完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

業務用冷凍野菜に注意!

2014.10.17

肌荒れに悩んでる方は多いです。

色々な化粧品を変えてみたり、洗顔料を変えてみたりと大忙しです。

私は生活内容や食事内容を聞くようにしています。

 

仕事のストレスや睡眠不足があったりと不規則生活の肌荒れの方は多いです。

 

食事内容を伺ってみると、野菜は食べているとよく聞きます。

ダイエットや肌にとって、ビタミン・ミネラルはとっても大切になってきますので、野菜を食べようと意識していることは良いことですね★

 

しか~し

野菜は食べているというのですが、どのような野菜かを聞くと、「カット野菜」「もともと冷凍された野菜」を食べている人がいます。

 (カット野菜や冷凍野菜でも安全なものもあります。)

それでは、肌荒れやニキビは良くなっていかないですね!

カット野菜については以前ブログに載せたのでチェックしてみてください。

★★カット野菜について★★

 

 今回は冷凍野菜(業務用など)について掘り下げていきます。

 

★健食style★ここの記事が詳しく書かれていたため、抜粋しました。

詳しく知りたい方はチェックしてみてください。

 

『5~6年前まで中国野菜が安価で輸入されていた。ところが、野菜類の47.5%から猛毒で発がん性もある有機リン系殺虫剤メタミドホスなどの高濃度の残留農薬が発見されるなどして2001年から輸入禁止が相次いだ。

中国野菜の輸入量は減ったものの、引き続き、生でなく、「加工」されたり「業務用冷凍」されたりした物が大量に日本に輸入され続けている。

コンビニのお惣菜やお弁当に使われている野菜、ファーストフードや安価な居酒屋チェーンで口にする野菜は、きちんと原産地表示してあるもの以外はほぼ100%中国産と見て間違い。(もしくは中国産と同様農薬まみれのアメリカ産や東南アジア、南米産など)』

 

業務用の安い、冷凍野菜や外食には注意が必要ですね。

値段が安いものは疑い見極めるようにし、

きちんと産地が書かれており、安全な物を選ぶようにしましょう。

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットのカウンセリングを行っております。

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (74)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)