完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

種類別★お肉の栄養素

2019.06.17

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

 

ダイエット中でもお肉を食べて大丈夫なのか

という質問がよくありますが

お肉にも身体を作るための重要な栄養素が含まれているので

ぜひ食べてほしい食材です。

そんなお肉ですが種類によって栄養素や効能が違ってくるので

今日は具体的にそれぞれどんな栄養があるのか

見ていきましょう(∩´∀`)∩

 

 

★豚肉

 

・疲労回復

・ストレス緩和

・代謝促進

・アルコール分解を促進

・血圧降下 など

 

疲れやストレスに効果のあるビタミンB1の量は

お肉の中で比べても、お肉以外の食材と比べても

トップクラスと言えるほど多く含まれています。

部位としては特に赤身のヒレ肉に多く含まれていて

炭水化物の糖質を分解してくれる働きもあります。

 

他にも、脂質の代謝を助けたり

アンチエイジング効果が期待できたり

肝機能の向上だったり

コレステロールを下げる効果もあります♪

 

★鶏肉

 

・美肌効果

・風邪予防

・アンチエイジング効果

・疲労回復

・肝機能強化作用 など

 

低脂肪、高たんぱく質で有名な鶏肉は

お肉の中では比較的消化吸収が良いのが特徴です。

健康的な皮膚や血管、関節を作る源のコラーゲンも豊富です。

特に肌荒れや風邪予防に効果のあるビタミンAの量も多く

その量はなんと豚肉や牛肉の10倍以上にもなります!

美肌を目指している人にはもってこいです☆

 

また、鶏の胸肉にはホルモンバランスを整え、

抗酸化作用もあるのでこちらもアンチエイジング効果に◎です♪

 

★牛肉

 

・脂肪燃焼効果大

・貧血予防

・冷え性改善

・味覚障害改善

・動脈硬化予防

・精力増強 など

 

牛肉は良質なたんぱく質に、脂質、鉄分も豊富で

貧血予防や脂肪燃焼効果も高くダイエットの味方です。

特に赤身肉には不足すると免疫力が低下したり

味覚障害を引き起こす原因にもなる亜鉛が多く含まれています。

 

また、牛肉の鉄分は吸収率の良いヘム鉄で

さらにその吸収を助けるビタミン12も含まれているので

疲労倦怠の改善にも効果的です。

 

★羊肉

 

・脂肪燃焼効果大

・生活習慣病予防

・貧血予防

・胃腸病改善

・皮膚炎改善 など

 

脂肪燃焼効果を高めてくれるダイエット向きなお肉

ナンバーワンです!

体内のコレステロールを減らす不飽和脂肪酸を多く含み、

脂肪そのものの融点が高いため

脂肪が体に吸収されにくいというのが特徴です。

そのため、高血圧や糖尿病の改善などの

生活習慣病の予防に役立ちます。

ビタミンB群、鉄分も豊富なのでとても優秀なお肉です。

 

 

ダイエットするにあたってまず健康な体作りが必要です。

お肉でも、気を付けてほしいのが調理法です。

やはり、揚げ物ばかりになってしまうと太りやすくなります。

お肉そのものは食べてほしいのですが

できれば蒸したり煮たり焼く方が脂肪がつきにくいです。

揚げ物はどうしても我慢できない時に

できればランチで食べるようにしましょう。

 

では、また更新します★

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (81)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)