完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

ダイエット中の太らないクリスマスの過ごし方

2019.12.13

こんにちは(@^^)/~~~

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

今年も残すところ約あと半月になりました。

年末を迎える前に太りやすいイベントの1つでもあるクリスマスをあと10日くらいで迎えますが、ダイエット中でもチキンやケーキ・・・みんなで美味しい物が食べたい!と思う人も多いでしょう。

今日はダイエット中でも太りにくいクリスマス料理の食べ方について載せていきたいと思います。

 

お肉の選び方

 

クリスマスの食べ物と言えばチキンなどのお肉料理を想像する人も多いと思います。

そこでオススメなお肉とは・・・?

 

~ローストチキン~

鶏肉はお肉の中でもカロリーが低い種類になるので一番オススメなお肉になります。

しかし、鶏肉でも皮の部分は高カロリーなため、食べないようにすることでカロリーを抑えることが出来ます。

 

~ローストビーフ~

ローストビーフは基本的にもも肉を使用して作られています。もも肉は脂肪分が少なく低カロリーなだけでなく、高タンパクの食材になり満腹感も得やすいと言われているので、オススメな料理になります。

 

~フライドチキン~

クリスマスと言えば、フライドチキンも王道の料理になると思います。しかし、油で揚げている料理になるので、高カロリーな食べ物になるだけでなく、脂肪も付きやすくなってダイエットには天敵となる食べ物になります。

 

お肉料理ではなるべくフライドチキンは避け、ローストチキンやローストビーフなどのお肉料理を選ぶようにしてみてください。

 

ケーキの選び方

 

クリスマスと言えばデザートのケーキですね☆

なるべく太りにくいケーキの選び方とは・・・?

 

~シフォンケーキ~

ケーキの中で一番のオススメはシフォンケーキです。

シフォンケーキは生地に空気が多く含まれているため、見た目にボリュームがありますが、脂肪分が少なくカロリーも低カロリーで太りにくいケーキになります。

 

~シュトーレン~

日本ではあまり食べる機会が少なく、ケーキというよりパンのイメージが強いと思いますが、シュトーレンはドイツではクリスマスケーキとも言われています。

シュトーレンにはナッツやドライフルーツが使われているため、普通のケーキよりもカロリーはカット出来るようになります。

 

~チーズケーキ~

チーズケーキは他のケーキと比べて使用する小麦粉の分量が少ないことがメリットになりますが、クリームチーズを多く使用していることで脂肪分は高くなってしまいます。

他のケーキよりも脂肪や糖質は少し抑えられているので、ケーキの中では良いかもしれません。

 

 

どうしても年末年始にかけてイベントが多くなってくると思います。そこで自分がいかに太りにくい食事を選ぶのかが重要になります。

是非、今日のブログを参考に楽しいクリスマスを送ってください!

 

松山漢方相談薬局

鶴見店 045-718-6801

桜木町店 045-341-482


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)