完全予約制 ご予約受付け

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

食べないダイエットは危険!

2014.11.03

食べないダイエットは危険です!

それでは痩せません!

 

昔に比べて、食べ物がたくさん出回っている時代。

カロリーの摂りすぎと言われているため、ダイエットと考えると食事量を減らしたり、食事をとばしたりしてしまいますよね。

さらに体重を減らすぞっと言って運動しても、かえって太っていってしまうという経験もあると思います。

 

こんなに食事制限や運動をして頑張っているのに、痩せる事ができないため、諦めてしまいますね。

 

『消費カロリーよりも摂取カロリーを抑えれば痩せる』この式は確かにそうなのですが、

だからと言って食べる量を減らしても痩せていかないのには理由があります。

 

食べないと身体は

①脂肪を節約する

② 脂肪を取り込もうとする

③筋肉を減らす

 

①脂肪を節約する

食べないと、体内の脂肪が燃焼しづらくなります。
体が飢餓状態に置かれると、リパーゼの働きがにぶり、空腹時でもあまり脂肪を分解してくれなくなるのです。

飢餓にならないよう節約モードに入ります。

本来、睡眠中にも成長ホルモンが働き、脂肪が分解されますが、食事を摂っていないとその働きがストップし、またまた節約モードに入ります。

 

 ②脂肪を取り込もうとする

食事をとばすことで、空腹時間が長いためようやく食事が入ってきたと、脂肪を溜め込もうとします。

飢餓状態がいつまで続くかわからないため、今のうちに体脂肪を蓄えておこうとします。

3食きちんと栄養のある食事がいかに大切かがわかります。 

 

③筋肉を減らす

ブドウ糖は筋肉と肝臓のグリコーゲンにしか溜めて置けません。

 食事を制限していると血糖値が下がります。

すると血糖値を上げようとして、体は肝臓と筋肉から糖質を作り出して体に補給します。

筋肉の中のたんぱく質を分解して、糖質を作りエネルギーとして補給するため、筋肉が減るのです。

 

 

3食きちんと栄養を摂取して、健康的に痩せましょう(●^o^●)

 

 

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています。

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

 

お電話お待ちしております。045-718-6801

 

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2021 (46)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)