完全予約制 ご予約受付け

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

ダイエットの基本とは・・・?

2023.03.20

こんにちは・:*+.\(( °ω° ))/.:+

松山漢方相談薬局 鶴見店スタッフ茉佑香です。

 

ダイエットを成功させるためには基本が大切となり、『ダイエットの基本』と

言われることもありますが、そもそもダイエットの基本とはどういうことを

指すのでしょうか?

今日はダイエットの根本となる『ダイエットの基本』について載せていきたい

と思います。

 

〜目次〜

 

  • 体重よりも体脂肪を減らすこと
  • 脂肪1kg落とすのに必要なカロリーは?
  • 消費カロリーよりも摂取カロリーが多くならないこと
  • 基礎代謝を上げる
  • 食生活や生活習慣の改善
  • まとめ

 

体重よりも体脂肪を減らすこと

 

ダイエットを行って体重が減っているからと、それはダイエット成功と

言えるのでしょうか?

同じ身長で同じ体重の人が居たとして、脂肪量が多い人はぽっちゃり見えて、

脂肪量が少ない人は体型が綺麗に見えるのは体脂肪が関わってきます。

 

体重の数字だけ見てしまうと体脂肪だけでなく、身体の中の水分量や筋肉量

などが含まれた数字になってしまいます。

 

水分量や筋肉量は簡単に落とすことが出来、ダイエットのためにと食事量を

極端に下げてしまえば筋肉量や水分量は下がります。

しかし、食事制限をして痩せた体重は元の食事に戻せばあっという間に

戻ってしまうので、正しいダイエット方法とは言えません。

 

体脂肪は『内臓脂肪と皮下脂肪』の2種類に分かれていて、

☆内臓脂肪

内臓脂肪は男性に付きやすい脂肪と言われていて、短期間で蓄積されやすい

脂肪となります。

脂肪が付きやすい部位としては、胃や腸などの周りに付く脂肪のことを言います。

 

ダイエットに関しては、比較的落ちやすい脂肪として知られています。

 

★皮下脂肪

皮下脂肪は女性に付きやすい脂肪と言われていて、少しずつ時間をかけて

蓄積されていく脂肪となります。

脂肪が付きやすい部位としては文字通り、皮膚の下に付く脂肪で

二の腕・お腹周り・太ももの裏などに付きやすいと言われています。

 

一度付いてしまった皮下脂肪は落ちにくい脂肪となります。

 

 

ダイエットで大切なことは、体重の数字だけに夢中にならないよう

注意するようにしてください。

 

 

脂肪1kg落とすのに必要なカロリーは?

誰もがダイエットで落としたい『脂肪』ですが、脂肪1kg落とすのにどれくらい

のカロリーが必要になって来るのでしょうか?

 

1日に必要なカロリー

女性 約1400〜2000kcal

男性 約2000〜2400kcal

 

と言われていますが、年齢や基礎代謝によって人それぞれ1日に必要なカロリーは

異なります。

自分に必要なカロリー以上のカロリーを摂ってしまえば、体重は増えて

脂肪として蓄積されやすくなってしまいます。

 

増えてしまった脂肪1kgに必要なカロリーは約7200kcalと言われていて、

汗ばむ運動を1日に30分、毎日行ったとしても約100kcalの消費になり、

1kgの脂肪を落とすのに約3ヶ月もかかってしまうと言われています。

それほど身体に蓄積されてしまった脂肪を落とすことは簡単なことでは

ありません。

もちろん、脂肪を落とす方法は運動だけでなく、食事改善や生活習慣の

改善も頑張っていただけたらと思います。

 

 

消費カロリーよりも摂取カロリーが多くならないこと

 

体重が増えてしまう1番の原因として食べ過ぎが考えられます。

その理由として、消費カロリーよりも摂取カロリーの方が多くなっている

ことです。

 

自分が食べていないつもりでも、いざ自分の1日の口に入れた物を書き出して

みると思ったよりも食事が偏ってしまっていたり、間食や食事量が多くなって

しまっていると気付くことがあります。

自分が食べたものを書き出すダイエットのことを『レコーディングダイエット』

とも言いますが、面倒だと思う人もたくさん居るでしょう。

しかし、どんな食事を摂れば体重が増えてしまうのか、体重を維持させることが

出来るのか、自分で体重管理が出来るようになります。

 

