完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

これから夏に向けて少しでもダイエットをより効果的に行えること

2018.06.01

こんにちは(⌒▽⌒) 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   だんだん暖かくなってきて薄着になってきている人が多いでしょう。 そこで今からでもダイエットをより効果的に行える方法について載せていきたいと思います。  

①起床後の白湯

②飲み物をお水や白湯に変える

③食事

  上記のような行動に気をつけるとなぜダイエット効果が高くなるのでしょうか・・・?   ①起床後の白湯   起床後すぐに食事を摂ってしまうと、腸がまだ働き始めていないので十分に消化出来なくなってしまいます。 そこで起きてから白湯を1杯10分くらいかけてゆっくり飲むことで腸が働き始め、消化をスムーズにしてくれることや腸を温めることでよりダイエット効果を高くすると言われています。   しかし、起きて何もしないまますぐに白湯を飲んでしまうと口の中に溜まっている菌が身体の中に入ってしまうことになるので、起床後白湯を飲む前に歯磨きをして口の中を綺麗にしてから白湯を飲むようにしてください。  

②飲み物を白湯やお水に変える

  常に飲んでいる飲み物をお水や白湯に変えるのではなく、間食に炭酸飲料や砂糖が入ったコーヒーなどを飲んでいる人はお水や白湯に変えるようにしてみてください。 間食時に糖質が入っているものを食べたり、飲んだりしてしまうと血糖値が上がってしまい、痩せるタイミングが無くなってしまいます。間食にお水や白湯に変えることでのメリットは   余分なカロリーを摂らない 便秘解消 血液の循環を良くする   などダイエットにはとても良いことがあります。 もちろん間食時だけでなく、普段の生活の中でお水や白湯に変えるだけでも変わってくるでしょう。   冷たいお水にしてしまうと胃腸が冷えてしまうので常温・白湯・お湯がオススメです。   ③食事   現代では食生活の見直しや改善がとても大切になります。 外食は添加物が多く含まれていたり、塩分が濃くなってしまうなど様々なリスクもあります。野菜に関しても1年中採れる野菜が多くなっているので、一つ一つの栄養価は半分くらい落ちている状態になります。   そこで少しでも食事でダイエット効果を高めるためには、ゆっくりと時間をかけてよく噛むことが重要になります。   肥満を防ぐ・・・満腹中枢が働き食事量が減る 顎の筋肉の発達・・・よく噛むことで口周りの筋肉が発達させる 脳の発達・・・脳に酸素と栄養を送ることで脳を活性化させる 歯の病気を防ぐ・・・唾液がたくさん出ることで口の中を綺麗にする がん予防・・・唾液に含まれる成分が発ガン細胞を消す働きがある 胃腸の働きを促進・・・消化酵素が出るので、胃腸の働きを促進し、生活習慣の予防にもなる   など様々なメリットがあります。   上記のようなことを行ったからと簡単に痩せるわけではなく、生活習慣や食生活の見直しがとても大切になります。 少しでも今行っているダイエットを効率よくするために試してみてください。   もっとしっかりと体重や脂肪を落としたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。      他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (78)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)