にしている ... [ 続きを読む ]

2013/09/16

①赤ちゃんについて二人で話し合おう 不妊治療を始める前に、赤ちゃんに対するお互いの考えを、きちんと話し合っておくことが大切です。赤ちゃんを望む気持ちや強さは、人によって異なり、『赤ちゃんは自然に授か ... [ 続きを読む ]

2013/09/11

ヒアルロン酸、足りていますか? 人体でヒアルロン酸が特に多く含まれているのは、皮膚、関節腔、眼、脳、心臓弁、動脈、卵巣、精液です。これらにおいてヒアルロン酸が不足してくるとシワやカサツキ、関節炎、老 ... [ 続きを読む ]

2013/09/09

①秋の健康について 秋は夏の暑さの疲れがまだ残っているときでもありますので、今のうちに体調を整え、胃腸や呼吸器を丈夫にしておき、冬になっても風邪など引かない体作りをしましょう。風邪を引きやすい人や過 ... [ 続きを読む ]

2013/09/07

動植物は、本来は人間の食物や薬として存在しているものではない。生命を持っている天然物は、自身を防衛するための免疫成分を持っており、ただ人間がそれらの天然物から人間の都合の良いように利用できるものを探 ... [ 続きを読む ]

2013/08/04

7月11日に人生で初めて富士山の登頂に成功しました。 登頂達成まで10時間と長い時間かけて登り、登り続けた疲労から頂上での景色をはっきりと覚えていなく夢の感覚に近いものでした。 富士山登頂に消費する ... [ 続きを読む ]

2013/08/04

ダイエットの目的について   ダイエットの目的は人によって様々です。若い方では「やせてキレイに見られたい!」といった美容的な目的で行う方が多いですが、中高年の方では、適正な体重にコントロー ... [ 続きを読む ]

2013/08/03

汗のかき過ぎは、夏バテや熱中症に 発汗は、体の熱(特に脳は熱に弱い)を冷ますために大切なものです。漢方では、発汗することで、水分・塩分と共に氣(エネルギー)も漏れ出ていくと考えます。そのため、大量の ... [ 続きを読む ]

2013/07/29

夏バテとは? 夏の疲れといえば、代表的なものが夏バテです。夏バテとは別名『夏負け』とか『暑気あたり』と呼ばれます。高温多湿な日本特有の夏では、発汗による体温調整が難しくなるため、自律神経のバランスが ... [ 続きを読む ]

2013/07/28

坐骨神経痛の特徴 一般的に太腿後面から膝、かかと、足先にかけて、坐骨神経にそって放散する痛みが特徴です。殿部、膝部、下腿後面などに限局した痛みを訴える場合もあります。痛みは針で刺すような痛みから鈍痛 ... [ 続きを読む ]

2013/07/28

自律神経失調症による漢方の有効性 自律神経失調症の症状は身体や精神に不定愁訴(病気ではない体の不調)として現れることが多く、それらの症状を病院の薬で安易に抑えるだけの治療を続けると体のバランスの乱れ ... [ 続きを読む ]

2013/07/27

自律神経失調症とは 身体に影響するものから精神に影響するものまで、個人によって症状がさまざまであり明確な診断がされていないのが現状です。自律神経失調症とは交感神経、副交感神経のバランスが崩れたために ... [ 続きを読む ]

2013/07/24

●神経症の特徴と東洋医学 神経症の患者さんの特徴として強い不安を持ち、過度の罪悪感や責任感に悩んでいる場合が多い。自信や希望を失って抑うつ感にとらわれたり、不合理と知りつつ、ある種の行動を反復せずに ... [ 続きを読む ]

2013/07/14

●不眠についての漢方薬の有効性 不眠は一症状にすぎず、基礎疾患をいかに把握し治療するかがポイントで、安易に睡眠導入剤など服用しないようにする必要があります。眠れないことが問題ではなく、眠れない原因を ... [ 続きを読む ]

2013/07/14

●体が持っている力を高め、妊娠しやすい体質に改善する 漢方とは、東洋医学のひとつで、人間の体が本来持っている自然治癒力を引き出し、体全体のコンディションを整えるというのが基本の考え方です。漢方の養生 ... [ 続きを読む ]

2013/07/14

①血行をよくする生活をこころがける 妊娠を望むなら、まずは血行がよくなるような生活を目指しましょう。女性の場合、骨盤内の血流が悪くなると、卵巣や子宮にも影響が出て、妊娠力を低下させます。男性の場合も ... [ 続きを読む ]

