完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

温朝食をして効率よくダイエット

2019.01.15

こんにちは(/・ω・)/ 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   身体を温める食材や身体を冷やしてしまう食材があるのは知っている人も多いと思います。温朝食というのは朝食に身体を温める食事を摂ることで、ダイエットや健康面でも様々なメリットがあります。 今日は温朝食を行うことでのダイエットや健康面でのメリットを載せていきたいと思います。  

①1日の代謝を上げる

②免疫力アップ

③冷え性予防

④老廃物が排出しやすくなる

⑤脂肪燃焼効果

  ①1日の代謝を上げる   人は寝ている間に体温が落ちるため、朝起きた時は1日で最も体温が低い状態になります。代謝は午後になるにつれて下がってくるので、身体を温める食事を朝から摂ることで、1日の始めの代謝が上がりやすくなるため痩せやすくなります。   ②免疫力アップ   朝食に身体が温まることで体温が上がります。体温が1℃上がることで免疫力は5~6倍上がると言われています。   ③冷え性予防   冷え性で悩んでいる人も多いと思います。朝起きた時が一番体温が下がっているため、朝食が冷えた食材が多くなってしまうとさらに体温が低くなってしまい、冷え性が酷くなってしまう場合があります。 朝食から身体を温める食事を摂ることで体温も上がり、代謝も上がりやすくなり冷え性予防にもなります。   ④老廃物が排出しやすくなる   老廃物が溜まってしまっていることで脂肪が蓄積されやすかったり、代謝が上がらない原因にもなります。 老廃物を外に排出しやすくするためには、血液の流れが重要になります。身体が温まることで代謝が上がり、血流が良くなることで老廃物を外に排出しやすくします。   ⑤脂肪燃焼効果   体温が1℃低くなると代謝力は12%も落ちてしまうと言われているため、脂肪は落ちにくくなってしまいます。 しかし、温朝食をすることで、代謝が上がり体温も高くなれば脂肪も落ちやすくなりダイエットをより効果的に行うことが出来ます。     上記のように朝食を抜いてしまったり、冷えた食材が多いことによってダイエットが効率的に行えない場合があります。もし、冷えた食材が多い朝食が多い人は身体を温める食材も摂るようにしてみてください。 身体を温めた方が良いからとそればかり食べていたら食事のバランスはもちろん崩れてしまうので、『温』『冷』の食材をバランスよく摂ることも大切になります。   松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。  

食生活が上手くいかない

生活習慣を改善したい

キレイに痩せたい

脂肪をガッツリ落としたい

  などダイエットでお困りの人はお電話でご予約してお電話でご相談ください。      他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (82)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)