完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

運動嫌いな人でも生活習慣を改善するだけで痩せやすい身体を手に入れる方法

2019.01.30

こんにちは!(◎_◎;)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

ダイエット=食事制限や運動とイメージする人が多いと思いますが、運動が嫌いでダイエットを始めたけどなかなか継続出来ない人も多いでしょう。

今日は運動嫌いな人でも痩せやすい身体をつくるための、生活習慣を改善するコツについて載せていきたいと思います。

 

運動しないで少しでも痩せる身体をつくるための生活習慣・・・

 

①食事を抜かない

②湯船に浸かる

③毎日の適度な運動

④寝る3時間前は夕食を摂らない

⑤睡眠をしっかりと摂る

⑥常にお腹を凹ますように意識する

 

①食事を抜かない

 

食事を抜くことで体重は目に見えて落ちてきますが、一時的に水分量と筋肉量が落ちているだけになるので一番大事な脂肪は落ちていません。

また、食事の栄養素が偏ってしまうことで間食の原因や暴飲暴食などの原因となってしまうだけでなく、脂肪も蓄積しやすくなってしまうためダイエットには逆効果になります。

 

綺麗に痩せたければしっかりとバランスの良い食事を摂ることが大切です。

 

②湯船に浸かる

 

身体が冷えてしまっていると血流が悪くなって、冷え性やむくみなどの老廃物が溜まりやすくなってしまい、脂肪も蓄積しやすくなってしまいます。

夜シャワーで済ませてしまう人は代謝をアップさせるためにもゆっくり湯船に浸かり、身体を温めることで痩せやすい身体をつくります。

 

しかし、熱すぎる湯船だと身体の芯の部分まで温まる前にお風呂から出てしまう人が多いため、38〜40℃くらいの温度でジワジワと汗をかくくらい温まると良いでしょう。

 

③毎日の適度な運動

 

毎日ジムに通い無理にガチャガチャ運動しなくても、普段の日常生活の中でエスカレーターやエレベーターを使うのでなく、階段を使うように意識するだけでも消費カロリーは多くなります。

 

④寝る3時間前は夕食を摂らない

 

寝る直前に食事を摂ってしまうと、食べ物を消化しきれずに胃腸に負担をかけてしまいます。

消化しきれなかったエネルギーはそのまま脂肪に変わり、どんどん蓄積されてしまいます。

 

⑤睡眠をしっかりと摂る

 

睡眠も綺麗に痩せるためには必要なものになり、寝ている間にも内臓は動いているのでカロリーは消費されます。

睡眠をしっかり摂るだけで約300kcalのカロリーが消費されると言われていて、だいたいご飯一膳分より少し多いカロリーが消費されます。

 

また、眠ってから約3時間は成長ホルモンが分泌されやすい時間になり、脂肪を分解してくれるサポートになるのでダイエットには欠かせません。

 

⑥常にお腹を凹ますように意識する

 

運動が苦手な人でもお腹を常に凹ますように意識しているだけでも立派な筋トレになります。

常にお腹を引き締めているため、ウエストの引き締め効果にも期待出来ます。

 

簡単で無理もなく、すぐに出来ることなので是非今から行ってみてください。

 

 

運動が苦手な人でも生活習慣を少し改善するだけでも、痩せやすい習慣を身につけることが出来ます。

いっぺんに治そうとしないで少しずつでも良いので試してみてください。

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

ダイエットを頑張っているのに全然結果が見えない・・・どうしていいかわからない。とお困りの人はご相談ください。

 

他にも体調不良で何かお困りの人はお電話でご予約してご相談ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)