完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

艶麗丹(えいれいたん)

2020.01.11

艶麗丹(えいれいたん)について

 

~~目次~~

 

  • 艶麗丹の特徴・服用目的
  • 艶麗丹の名称について
  • 艶麗丹の処方構成・価格
  • 艶麗丹に配合されている素材について

 

・艶麗丹の特徴・服用目的

 

アンチエイジングの最高級食材を組み合わせた、健康と美を極めるという滋養強壮、抗老防衰の健康補助食品です。

 

・美容・・・乾燥肌、しわ、弾力・張りの低下、肌荒れ、美白、アンチエイジング。

・乾燥・・・全身の皮膚と粘膜の乾燥(髪の毛、目、鼻、口腔、唇、膣など)

・皮膚病の慢性期・・・カサカサ皮膚、痒み

・不妊ケア・・・おりものが少ない、着床しにくい、卵子の質が悪い高齢不妊ケア、病院治療中に体温が高過ぎる不妊症の方、妊娠期の支えとして。

・心身疲労・・・上がり症、緊張症、不安、動悸、睡眠不足、口が渇く。

・呼吸器・・・慢性的カラ咳、風邪を引きやすい方、誤嚥性肺炎

・更年期・・・自律神経失調の症状、ホットフラッシュ、ほてり。

・眼精疲労・・・乾燥、痛み、充血、熱感、張りなど。

こんな症状にお困り方などに、おすすめしています。

 

・艶麗丹の名称について

 

①、『艶』という字を入れた理由

服用して頂いた方の疲労感が大幅に改善し、乾燥肌が改善され肌ツヤが良くなったとの報告が多くありました。

『艶』という字は、(見目が良い、美しい、あでやか)という意味で、服用される方が健康的で肌の色つやが良くなって欲しいと願いが込められています。

 

②、『麗』という字を入れた理由。

以前、中国では哈士蟆油を配合した中成薬があり麗人丸という商品がありました。

『麗』という字は、(うるわしい、あでやか、うららか)という意味で艶と同じく美しい意味に加え、精神的にも良い状態になってほしいという願いが込められています。

 

③、『丹』という字を入れた理由。

丹という字は、高貴薬である場合が多く、また仙人に昇仙するために服用する薬物も丹薬といわれるため、不老不死の高貴薬のイメージがあります。

末永く健康でいてほしいと願いが込められています。

 

・艶麗丹の処方構成・価格

 

<成分・分量> 

本品3.6g(8粒)中、下記成分を含有する。

哈士蟆油(ハシマユ)・・・・・200㎎

西洋人参(セイヨウニンジン)・・1、0g

銀耳(ギンジ)・・・・・・・・・1、0g

珍珠(チンジュ)・・・・・・・100㎎

トコトリエノール・・・・・・・100㎎

亜鉛酵母・・・・・・・・・・・・50㎎

マカダミアナッツオイル・・・・・基材

1日2~8粒程度を目安としてお召し上がりください。

<価格> 艶麗丹60包入り(120粒) 16000円(税別)

 

 

艶麗丹に配合されている素材について

 

哈士蟆油>

  分類:補精  性:平  味:甘、鹹  帰経:肺、腎

哈士蟆油は、中国満州族の故郷である長白山麓の原生林に生息する中国林蛙の輸卵管を基原とする。哈士蟆油は、油脂類をほとんど含まず特殊なムコ多糖類を主成分とする。水を加えると約100倍に膨潤し、半透明のゼリー状になる。清朝宮廷に献上されていたアンチエイジングの最高級薬膳食材として知られ、今でも高級中華デザートの素材としてフルーツカクテルなどに使われる。

 

<西洋人参>

分類:補気  性:寒  味:甘、微苦  帰経:肺、胃、心、腎

西洋人参は、北米大陸原産のオタネニンジン(薬用人参)の近縁種で、身体の余分な熱を冷ましながら気力や潤いを補う機能を持つ。人参(オタネニンジン)は、温陽性があり長期連用で陽亢の状態になるため要注意であるが、西洋人参は、寒涼性の薬性であるので長期にわたって使用しても弊害の心配がない。また、西洋人参は脾の働きを高め、陰を強める作用も優れているため、配合されるほかの生薬の吸収を高める。近年の研究で、滋養強壮作用だけではなく肌のトーンを明るくするなど美容でも注目される生薬である。

 

