完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

冬はおかゆで痩せて綺麗になろう

2019.02.15

 

 

皆様こんにちは!

スタッフの美憂です(^▽^)/★

 

病気の時や胃腸の調子が優れないときに

食べるイメージの強い「おかゆ」ですが

デトックスや美肌効果など

美容においてもメリットがたくさんあることは

ご存知でしょうか??

 

おかゆにはどんな効果があるのか

早速見ていきましょう!

 

 

▼ デトックス効果

おかゆにはたっぷりの水分が染み込んでいて

大腸まで水分がしっかりと届いてくれるので

整腸作用があるとされています。

便通が整うことで身体に溜まった老廃物が

排出されやすくなるので

デトックス効果が期待できます。

 

 

▼ 美肌効果

胃腸に老廃物が溜まっていると

肌荒れを引き起こす原因となりますが

おかゆのデトックス効果により

腸内環境が整うことで

肌荒れが起きにくい肌になると

言われています。

 

 

▼ ダイエット効果

少量のお米をたっぷりの水分で炊き上げるおかゆは

普通に炊いたお米に比べて

お茶碗1杯あたりのカロリーが低くなり

消化しやすいのが特徴です。

また、水分が多いので少量でも

満腹感を得ることができやすく

ダイエットにも向いていると言えます。

 

 

▼ 冷え性改善

じっくりと煮込んで作られる

アツアツのおかゆを食べることで

身体の内側から温められるため

冷えの改善にもつながるとされています。

 

 

【効果的なおかゆの作り方★】

おかゆは生米から作る方が

美味しくてデトックス効果も高いとされていますが

忙しくて時間のない方は冷やご飯から

作ってもOKです♬

 

◎材料

・お米 50cc

・水 500ml

・塩 少々

 

お米を洗い、30分ほど浸水させておく

ザルで水を切り、鍋に水とお米を入れ

 蓋をして強火で沸騰させる。

沸騰したら、鍋にお米が引っ付かないように

 一度かき混ぜ、弱火にする。

吹きこぼれないように注意しながら

 弱火で35~45分ほど炊く。

塩で味を整える。

 

※冷やご飯で作る場合は

ご飯100gに水200mlを目安に鍋に入れて

上記と同じ要領で弱火で20分炊いたら完成です!

 

 

【食べ方のポイント】

1日1食はおかゆを取り入れるのが理想です。

 3食のうちどこでも良いので

 食べやすいタイミングで取り入れましょう。

 

・おかゆは味が薄くて単調なので

 頻繁に食べていると飽きてしまう人も多いでしょう。

 そんな時は卵や出汁で味付けしてみたり

 野菜や鶏肉などでトッピングして

 アレンジしてみてください。

 

・ダイエットが目的で食べる場合は

 1回に食べる量はお茶碗1杯分にしましょう。

 カロリーが低いからといって

 たくさん食べてしまうと意味がありません。

 

 

胃腸を休めるだけではなく

デトックス効果から美肌効果まで期待できる

おかゆを是非食事に取り入れてみてください☆

 

 

松山漢方相談薬局では

ダイエットカウンセリングも行っております。

 

「なかなか痩せられない・・」

 

「食事量をコントロールできない・・」

 

「リバウンドしてから痩せにくくなった・・」

 

「健康的に痩せたい・・」

 

「モデル体型になりたい・・」

 

「ダイエットのやり方がわからない・・」

 

など、人によって痩せたい理由やお悩みは

違うと思いますが

どんな理由でもご相談受け付けております!

 

当局では週に1回のこまめなカウンセリングや

体調チェックも行っているので

一人ひとりに合ったサポートができます★

 

不安な方はまず最初はご予約して

来局していただいてから

ご相談のみでも大丈夫です!

※ご相談料はかかりません。

 

ご予約お待ちしております♪

 

Twitter ☞ @KANPORO1

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 

 

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)