完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

アーモンドの食べ過ぎが体に良くない理由

2019.09.05

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

 

ナッツ類の中でも比較的手ごろに手に入り

食感や濃厚な旨みが特徴のアーモンドは

チョコレートなどの甘い物にも合いますし

おつまみで食べている人もいると思います。

 

ナッツ類は少量でも満腹感が得られることが多いので

小腹が空いたときの間食にはピッタリなのですが

アーモンドを食べ過ぎてしまうと

実は体には良いとは言えないのです。

 

カリッとした食感のアーモンド、

ついつい手が伸びてしまって思ったより食べてしまった

なんてこともありますが

1日の摂取量を守らないと健康を損なってしまうこともあります。

 

今日は、アーモンドの食べ過ぎが体に良くない理由を

ご紹介します!!

 

 

アーモンドの食べ過ぎは太る原因に

 

アーモンドを食べる時、一度にどれくらいの量を

食べていますか?

アーモンドは小粒でつまみやすいので

パクパク食べられてしまいますが

実はアーモンドは結構高カロリーなのです。

 

1粒あたり約6キロカロリーとそんなに高く見えませんが

1日30粒食べると180キロカロリーにもなります。

これはご飯1杯分や食パン1枚分と

同等のカロリーなのです。

そんなアーモンド、食べ過ぎてしまうと

カロリーオーバーになり太る原因になります。

 

アーモンドで痩せる!とよく言われていますが

そんなことはないので食べ過ぎには要注意です。

 

アーモンドでニキビができる?

 

アーモンドは食べ過ぎてしまうと

アーモンドに含まれている油が

肌荒れや髪のパサつきの原因となってしまいます。

 

アーモンドによる美容への悪影響として

・ニキビの原因になる

・今あるニキビを悪化させる

・テカリの原因となる

・髪のべたつきの原因となる

 

アーモンドにはアンチエイジング効果のある

ビタミンEが含まれていて2~3粒食べる分には

問題ないのですがたくさん食べると

アンチエイジングどころか肌荒れの原因になるので

特に肌荒れが気になる時は控えましょう。

 

腹痛や下痢の原因に

 

実はアーモンドを食べ過ぎると腹痛や下痢の原因に

なったりもします。

 

アーモンドが腹痛や下痢の原因になる理由は

不飽和脂肪酸が含まれていることにあり

脂っこいものを食べたときのような腹痛や

胃もたれの原因となることがあります。

 

アーモンドには消化しにくい栄養素が含まれているので

食べ過ぎると消化不良を引き起こし

腹痛や下痢の原因となってしまいます。

食べ過ぎには気を付けましょう。

 

 

全く食べない方が良いというまででもないですが

スナック菓子のようにバクバク食べるのはやめましょう!

では、また更新します!

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)