<銀耳>

分類:滋陰  性:平  味:甘、淡  帰経:肺、胃、腎

銀耳は、シロキクラゲとして知られているキノコである。昔は、栽培することができなかったため、天然でのみ採れる非常に稀少なキノコであった。そのため、唐の時代では、一部の権力者しか口にできなかったものである。銀耳を使用した人物で有名なのは、楊貴妃で美容のために用いたと言われ、宮廷料理として供されていた。『艶麗丹』に使用している銀耳は、エキスに加工したものである。このエキスは非常に保水力があるので、加水すると半透明のゲル状になる。近年の研究から、美容分野(潤い)や健康分野(脳機能・生活習慣の悩みなど)での機能が高い事が判明し、高級化粧品やサプリメントに使用され注目されている。

 

<珍珠>

分類:重鎮安神  性:寒  味:甘、鹹  帰経:心、肝

珍珠とは、真珠のことを指す。宝石として知られる真珠は、古代中国では天然のものしかなく非常に稀少であった。中国の古典において(真珠は真珠貝が水の中で月光を浴びることによって、月の陰気が結晶化して真珠が生み出される)と考えられていたとの記述がある。そのため、珍珠は、高ぶりすぎた陽気を沈めるだけではなく、水の中で陰気を蓄え、潤いを湛える性質を持つとされ、陽気を沈め陰気(精)を益す稀少な生薬と考えられてきた。高貴な素材として古くから珍重され、飲めば昇仙して老いないと抱朴子という古典に記されている。また、飲めば若さを保つことが出来るといわれ清朝の西太后は真珠を微粉末を服用していた。今でも美容分野で注目の素材として知られる。

 

<トコトリエノール>

①、人間の3大劣化は、『糖化』『酸化』『炎症』であり、トコトリエノールは、この『糖化』『酸化』『炎症』を強力に抑える作用がある。

②、トコトリエノールは、ビタミンEの40~60倍の非常に強い抗酸化力を持つ。

③、αトコフェロール(ビタミンE)の様な過剰症の懸念はない。

④、強い抗酸化作用に加えコレステロール低下作用・中性脂肪低減作用があり、動脈硬化の緩和、心機能保護など、中医学的には痰湿・瘀血体質に対して良い作用を持つ。処方全体が持つ滋陰作用が有ってもマカダミアナッツオイルと協力して痰湿体質にも使用できるように作用する。

⑤、トコトリエノールは、腫瘍の血管新生を阻害する。腫瘍など長期に患う疾患は、腎精を消耗するので、難しい病態のも、この処方を使えるようにする。

⑥、COX2の阻害作用があり、炎症の悪化を防ぐ。また、マカダミアナッツオイルのパルミトレイン酸と協力して、炎症の発現を抑える。

 

<亜鉛酵母>

(栄養学的アプローチ)

亜鉛酵母は、亜鉛の豊富な培養液で育てた酵母で、有機亜鉛を豊富に含む。艶麗丹1粒で、牡蛎肉エキスカプセル製品約4粒分の亜鉛を含んでいます。酵母なので、消導作用を持ち西洋人参の脾胃を補益することによる処方全体の消化吸収機能を補助します。亜鉛は、100種類を超える酵素の活性に関与し、主に酵素の構造形成および維持に必須です。それらの酵素の生理的役割は、免疫機構の補助、創傷治癒、精子形成、味覚感知、胎発生、小児の成長など多岐にわたります。亜鉛は、DNAやRNAのリン酸エステルを加水分解によって切断するので細胞分裂に大きく関わる重要なミネラルです。

 

<マカダミアナッツオイル>

(栄養学的アプローチ)

マカダミアナッツオイルには、酸化に強い1価の不飽和脂肪酸であるパルミトレイン酸、オレイン酸を多く含みます。オレイン酸は、コレステロール低減作用があり、パルミトレイン酸は、脳関門を通過できる数少ない脂肪酸で老化とともにやせ細ってくる脳の血管を強く丈夫にしてくれます。特に日本人型の脳卒中の予防に効果が期待できる脂肪酸として知られています。パルミトレイン酸は、体の隅々の毛細血管まで行き渡り、末梢の毛細血管をしなやかで丈夫にすることで、身体の各組織や皮膚表面近くの微小循環を改善します。皮膚の場合は、肌のキメや潤い透明感を取り戻す手助けをします。また、肝臓への脂肪沈着をしにくくする作用、インスリン感受性の改善、炎症の発現抑制作用、肝臓脂質の代謝促進作用があると言われています。

 

 

<取り扱い店舗>

 

KANPORO松山漢方相談薬局

桜木町店 TEL 045-341-4823

鶴見店  TEL 045-718-6801

 

 

 

 

 

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (15)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (255)
  • [+]2016 (279)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)