完全予約制 ご予約受付け

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

先取り!!夏に向けてリバウンドのない健康的なダイエット方法

2022.04.23

こんにちは( ・∇・)

松山漢方相談薬局 鶴見店スタッフ茉佑香です。

 

気温が暑くなったり、寒くなったり気温差が安定しない日が続いていて

辛いな・・・と感じる人がほとんどかと思います。

気温が高くなり、暑くなってくると半袖やノースリーブなど薄着になる

機会が多くなるでしょう。

薄着になる夏に向けて今からダイエットに取り組む人も多いのではないでしょうか?

 

夏に向けて今から出来るダイエットについてブログを載せていこうと思います。

 

〜目次〜

 

  • 夏は冬よりも痩せにくい?
  • 内臓が冷えた時に出やすい症状
  • 夏太り対策
  • 夏に体重が増えてしまったら
  • まとめ

 

夏は冬よりも痩せにくい?

 

夏は冬と比べ気温が高く、汗をかくので痩せやすいと思っているかも

しれませんが、夏は冬よりも痩せにくいと言われています。

なぜ夏の方が痩せにくいのかというと・・・

 

① 外出する機会が少なくなる

 

夏場でも冬場でも言えることですが、夏は気温が高く冬は気温が低い

ためあまり外出する機会も少なくなるという人も多いでしょう。

また、いつもは歩いているところをバスやタクシー・自転車などに

切り替えてしまえば運動量がいつもと比べ少なくなってしまいます。

 

運動量が減ってしまえば代謝が落ちやすくなるだけでなく、筋肉量も

少なくなってしまうため、より痩せにくい体質に変わってしまいます。

 

② 身体が冷えやすい

 

夏は気温が高いため、扇風機や冷房を使うことも多くなってきます。

また、冷たい食べ物や飲み物も冬と比べたら多く摂る機会も多くなります。

 

身体の表面は熱いと思っていても、身体の内側はとても冷えやすい季節

とも言われています。

身体が冷えてしまっていると代謝が落ちてしまうことや、脂肪が蓄積され

やすくなり痩せにくい体質となってしまいます。

 

③ 食事のバランスが乱れやすい

 

夏といえば夏バテにより食欲が落ちてしまい、全く食べれなくなって

しまうか、そうめんや丼のような簡単な食事で済ませてしまう人も

多いかもしれません。

しかし、そうめんや丼ものなどの1品料理だけというのは栄養が足りなく

なってしまい、栄養バランスを乱しやすい食事になります。

 

 

内臓が冷えた時に出やすい症状

 

内臓が冷えてしまうと痩せにくい・体調不良の原因となると

言われていますが、どういった症状が出やすいのでしょうか・・・?

 

・便秘

・下痢

・自律神経の乱れ

・不眠

・免疫力の低下

・むくみ

・偏頭痛

・肩こり

・倦怠感

・食欲不振

など、内臓が冷えてしまうだけで身体に様々な悪影響を与えてしまいます。

 

免疫力の低下は風邪をひきやすくさせるだけでなく、痩せにくい体質を

作る原因の1つとも言われています。

 

 

夏太り対策

 

夏は冬と比べ痩せにくい季節になりますが、必ず太ってしまうわけ

ではありません。

自分の中で夏太りをしないようにしっかりと対策をして太らないように

することが大切になります。

 

自分で出来る夏太り対策とは・・・?

① 身体を温める

 

夏は気温が高く汗をかくため、冷たい飲み物や食べ物・ガンガンに冷房が

効いた部屋に長居してしまう人も多いかと思います。

それでは身体の内側が冷えてしまいます。

 

身体を冷やさないためにも暑い夏でも身体を温める食材を積極的に摂ることや、

シャワーだけで済ませるのではなく湯船に浸かって身体を温めることが大切になります。

 

身体を温めることで冷え性も少しは改善出来るかと思います。

 

② むくみを改善

 

夏は冬と比べ、水分を多く摂ってしまいむくみやすくなります。

むくみはダイエットが効率よく行えなくなってしまうだけでなく、体調不良の

原因となります。

 

身体の余分な水分を外へ排出するためにも湯船に浸かって汗をかく方法だけでなく

マッサージやストレッチなどを行うとむくみの改善にも繋がります。

 

③ 適度な運動

 

今は在宅の人が多く、以前よりも運動量がかなり減ったという人も

多いでしょう。

日常生活の何気ない行動でもカロリーの消費になったり、汗ばむくらいの

汗をかくことも出来るので暑い夏で外に出かけることが嫌になることも

多いかと思いますが、無理しない程度に身体を動かすことも大切になります。

 

④ バランスの摂れた食事

 

