完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

一人暮らしの自炊は冷凍保存を活用すべし★

2019.06.11

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

昨日お話しした生活環境の違いについて

昨日は家族がいて痩せられないという内容でしたが

今日は一人暮らしのダイエットの難題

 

「自炊する時間がなくて外食が多くなってしまう」

 

というお悩みについて改善方法をご紹介します。

 

 

自炊する時間がないという人は

「作り置き」「冷凍保存」が役立ちます★

 

一人暮らしの方は色んなお悩みを持っている人が

多いと思います。

自炊しても栄養バランスが偏ってしまったり

一人分の量を作るのが難しかったり・・などなど。

 

 

そんなときに役立つのが作り置きや冷凍保存なのです!

 

仕事の日に自炊をしている人もいますが

疲れてしまってなかなか作れないという人も

けっこう多いと思います。

 

そんな方は休みの日に時間を使って

作り置きをしておくと良いでしょう。

 

自分であったらラクだなあと思うものを作れば良いのですが

メインのおかずとご飯は用意できても

副菜までは面倒で作っていないという人もいるはずです。

 

そうなると野菜(ビタミン、ミネラル)が不足してしまいます。

ビタミン、ミネラル、食物繊維は

ダイエットにおいて必要不可欠なので

積極的に摂ってほしい栄養素です!

 

なので摂りづらい野菜類のものを作り置きや

下処理だけをして保存袋などに入れて冷凍しておくと

包丁を使うことも少なくなるので洗い物もラクになります♪

 

 

一人暮らしだと一回に食べる量が少ないと思うので

例えばホウレン草なら茹でてから

小分けにしてラップにくるんでから保存袋に入れておけば

使う分の分けたものだけ取り出せば良いので

作ったものが余るということはほぼなくなります。

 

一人だと作りにくいホウレン草のお浸しや胡麻和えも

一人分が作れちゃいます★

 

他にも大根や人参は切ってそのまま保存袋に入れておけば

味噌汁や豚汁を作るのにそのまま火を通すだけなので

ラクになります!!

 

メインのお肉も時間のある時に切っておいて

冷凍庫に入れておけば

朝に冷蔵庫で解凍しておけばあとは火を通して

味付けをするだけになります。

 

また、余裕のある時は

好きな味をつけて揉みこんで冷凍すれば

使う時は火を通すだけとかなりラクになりますし

味もしみて美味しく食べられると思います♪

 

 

このように、仕事の日に栄養バランスの整った食事を

作る時間がないという方は

休みの日の時間を少し使って冷凍保存や作り置きを作っておけば

仕事の日の負担もかなり減ります。

 

 

おかずだけではなくお米もつい食べ過ぎてしまうという方は

1食で抑えたい量をタッパーなどで小分けすれば

レンジで解凍するだけですし、食べ過ぎの防止にもなるので

休みの日に一気に炊いてあらかじめ分けておくと便利です。

 

冷凍保存や作り置きは

仕事の日に外食ばかりになって痩せられないという方に

ぴったりの方法です。

 

自分なりに工夫をして忙しい時にできないことは

休みの日に普段栄養を摂りづらいものを用意しておくのが

ポイントです。

 

貴重な休みの日だと思いますが

痩せたいけど仕事が忙しく、疲れて外食が続いてしまい

痩せられないよりは良いと思います♪

 

作れば作るほど忙しい時に便利になりますが

今までやっていなかったことを急にやるのも

ストレスがかかると思うので

きつい!という人は最初は無理にたくさん作らなくても

簡単にできそうなことからで大丈夫です!!!

 

その食材にもよりますが

冷凍保存の場合は遅くても3週間くらいまでには

使うようにしてください(^▽^)/

 

では、また更新します(^▽^)/

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 

 

 

 

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (320)
  • [+]2018 (421)
  • [+]2017 (268)
  • [+]2016 (299)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)