完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

腸が綺麗になると起こるメリット

2019.04.09

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/

スタッフの美憂です♪

 

美容や健康には腸を綺麗にすることが大事と

よく耳にすると思いますが

腸を綺麗にするとどんなメリットがあるのか

ご存知でしょうか?

また、腸を綺麗にするには何をするべきなのかを

今日は見ていきましょう♪

 

 

腸を綺麗にすることのメリット

①便秘改善につながる

便秘になると、腸内の悪玉菌の割合が多くなり

腸のぜん動運動を促す善玉菌の割合が減るので

さらなる便秘につながってしまいます。

腸内環境を整えると善玉菌が活発に動くようになり

便として速やかに体外に排出できるようになるため

便秘解消につながると言われています!

 

 

②美肌効果が得られる

シミやシワの原因は、細胞を傷つける

活性酸素の攻撃によるものが大きな要因として

考えられています。

腸内細菌には「活性酸素」に抵抗する力があると

言われているため腸内環境が良好であれば

腸内環境が活発に働き活性酸素を退治し

シミやシワといったトラブルも減らせる効果が期待できます。

 

 

③ダイエットに効果的

腸が汚れて便秘気味になると

栄養の吸収が悪くなると言われています。

その結果、エネルギーを必要以上に摂ろうとし

皮下脂肪や内臓脂肪がつきやすくなります。

腸内環境が整えば排泄もうまくいきやすくなり

痩せ体質になることが期待できます。

 

 

④幸福度が増す、ストレス耐性が強くなる

腸が綺麗になると、幸せホルモンのセロトニンが

活発になり、幸福度が増したり

ストレスを感じにくくなったりすると言われています。

セロトニンは90%が腸で作られているため

腸内環境を良くすることでセロトニンが増え

幸福度が増す効果が期待できます☆

 

 

では、何をすれば腸が綺麗になるのでしょうか!

日常で簡単にできることをご紹介します。

 

 

▼ 食物繊維を摂る

食物繊維は、水に溶けにくい不溶性食物繊維と

水に溶けやすい水溶性食物繊維の2つがあります。

どちらも綺麗な腸にするには必要不可欠な成分ですが

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を1:2のバランスで

食べるのが理想的です!

水溶性食物繊維は、海藻類、リンゴ、バナナ、アボカド

などの果物や、キャベツ、ニンジン、大根などの野菜類、

こんにゃくなどが当てはまります。

一方で不溶性食物繊維には、玄米や豆類、キノコ類、

サツマイモ、ゴボウ、セロリ、かぼちゃ、ブロッコリーなどの

野菜があり、便のカサを増してくれる働きがあるので

特に便の量が少ない人は積極的に食べることをオススメします。

 

 

▼ 朝起きたらコップ1杯の水、朝食を摂る

起き抜けの1杯の水は、排便を促してくれます。

できれば常温の水か白湯が良いでしょう。

体温より低いものは腸管の血流が悪くなり

腸が冷える原因にもなります。

また、朝食も排便にとって重要な大ぜん動運動の

スイッチになります!!

大ぜん動とは、胃に食べ物が入ることで

胃から腸へと信号が送られて起こる強い収縮運動のことです。

朝食を食べると胃や腸が直接刺激されて大ぜん動が起こり

排便もスムーズになります。

 

 

▼ 質の良い睡眠をとる

腸内環境を整えるには睡眠に意識することも大事です。

消化管は、休息をつかさどる副交感神経が

優位になると活発に動きます。

逆にストレスを抱えながら寝たり夜更かしをしたりすると

緊張状態が続いて交感神経が優位になり

消化管の動きも鈍くなることによって

便秘につながりやすくなります。

寝る前にはリラックス効果を設けて

睡眠の質を高めるように意識してみましょう。

 

 

どれも日常生活の食事や生活習慣で

実践できるものばかりです!!

ダイエットしている方も健康を維持したい方も

「腸」を綺麗にすることを心がけてみてください。

 

では、また更新します!

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2021 (1)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)