2013/07/12

●食事はからだづくりの基本。 妊娠力を高めるには、まず健康なからだづくりが大切です。バランスのいい食事をこころがけましょう。健康だと思っていても、不規則な食生活や偏った栄養状態がまねく、貧血気味や冷 ... [ 続きを読む ]

2013/07/10

①子宮筋腫 子宮は、平滑筋という柔らかい筋肉でできた臓器です。この子宮の筋肉の一部から発生する『硬くて丸いこぶ』が子宮筋腫です。エストロゲン(卵胞ホルモン)の影響を受けて成長する子宮筋腫は、40歳前 ... [ 続きを読む ]

2013/07/08

30年ほど前までは、不妊症の原因は女性にあると考えられていました。しかし、男性に原因がある場合も多いことが知られるようになり、今では不妊症全体の50%前後を占めると考えられます。男性の不妊原因には以 ... [ 続きを読む ]

2013/07/07

①卵管炎 性交渉などを通じて女性の膣や子宮内の侵入した病原微生物が、卵管の中や周囲に広がり炎症を起こすと、柔らかくてもろい卵管は閉塞したり、繊毛を失ったりします。これが卵管炎です。特に卵巣や卵管の周 ... [ 続きを読む ]

2013/07/07

①体重の増減や激しいスポーツによる無排卵 肥満やヤセが、無排卵の原因となることがあります。ボディマスインデックス(BMI)が正常範囲の方は、妊娠しやすいと考えられます。このBMIとは、体重を身長の2 ... [ 続きを読む ]

2013/07/06

ホルモンの作用と排卵 卵子が完全に発育を遂げ排卵されるためには、視床下部や脳下垂体からのホルモンと、卵巣からのホルモンの分泌が必要となります。しかし、思春期以前はこれらのホルモンの刺激がないため、卵 ... [ 続きを読む ]

2013/07/06

妊娠成立の全体の流れ ①妊娠が成立するためにはまず、卵子が卵巣から飛び出します。(排卵) ②この卵子を卵管がその先端で吸い込みます。(卵捕獲) ③卵管の中に取り込まれた卵子は、卵管の中を、子宮の方に ... [ 続きを読む ]

2013/07/05

漢方では頭痛の原因を内因と外因、そして内因でも外因でもない場合(不内外因)の3つに分けて考えます。たとえば感冒に伴う頭痛などは外因性のものであり、高血圧に伴うもの、あるいは筋収縮性頭痛などは内因性が ... [ 続きを読む ]

2013/07/05

①片頭痛 ●前触れがあります。 あくびやイライラ感、視覚障害、感覚障害などが現れることがあります。特に閃輝暗点(せんきあんてん)と言われる視覚障害が多くみられます。 ●脈打つ様な痛みが出ます。 脈打 ... [ 続きを読む ]

2013/07/05

頭痛は日常よくみられる症状のひとつですが、その原因はいろいろあり一概に判断できません。また、痛みに対する感受性や容認度が個々の症状により異なり、また、心因性要因も大きくかかわっているのでその内容は複 ... [ 続きを読む ]

2013/07/03

①夏場は細菌による食中毒に注意しましょう。 食中毒の原因として細菌、ウイルス(ノロウイルスなど)、化学物質(農薬、食品添加物)、自然毒(キノコ、ジャガイモの芽、フグなど)などがあげられますが、初夏か ... [ 続きを読む ]

2013/07/02

①50年前の人間の肝臓の役割 *大きく分けて4つに分類できます。 ○脂肪を代謝する(コレステロールをコントロールする)・・・30% ○ブドウ糖の代謝と貯蔵を行う(血糖コントロール)・・・30% ○タ ... [ 続きを読む ]

2013/07/01

『6組に1組』 これは、日本で不妊の検査や治療を受けたことのある夫婦の数です。 不妊治療の技術は、これまで子供を授かれなかった人たちにとって重要な進歩でした。しかし、日本においては体外受精の実施数が ... [ 続きを読む ]

2013/07/01

■生活習慣についてチョコレート嚢腫や卵巣嚢腫と子宮筋腫とでは、場所や状態や症状は違いますが、卵巣や子宮に何か異物ができてしまう症状がある方は、ストレスを溜めてしまう生活をしていらっしゃる方ばかりです ... [ 続きを読む ]