完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

旅行先で太らないために実践すべきこと

2019.11.28

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

ダイエット中のに旅行先で食事をするときに

いつも頭の片隅に「ダイエット」という言葉があると

楽しい食事も楽しさ半減しますよね。

逆にストレスになってしまいます。

ダイエットを成功させるためには

「楽しむ時は楽しむ」というメリハリが大切です。

そこで、旅行先で太らないために

実践すべきことをご紹介します。

 

 

積極的に歩く

 

観光地巡りやショッピングの際は

自動車やバスばかりに頼らず

歩けるところはできるだけ歩きましょう。

また、エスカレーターよりも階段を利用し

寝る前には軽くストレッチを取り入れることもオススメです!

カロリー消費が増えることはもちろん

下半身を動かすことで旅行中に陥りやすい便秘の解消に

つながります。

旅行バッグにフラットシューズやスニーカーを

取り入れたりしてみるのも良いですね。

 

べジファーストを実践しゆっくりよく噛んで食べる

 

食事は野菜から食べるべジファーストを行いましょう。

野菜に豊富な食物繊維は血糖値の急上昇を防いだり

満腹感を与えたりする働きがあります。

野菜や海藻を使った副菜や汁物を先に選びましょう。

食べ始めから約20分後に満腹感を感じると言われているため

よく噛むことを忘れないでください。

ご当地の食べ物は珍しい物があると思うので

ゆっくり味わいながら食事を楽しんでください♪

 

食べる量をコントロールする

 

パッケージツアーなどでは食事がバイキングプランの

場合が多くあります。

バイキングの時はあれもこれも目移りして食べたくなりますが

1周まわってみて自分の目で食べたい物だけを厳選し

しっかり量をコントロールしましょう。

もし食べ過ぎてしまった場合は次の食事を軽めにして

1日トータルでカロリーを調整するように

意識してみてくださいね。

 

 

もし、せっかくの旅行だからダイエットを忘れて

思いきり楽しみたいという場合は

いったんダイエットを忘れてしまうのもアリです。

その場合は旅行後に必ず体重を測定して

増加していたらいつまでも放置せず

バランスの良い食事と適度な運動で

元に戻すように努めましょう!

 

では、また更新します(^▽^)/

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)