完全予約制 ご予約受付け

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

妊娠しやすさに個人差はある?               横浜市にある桜木町・鶴見の漢方専門相談薬局

2019.01.30

不妊症の原因 (男女の差)

 

どうして妊娠しないんだろう?

不妊治療を考え始めた人にとって、不妊の原因はやはりとても気になるものです。

漢方のご相談でも多く質問されることです。

 

不妊症といえば、昔はすべての原因が女性側にあるものと思われてきました。

けれども現在では、不妊症の原因は男女にほぼ半数ずつあることが、すでに明らかになっています。

また不妊の原因はひとつとは限らず、男女それぞれに妊娠しにくい原因がいくつかあり、それらが重なって妊娠に至らないケースもむしろ多くなっています。

 

不妊症の個人差は?

 

不妊症の個人差はかなりあると思います。

その差は、ずばり生まれ持った妊娠しやすさではなく、夫婦の現在の体調の良し悪しの差にあります。

自分が現在必要としている漢方薬や自然薬を適切服用し、本来あるべき姿に戻すことができれば、もともと備わった妊娠力で妊娠・出産ができるわけです。

 

35歳を過ぎると妊娠する可能性は少ないですか?

 

病院や健康誌などで妊娠の壁が35歳だと決めつけられているものを良く拝見しますが、そんなことはありません。

確かに年齢によって妊娠・出産のデーターがありますが、年齢によって取り組み方が違うので、そのデーターは正しいとは思えません。

 

男性側の妊娠の年齢制限はなく、女性側は10代から閉経になる49歳が妊娠適齢期だと考えています。

本来あるべき姿に戻し、妊娠しやすい本来の体質になれば、可能性は0ではないと思っています。

 

不妊症でお悩みの方や、妊娠の準備をしていきたい方などご相談下さい。

現在の体質や体調など詳しくご説明いたします。

 

KANPORO松山漢方相談薬局

横浜桜木町店 TEL 045-341-4823

鶴見店  TEL 045-718-6801

 

 

 

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2022 (25)
  • [+]2021 (49)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)