完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

すぐ太る人は要チェック!生活習慣を見直して太りにくい体へ♪

2019.11.24

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

今日は、太りやすい人に共通する悪い癖や

痩せやすい体を作るための方法などについて

ご紹介します!

 

まずは太りやすい人に共通する癖を挙げていきます!

 

運動習慣がない

 

食べた分消費しなければ食べたものがどんどん

脂肪として蓄積されていきます。

 

よく噛んで食べていない

 

よく噛んで食べないことで満腹になる前に

食事を終えてしまい食べ過ぎに繋がります。

よく噛むことで満腹中枢が刺激されて

食べ過ぎを防ぐことができます。

また、食事誘発性体熱産生という食べた後の

消費エネルギーがよく噛んで食べる方が

多くなるということもわかっています。

 

食事の時間が不規則

 

夜遅い時間に食事をとると

食事からとったエネルギーが消費されにくいため

余分なエネルギーは体脂肪として蓄積されます。

また、胃に食べた物が残っていると

睡眠中は消化活動はストップするため

消化不良となり翌朝胸やけを起こす場合もあります。

そうなってしまうと翌朝、食欲がなくて朝食が食べれず

昼食にドカ食いしてしまうといった太りやすい食習慣の

悪循環に陥りやすくなります。

 

次に太りにくくなるためにできることを

ご紹介していきます。

 

基礎代謝を上げる

 

痩せやすい体を作ることが必要です。

とはいっても運動習慣をすぐに身につけることは大変なので

いつもエスカレーターを使っているところを

階段を使う、歩くペースを速めてみるなど

生活の中で活動量を増やせるところから

取り組んでいきましょう。

スクワットは体の大きな筋肉の一つ、

太もも裏のハムストリングを鍛えることができ

効率よく基礎代謝を上げることができます。

 

よく噛んで食べる

 

一口大体30回噛むことを目安にして

食事をとるようにしましょう。

食事を始めてからおおよそ15分ごろから

レプチンというホルモンがお腹いっぱいと

合図を出す満腹中枢を刺激して

食欲を抑えるよう合図を出します。

レプチンをしっかり働かせることで

食べ過ぎを防ぐことができます。

 

食事は寝る3時間前までに

 

胃の中に食べ物が入ったまま寝てしまうと

睡眠中は消化に使われる酵素が少なくなるため

食べたものが十分に消化、吸収されず

翌朝まで食べ物が未消化の状態で胃に残り

胃もたれなどを起こしやすくなります。

そうなると朝食を抜くことになり

そのほかの食事でドカ食いして1日の摂取カロリーオーバーを

引き起こしやすくなります。

 

習慣を変えて太りにくい体へ

 

すぐに太ってしまう人はまずは自分の生活の癖を

見直すところから始めましょう。

すべてを完璧にやろうとしなくて大丈夫です。

できそうなことから始めてみてください。

続けていると変化が出始めるので

その行動も習慣化されるでしょう。

 

では、また更新します(^▽^)/

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)