完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

下半身太りの原因とすぐ始めたい対策

2019.11.23

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

スラっと綺麗に伸びた脚、女性の憧れですよね。

しかし、食事を気を付けても胸から痩せたりして

下半身などのパーツ痩せはなかなか難しいものです。

今日は、スッキリした綺麗な脚を目指すべく

下半身痩せのヒントについてご紹介します(^▽^)/

 

 

気を付けるべきは冷えやむくみ

 

もともと男性に比べて女性は筋肉量が少ないです。

筋肉が衰えたり少ないと流れてきた血液やリンパを

上半身に送り返す力が弱いため

老廃物が溜まりやすくなり

むくみやセルライトの原因になりやすいです。

だから特に女性の方が下半身が太りやすいのです。

 

また、女性特有の冷えも血行を悪くするので

下半身太りにつながりやすいです。

 

つまり、食事だけではなく

筋肉を増やすことや血行改善を意識することが

下半身痩せにつながりそうですね。

 

今日からできる対策を見ていきましょう。

 

冷やさない

 

全身の血の巡りを良くするためには

特に寒い季節はやはり冷えない体を目指すことがオススメです。

 

シャワーだけではなくお風呂にちゃんと浸かる。

靴下を履く。冷たい物や体を冷やす食品を食べ過ぎない。など

日常生活の中で体を冷やさないことを意識しましょう。

冷えが改善されると血行が良くなり

むくみにくくなると言われています。

 

塩分を摂りすぎない

 

また、食生活の見直しが必要な場合もあります。

塩分の摂りすぎはむくみの原因と言われているので

スナック菓子やコンビニのお弁当ばかりという方は

見直す必要があります。

でも、毎日塩分のことを気にしていては

なかなか続かないものです。

ランチに味の濃いものを食べた日は

自分で薄味の夕食を作るなどして

1日の中でゆるく調整してみましょう。

 

筋肉をつける

 

そして筋肉量をつけるためのオススメは

おうちやオフィスでもできるスクワットや階段の昇降。

膝を痛めないように注意しながら

トレーニングを習慣にしてみましょう。

 

寒い季節は肌を見せることも少なくなりますが

スッキリ脚なら細身のブーツもストレスなく楽しめます。

 

 

「冷え、むくみ対策」と「筋肉量のアップ」のヒント

参考にしてみてください。

 

では、また更新します(^▽^)/

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)