完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

二重顎になる原因とその解消法

2019.09.19

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

食事を見直したり運動をしたりしながら

頑張ってダイエットしても顎の部分の脂肪が

なかなか落ちないことも。

痩せているのに二重顎になってしまっていると

太って見られがちになります。

顎についた脂肪を落としてスッキリとした

顎のラインを目指すために知っておきたい

二重顎になってしまう原因と改善法をご紹介します!

 

身体はそんなに太っていないのに

顎の部分に脂肪が付きやすく

ちょっと下を向いたら二重顎になってしまうのが

悩みだという方もたくさんいます。

 

顎の脂肪がたるんでしまって二重顎になってしまうと

顔が太って見えるだけではなく

顔全体の印象が老けて見えてしまう原因にもなってしまいます。

メイクでも隠すことができないので

ケアが必要になってきます。

 

では、原因から見ていきましょう。

 

姿勢の悪さ

 

パソコンやスマホをしている時に

姿勢が悪くなって首が斜め前に出ている状態を

ずっと続けてしまうと

長時間首回りの筋肉を使わない状態になることで

顔の筋肉が下がってしまい

たるみの原因となり二重顎を引き起こしてしまいます。

また、日頃よく肩が凝りやすくなっているという方は

自分では気づかないうちに前のめりになってしまいやすく

悪い姿勢が癖になってしまう可能性があるので

注意が必要です。

 

筋力不足

 

顔の筋力がしっかりと鍛えられていないと

顎の周りの皮膚をたるませて二重顎を

引き起こしてしまう原因となってしまいます。

柔らかいものばかりを好んで食べていたり

デスクワークばかりで顔の表情を動かす機会が

少なくなっていると筋力不足になりやすくなってしまいます。

 

むくみ

 

リンパが詰まって老廃物が溜まっていたり

塩分を摂りすぎたりしてしまうと

顔にもむくみが生じてしまい二重顎を作ってしまう

原因となります。

 

太りすぎ

 

体重管理をせずに太ってしまうと

当然顔周りにも脂肪がどんどんついていき

二重顎を作ってしまう大きな原因となっています。

鏡を見たときに顎の下に脂肪が付いてきたかもと感じた時は

体重が増えて全体的に太っていないかどうかを

確認してみることをオススメします!

 

 

二重顎を改善する方法

 

ストレッチをする

 

二重顎を解消するためには顎周りの筋肉を

しっかり使うことが大切です。

真上を見ながら唇をグッと突き出して

5秒ほどキープして唇をゆっくり戻す動作を

繰り返すストレッチや

真上を見ながら舌を思い切り伸ばしたり

引っ込めたりする動作を繰り返し行うことで

顎回りの筋肉が鍛えられ

二重顎の予防と解消につなげることができます。

 

しっかりよく噛んで食べる

 

二重顎を予防、解消するためには

食事をするときによく噛んで食べることも重要です。

あまり噛まずに飲み込んでしまう癖がついてしまうと

顎の筋肉はどんどん衰えてしまい

顎がたるんでしまう原因となってしまいます。

 

表情を豊かにする

 

普段からよく笑ったりするなどして

顔の表情を豊かにすることは

顔中の筋肉が頻繁に使われることになるので

顔のたるみを予防しながら二重顎の解消にも

なります。

 

姿勢をしっかり正す

 

姿勢が悪くなってしまうとだんだんと前のめりになってしまい

身体が頭を支えることができなくなってしまうことから

顔の筋肉や皮膚が重力に負けて

たるみや二重顎の原因となってしまいます。

 

スマホを見ている時にずっと下を向いてしまっていると

重力で二重顎を作ってしまうことになるので

普段からスマホの見過ぎには注意して

正しい姿勢でいることが大切です。

 

 

いかがでしたか?

二重顎になる原因は毎日の生活習慣が大きく関係しています。

脂肪を落として二重顎をなくすために

ダイエットするのも一つの方法ですが

まずは自分の生活習慣を見直しながら

二重顎を作ってしまう原因となっている行動を

していないか見直してみましょう!

 

では、また更新します★

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (389)
  • [+]2018 (418)
  • [+]2017 (259)
  • [+]2016 (285)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)