完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

きゅうりのダイエット効果

2019.07.28

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

野菜を利用したダイエット方法は色々ありますが

今回は旬の野菜、きゅうりのダイエット効果や

食べる際に気を付けるべきことを

ご紹介します!

 

サラダなどによく使われているきゅうりですが

ダイエットのためにはどうやって食べればよいのか

早速見ていきましょう。

 

 

きゅうりのダイエット効果

 

①むくみを解消してすっきり

きゅうりに含まれているのはほとんど水分なのですが

注目すべき栄養素として

 

・カリウム

・シトルリン

 

があります。

カリウムは余分な水分や塩分を排出する働きがあるので

むくみの解消に役立ちます。

シトルリンはスイカから発見された成分として有名ですが

血管を広げて血流をUPさせる働きがあります。

 

カリウムとシトルリンの相乗効果によって

老廃物を排出しやすくなるので

むくみ太りが気になっている人は

すっきりを実感できるかもしれません。

 

②脂肪を分解する

きゅうりで注目を浴びている栄養素がもう一つあります。

それが「ホスホリパーゼ」です。

これはきゅうりに多く含まれていています。

ですが、ホスホリパーゼを意識してきゅうりを

食べていたことはあまりないのではないでしょうか。

ホスホリパーゼは脂肪の分解を促進して

肥満を予防する効果が期待できる酵素です。

そのホスホリパーゼがきゅうりにたっぷり含まれているので

きゅうりを食べれば脂肪の分解を促進して

肥満を予防できるのではと考えられています。

 

③1年中食べられるのが良い

きゅうりは夏野菜なのでこの時期は安く

冬場には少し値段が高くなることはあるといえ

スーパーでも最近はコンビニでも手に入る野菜です。

いつでも買える食材であるということも

ダイエットを続けるうえで大きなメリットになります。

 

ダイエット中にきゅうりを食べるなら

 

食欲を抑えたい人は食事の最初に食べ

脂肪を減らしたいならすりおろして食べることを

オススメします★

すりおろすことで細胞膜が壊れて

ホスホリパーゼが活性化するためです。

 

気をつけたいポイント

 

きゅうりを食べる際に気を付けてほしいことがあります。

 

▼冷え性の人には向いていない

きゅうりは夏野菜なので身体を冷やします。

普段から冷え性で悩んでいる人は

胃腸を冷やしてしまい

余計に身体が冷える可能性があります。

身体が冷えると代謝が悪くなるので

ダイエットの成果が出づらいです。

 

▼調味料に気を付ける

きゅうりにマヨネーズをつけて食べる場合

つけすぎに要注意です。

調味料のカロリーよりも塩分に気を付けましょう。

味噌や塩をつけて食べると塩分の摂りすぎになる

可能性があります。

味がつく程度にほんのちょっとの量に

抑えておいてください。

 

 

今が旬のきゅうり、是非食卓に取り入れてみてください♪

では、また更新します(^▽^)/♪

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)