 

基礎代謝を上げる

 

基礎代謝とは、何もしないで横になっているだけでも消費してくれる

カロリーになります。

同じ料理を食べているのに自分だけ体重が増えて、他の子は太らない・・・

と思ったことがある人も多いと思います。

 

その違いは日頃の食生活や生活習慣だけでなく、その人が元々持っている

基礎代謝が違うことも原因の1つとして考えられます。

 

簡単で継続出来る基礎代謝の上げ方

・半身浴

・筋トレ

・ストレッチ

・有酸素運動

・代謝を上げる食べ物

・腸内環境を整える

・体調改善

などの方法があります。

 

1日代謝を上げるために行動したからと痩せるわけではありません。

毎日の積み重ねがとても大切になるので、自分が出来ることから

頑張ってみてはどうでしょうか?

 

 

食生活や生活習慣の改善

 

基礎代謝を上げるために努力したからと、食生活や生活習慣をそのままに

して良いというわけではありません。

ダイエットで大切なことは運動よりも食生活や生活習慣の改善が大切です。

 

どのようなことに気をつけなければいけないかというと

・間食しない

・よく噛んで食べる

・食べる順番

・食事のバランス

・食べ過ぎない(過食)

・甘いものに気を付ける

・姿勢を正しく意識する

・足を組まない

・しっかり睡眠をとる

・夜ふかししない

・生活リズムを整える

など、食生活や生活習慣で気をつけなければいけないことはたくさんあります。

 

こんな行動を少し意識しただけで痩せる体質に変えることが出来るのか?

と思ってる人も多いと思いますが、ダイエットは継続が大切で毎日コツコツ頑張る

ことで次第に結果は見えてきます。

 

今の食生活や生活習慣を振り返って、見直してみてください。

 

 

まとめ

 

今日はダイエットの基本について載せてきました。

ダイエットは一時的に体重を落とすことだけでなく、体重を落としてから

痩せた体重を維持することでダイエットが成功したと言えます。

 

正しいダイエットで痩せなければ、健康面にも悪影響が出てしまいます。

今はSNSの時代になり、簡単に情報が手に入る時代なので

その情報が本当に正しいか・自分に合っているダイエット方法かどうかを

判断する必要があります。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っていて

・健康のため

・自分磨き

・ダイエットが失敗ばかり

・すぐにリバウンドしてしまう

・脂肪をしっかり落としたい

などダイエットでお困りのことがありましたらご相談ください。

 

他にも、頭痛・足が攣る・手足の痺れ・むくみ・風邪・痛み・ストレス・

抜け毛・めまい・耳鳴り・便秘・下痢・不整脈・食欲不振・体重減少・

怒りっぽい・顔色が悪い・肌荒れ・吐き気・胃もたれ・寝汗・冷え・気力低下

などの症状でお悩みのことがありましたらご相談ください。

 

松山漢方相談薬局 鶴見店

定休日:日曜日・木曜日

営業時間 10:00〜20:00

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2ー2

鶴見フーガ2 307

〜JR京浜東北線 鶴見駅西口より徒歩1分〜

〜京急電鉄 京急鶴見駅より徒歩3分〜

TEL 045−341−4823

 

松山漢方相談薬局 桜木町店

定休日:木曜日

営業時間 10:00〜20:00

神奈川県横浜市中区花咲町1−19ー3

セルアージュ横浜桜木町ヴァルール 101

〜JR京浜東北線 桜木町西口より徒歩3分〜

〜ブルーライン 桜木町駅より徒歩1分〜

TEL 045ー718−6801

 

※ 鶴見店・桜木町店共に営業時間は同じですが、定休日が異なりますので

  ご予約の際にはご注意ください。

  ご予約方法は直接店舗へ電話していただくか、ホームページの問い合わせにて

  お願いいたします。問い合わせのメールだと返信に時間がかかってしまう場合が

  あるため、お急ぎの方はお電話でお願いいたします。

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2024 (16)
  • [+]2023 (36)
  • [+]2022 (39)
  • [+]2021 (49)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)