完全予約制 お問い合わせ

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

輝かしい未来へ 命を繋ぐ輝かしい未来へ 命を繋ぐ

漢方という医術を駆使し、人それぞれの体力レベルに応じた 最適な治療法をプランニングします。
「漢方薬」「生薬」「栄養素」など、自然の力を最大限に利用して、 カラダが元々持っている病気を治そうとする「治癒力」を高め 引き出すお手伝いをいたします。
横浜市の地域の皆様の健康を願い、かけがえのない人生を共に幸せにしていきましょう。

患者様が、健康で笑顔あふれる毎日を過ごせるよう、スタッフ一同心からの支援を行って参ります。

体験者の声

横浜市中区 46歳 女性 ダイエット

4ヶ月でー13.3kg
体重 64.6kg→51.3kg
体脂肪量 20.7kg→11.3kg
健康のためにダイエットを始めましたが、どんなダイエット方法も痩せることが難しく苦戦していたところ、インターネットで松山漢方相談薬局に相談しに行きました。 自分の
続きを見る >

横浜市西区 42歳 女性 関節痛(肩、背中、脇腹など) 

肩や背中、脇腹などに痛みがあり、病院の検査を受けたのですが特に異常はありませんでした。
治療法がないため、ストレスが原因ではないかと言われ、心療内科での治療を受けましたが全く改善しないため来局しました。
最初のご説明で、生活習慣、体質などの影響で身体のバランスが崩れ、本来持ち合わせている自然治癒力が低下して、痛みを治せない身体になっていると詳しく説明してくれまし
続きを見る >

横浜市神奈川区 47歳 女性 ダイエット 体質改善

4ヶ月で-9.5kg
体重 63.8kg→54.3kg
体脂肪量 20.6kg→13.2kg
ここ2〜3ヶ月の間に4kg以上増えてしまい、身体が重くなってしまったことと、冷え症や疲れやすさなどの体調不良を改善したくてダイエットと体質改善が出来る松山漢方相
続きを見る >

横浜市磯子区 25歳 女性 多嚢胞性卵巣症候群 生理不順

生理が来なくなってしまい、婦人科の検診で多嚢胞性卵巣症候群と診断されました。
治療がホルモン療法(ピル)を使用することになり、副作用や対症療法であることが嫌で漢方薬で改善できないかとご相談です。
年齢的にも今後、妊娠や出産も控えているので、しっかり体質から改善していきたいです。
最初のカウンセリングから私の体質や体調など詳しく説明して頂き、多嚢胞性卵巣症候群の改善方法や、妊娠、出産などの不安を聞き入れてくれて、とても安心することができま
続きを見る >

漢方ダイエットコラム

ごあいさつ

代表:松山 拓郎

横浜生まれ、横浜育ち、横浜市在住。
好きな食べ物は、さくらんぼ。

特技はバスケットボールで、高校生の時に
横浜の私立高校で全国大会に出場。当時はキャプテンを務めていました。
野球観戦も好きで、地元が横浜なので横浜ベイスターズを応援しています。
横浜スタジアムに観戦に行くことを楽しみにしています。
がんばれ横浜ベイスターズ!!

薬学部を卒業後に横浜市を中心に展開している薬局に努め、西洋医学を学びました。
西洋医学では症状を止める対症療法が中心で、健康になれる薬とは違い、医療のジレンマの中でもがき苦しむ日々でした。
そんな中、横浜市で漢方薬局を代々営んでいる友人に出会い、東洋医学の魅力(健康に良い薬を飲んで健康になる)に引き込まれることになります。
その出会いから横浜市にある漢方薬局や全国の漢方薬局を回り、修行と勉強の日々になります。

2011年に東日本大震災がおきたことがきっかけで、人の命や人生に関わる仕事がしたいと思い、起業への道を選びます。
漢方薬局を起業するなら、自分を育ててくれた横浜市の鶴見区で地域貢献しようと思い、JR鶴見駅から一番近い場所を選びました。

2012年 横浜市鶴見区でKANPORO松山漢方相談薬局を開局。
鶴見区は横浜市の中でもとても人口の多い地域になり、自分の役割や責任を強く感じています。
漢方薬を通じて、横浜市に住む多くの患者様が集まり、真面目で真剣なお話、たまには楽しく幸せなお話など、自分自身を成長させてくれるものばかりでした。
最初は漢方薬局を1人で行っていましたが、私と同じ考えを持つ薬剤師や女性スタッフなども増え、みんなで力を合わせ、患者様を大切にしていく強さを感じられたときが、何よりも幸せを感じる瞬間です。

その後、私たちも成長していき2019年 横浜市中区(桜木町)にKANPORO松山漢方相談薬局の2店舗目を開局。
JR桜木町駅 、ブルーライン桜木町駅からすぐの場所になります。
横浜市の中区(桜木町)は横浜の中心と言われる場所、横浜の聖地、学生の頃は横浜と言えば桜木町でしたので、横浜市の皆様の地域貢献がしたい、桜木町店にはそんな願いが込められています。

これから私たちが歩む道の中で、かけがえのない方たちと出会うでしょう。
その出会いのために、日々、努力をして成長していけるように、しっかりと準備をして参ります。