完全予約制 ご予約受付け

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

写真:KANPORO松山漢方相談薬局
お客様ひとり一人の体質、症状に合わせ健康をサポートいたします。

輝かしい未来へ 命を繋ぐ輝かしい未来へ 命を繋ぐ

漢方という医術を駆使し、人それぞれの体力レベルに応じた 最適な治療法をプランニングします。
「漢方薬」「生薬」「栄養素」など、自然の力を最大限に利用して、 カラダが元々持っている病気を治そうとする「治癒力」を高め 引き出すお手伝いをいたします。
横浜市の地域の皆様の健康を願い、かけがえのない人生を共に幸せにしていきましょう。

\あなたの笑顔がみたいから/ 私たちにご相談ください。

患者様が、健康で笑顔あふれる毎日を過ごせるよう、スタッフ一同心からの支援を行って参ります。

体験者の声

横浜市鶴見区 22歳 女性 ダイエット 生理痛 頭痛 貧血

3ヶ月で-10.4kg
体重 57.1kg→46.7kg
体脂肪量 14.8kg→10.1kg
お腹周りが太いことが悩みで、少しでもお腹周りをスッキリさせたいと思ったことが、ダイエットを始めようと思ったきっかけでした。 他にも体調面で生理痛の頭痛や貧血の体
続きを見る >

横浜市中区 34歳 男性 ダイエット 健康増進

4ヶ月で-14.2kg
体重 83.4kg→69.2kg
体脂肪量 24.7kg→14.1kg
健康診断で数値があまりよくなかったことがきっかけで、健康のためにも脂肪や体重を減らしたいと思ってダイエットを始めようと思いましたが、今までダイエットをしたことが
続きを見る >

横浜市中区 26歳 女性 PMS 落ち込みやすい 不眠 慢性疲労 イライラ

生理前になると、不安で落ち込みやすくなり、理由もなく泣いてしまうことがある。
ときにはイライラが抑えられないときもあり、毎日寝つきが悪く疲れやすいです。
冷え症もあるので、これから冬に向けて体質改善ができればと思い来局しました。
最初のご説明で、胃腸が弱く気力が不足しているのが原因と説明して頂き、PMSとは違うアプローチの仕方だったので、正直驚きました。 もともと元気があるほうではなかっ
続きを見る >

横浜市鶴見区 49歳 女性 更年期障害 物忘れ 眼精疲労

ホルモンバランスが崩れているせいか、疲労と眼精疲労が続いています。
最近は、記憶力や注意力が低下してしまい、病院に行くのも違うと思い、ご相談に伺いました。
血液の栄養状態が疲労や年齢から不足がちになってしまい、東洋医学では血虚と胆虚になっているとご説明して頂きました。 とても詳しく教えていただき、誰にも理解してもら
続きを見る >

漢方ダイエットコラム

ごあいさつ

代表:松山 拓郎

横浜生まれ、横浜育ち、横浜市在住。
好きな食べ物は、さくらんぼ。

特技はバスケットボールで、高校生の時に
横浜の私立高校で全国大会に出場。当時はキャプテンを務めていました。
野球観戦も好きで、地元が横浜なので横浜ベイスターズを応援しています。
横浜スタジアムに観戦に行くことを楽しみにしています。
がんばれ横浜ベイスターズ!!

薬学部を卒業後に横浜市を中心に展開している薬局に努め、西洋医学を学びました。
西洋医学では症状を止める対症療法が中心で、健康になれる薬とは違い、医療のジレンマの中でもがき苦しむ日々でした。
そんな中、横浜市で漢方薬局を代々営んでいる友人に出会い、東洋医学の魅力(健康に良い薬を飲んで健康になる)に引き込まれることになります。
その出会いから横浜市にある漢方薬局や全国の漢方薬局を回り、修行と勉強の日々になります。

2011年に東日本大震災がおきたことがきっかけで、人の命や人生に関わる仕事がしたいと思い、起業への道を選びます。
漢方薬局を起業するなら、自分を育ててくれた横浜市の鶴見区で地域貢献しようと思い、JR鶴見駅から一番近い場所を選びました。

2012年 横浜市鶴見区でKANPORO松山漢方相談薬局を開局。
鶴見区は横浜市の中でもとても人口の多い地域になり、自分の役割や責任を強く感じています。
漢方薬を通じて、横浜市に住む多くの患者様が集まり、真面目で真剣なお話、たまには楽しく幸せなお話など、自分自身を成長させてくれるものばかりでした。
最初は漢方薬局を1人で行っていましたが、私と同じ考えを持つ薬剤師や女性スタッフなども増え、みんなで力を合わせ、患者様を大切にしていく強さを感じられたときが、何よりも幸せを感じる瞬間です。

その後、私たちも成長していき2019年 横浜市中区(桜木町)にKANPORO松山漢方相談薬局の2店舗目を開局。
JR桜木町駅 、ブルーライン桜木町駅からすぐの場所になります。
横浜市の中区(桜木町)は横浜の中心と言われる場所、横浜の聖地、学生の頃は横浜と言えば桜木町でしたので、横浜市の皆様の地域貢献がしたい、桜木町店にはそんな願いが込められています。

これから私たちが歩む道の中で、かけがえのない方たちと出会うでしょう。
その出会いのために、日々、努力をして成長していけるように、しっかりと準備をして参ります。