どのタイミングでダイエットを行ったとしても、健康に効率よく痩せるため

には食事のバランスはとても大切になります。

暑くて食欲がなくても偏った食事になってしまうのではなく、少しの量でも

バランスよく食事を摂ることが健康にもダイエットにも良いと言われます。

 

 

夏に体重が増えてしまったら

 

どれだけ注意していても体重が増えてしまうと悩まれている人も多いでしょう。

ダイエットを行っていても、体重が増えてしまったからとダイエットを

諦める必要はありません。

 

体重が増えてしまった後に元の体重に戻すコツも載せていきたいと思います。

 

 食事はしっかりと摂る

 

体重が増えてしまったからといって、食事を抜いてしまうと栄養バランスが

乱れてしまい痩せにくい体質となって、さらに体重が増えてしまう原因の

1つとなってしまうので、食事のバランスを考えて摂ることが健康的に

痩せる近道となります。

 

夏太りを解消するためには

・バランスの摂れた食事

・旬な食材

・身体を温める食材や飲み物

・余分な水分を排出するカリウム

などが大切になってきます。

 

季節関係なく綺麗に痩せたいのであれば、食事のバランスを考え

食事をしっかりと摂ることです。

 

② なるべく早めに体重を落とす

 

普段のダイエットでも言えることですが、体重の増加は目に見えてその日に

結果が出ますが、食べ過ぎたからとすぐに脂肪に変わるわけではありません。

食べ過ぎてしまった日から約2日間(48時間)以内に体重を元に戻せば

良いと言われています。

 

自分で体重のコントロールが出来るようになればリバウンドを防ぐことも

出来ます。

 

③ 正しい生活リズム

 

生活リズムが乱れていると、体内時計も乱れてきます。

休日や連休などで夜更かしをしてしまい、朝起きることが難しくなってしまうと

朝日を浴びることが出来なくなります。

 

早寝早起きなどで朝日を浴びることで体内時計はリセットされるので、

食事の時間もずズレることなく基礎機正しい生活を送れるようになり、

痩せやすい習慣を身につけることが出来ます。

 

④ 質の良い睡眠

 

効率よくダイエットを行うためには質の良い睡眠が大切になります。

寝ている間にダイエットや美容に良いホルモンが分泌されますが、

質の良い睡眠が摂れていなかったり、睡眠時間が短くなってしまうと

ホルモンの分泌量が少なくなってしまいます。

 

健康面やダイエットを効率よく行うためにも、睡眠はとても大切に

なってきます。

 

 

まとめ

 

暑い日も多くなり、薄着で出かける機会も多くなってきて

これから本格的に夏になるため、今から夏に向けてダイエットを行う人

も多いでしょう。

 

夏は水分を多く摂る機会も多いため、水分を多く摂り過ぎてしまうことに

よる水太りだったり、糖質を摂り過ぎてしまったりと『夏太り』と言われる

原因がいくつか考えられます。

 

何をやっても痩せないとダイエットを諦めるのではなく、太ってしまった原因は

必ずどこかにあるので、まずは自分の食生活や生活習慣を見直すようにして

みてください。

悪い習慣が見つかればいっぺんに全部改善しようとしないで、1つずつ改善

するとストレスも少なく、効率よく痩せる習慣が身に付くようになるかと

思います。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

・何をやっても痩せられない人

・脂肪をガッツリ落としたい人

・運動が嫌いor苦手な人

・リバウンドしてしまう人

・食生活や生活習慣を根本から改善したい人

など、ダイエットに関してお困りのことがありましたらご相談ください。

 

他にも膀胱炎・痛風・糖尿病・神経痛・脱毛・耳鳴り・難聴・喘息・鼻炎・

気管支炎・風邪・花粉症・痔・手足の痺れや痙攣・自律神経失調症・不安症・

不妊症・生理痛・生理不順・高血圧・低血圧・めまい・立ちくらみ・動悸・

食欲不振・口臭・口内炎・便秘・目の疲れ・子宮筋腫・関節痛・肩こり

など、お困りの症状がありましたらお電話かホームページのお問合せにて

ご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局 鶴見店

定休日:日曜日・木曜日

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2ー2

鶴見フーガ2 307

〜JR京浜東北線 鶴見駅西口より徒歩1分〜

〜京急電鉄 京急鶴見駅より徒歩3分〜

TEL 045−718−6801

 

松山漢方相談薬局 桜木町店

定休日:木曜日

神奈川県横浜市中区花咲町1−19−3

セルアージュ横浜桜木町ヴァルール 101

〜JR京浜東北線 桜木町駅より徒歩3分〜

〜ブルーライン 桜木町駅より徒歩1分〜

TEL 045−341−4823

 

※ 鶴見店と桜木町店で定休日が異なりますので、ご予約の際にはご注意ください。

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2022 (16)
  • [+]2021 (49)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)