完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

温冷を交互に浴びることでメリットがたくさんあると聞くけど、どんな効果があるの?

2019.05.28

こんにちは(/・ω・)/

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

よく温かいシャワーを浴びた後に冷たいお水を交互に浴びることで、ダイエット&健康面でもメリットがあると聞きますが、どんな効果があるのでしょうか?

今日は温冷交互に浴びることの様々なメリットについて載せていきたいと思います。

 

血行を良くする

 

お風呂に入るだけで血行は良くなると言いますが、温冷交互に浴びることでさらに血行が良くなると言われています。

まず、暑いお湯を浴びることで血管が拡張し、冷たいお水を浴びるとその熱を逃がさないようにして血管が収縮します。それを繰り返すことによってポンプの働きとなり、血液の流れをさらに良くすることが出来るのです。

 

肩こり・腰痛の改善

 

肩こりや腰痛の1つの原因として血行不良が考えられますが、温冷を交互に浴びることによって血行が良くなるため肩こりや腰痛の改善効果があると言われています。

 

冷えやむくみの改善

 

血行が良くなることで代謝が上がります。代謝が上がればもちろん体温も上がることによって、冷えやむくみの改善になると言われています。

 

自律神経のバランスを整える

 

ストレスや疲労を感じている人は、自律神経である副交感神経と交感神経のバランスが乱れてしまい、切り替えが上手くいかなくなってしまいます。

温かいお湯を浴びるとリラックス効果のある副交感神経が優位になり、冷たいお水を浴びることで交感神経が優位になり興奮状態になり、強制的に切り替えさせることによってどちらも働きやすくなり、バランスが取れるようになります。

 

睡眠の質が良くなる

 

自律神経が乱れていると寝付きが悪くなるだけでなく、眠りも浅くなります。

温冷を交互に浴びることで自律神経のバランスが整い、睡眠の質が良くなると言われています。

 

疲労回復

 

疲れやすい原因の1つとして疲労物質や老廃物が蓄積してしまっていることが関係しています。

血液の巡りを良くし代謝を上げることで、疲労物質や老廃物を身体の外に排出しやすくします。疲労物質が身体の外に排出されることで、疲労が回復しやすくなります。

 

ダイエット効果

 

血流が良くなり代謝が上がることと、老廃物が外に排出されることで脂肪を蓄積しにくくし、痩せやすい体質に変えることが出来、ダイエット効果が上がります。

 

美肌効果

 

肌のトラブルは血行不良から来ていることもあり、身体と同じで顔が冷えていても血液から栄養が運ばれにくくなってしまいます。

血流が良くなることで顔も温まりしっかりと栄養が行き届くようになります。また、新陳代謝も上がることから新しい肌を作りやすくするため、美肌効果があると言われています。

 

 

上記のように温冷交互に浴びることで、ダイエットだけでなく健康面でも様々なメリットがあります。

手軽に出来るので、気になった人やり方を確認し、ぜひ試してみてください。

もっとガッツリ脂肪・体重を落としたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局

鶴見店 045-718-6801

桜木町店 045-341-4823


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (78)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)