完全予約制 ご予約受付け

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

カロリーカットしてあるジュースや炭酸・アルコール類はかえって太りやすくなる?

2024.02.14

こんにちは♪( ´θ`)ノ

 

ダイエットを意識している人は得に口に入れる食べ物や飲み物には

十分に注意を払っているかと思います。

今日は日常生活において意識していたカロリーがかえって太りやすい原因を

作っている可能性があることについて載せていきたいと思います。

 

〜目次〜

 

  • カロリーは生きていくうえで必要なもの
  • カロリーの種類について
  • 低カロリーの飲み物が太ってしまう原因
  • 空腹時のジュースは間食になる
  • まとめ

 

カロリーは生きていくうえで必要なもの

 

ダイエットを行っているうえでカロリーを悪だ!!と考えてしまっている人も

多いかと思いますが、カロリーは私たちが生きていのに必要な物になります。

カロリーは生きるためのエネルギーとなっています。

例えば

・呼吸する

・血液の循環

・体温の維持

・内蔵機能の働き

・身体を動かす

・食べ物の消化

など、カロリーがエネルギーに変わることで私たちは生きることが出来ます。

 

食べ物を摂ることでカロリーを摂取し、そのカロリーを生きるエネルギーとして

使うため、必ず必要になってくるものなのです。

 

 

カロリーの種類について

 

カロリーの種類とはどういうことかというと

・カロリーオフ

・ノンカロリー

・カロリーゼロ

・低カロリー

・カロリー控えめ

などと様々な表記の仕方でカロリーが書いてある物が多いと思います。

 

ダイエット中ならカロリーを気にする人が多いでしょう。

しかし、カロリーの表記にも様々な落とし穴があるのです。

 

★カロリーゼロ・ノンカロリー

100mlあたり5ckal未満

 

☆低カロリー・カロリー控えめ・カロリーライト

100mlあたり20ckal未満

 

★カロリーオフ・カロリー何%カット

100mlあたり2ockal以上低減され、低減された割合が25%以上

 

☆甘さ控えめ

甘さの感覚は人それぞれ異なるので法律では得に決まっていない

 

上記のように、表記によってカロリーが異なります。

 

 

低カロリーの飲み物が太ってしまう原因

 

低カロリーの飲み物を選んでいるのに体重がなかなか落ちない

と悩まれている人も多いかと思いますが、カロリーを気にして飲み物を

選んで選んでいるのにどうして体重が増えてしまうのでしょうか?

 

① カロリーが無いわけではない

 

飲み物のカロリー表記は100ml単位で書いてあるため、500mlのペットボトル

では100mlの数字から5倍にして計算する必要があります。

例えば、100mlで24ckalの場合500mlの飲み物を飲み切ると約120ckalのカロリーに

なってしまいます。

 

② 飲み過ぎてしまう

 

カロリーが普段の飲み物よりも低いからと油断して、飲みすぎてしまえば

もちろん余分な摂取カロリーが原因で体重が増えやすくなってしまいます。

 

 人工甘味料

 

飲み物の中には人工甘味料が使用されている飲み物もあります。

人工甘味料は砂糖よりも数十倍〜数百倍の甘さがあるのにも関わらず、カロリーが

低いものです。

 

人工甘味料は満腹感が得にくいことや、健康面への悪影響の他にも体重増加の

原因にも繋がると言われています。

 

 

空腹時のジュースは間食になる

 

空腹時を作ることで

・脂肪燃焼

・腸内環境の改善

・内蔵機能の向上

・血流改善

・免疫力の向上

・病気のリスク予防

・アンチエイジング

などダイエットだけでなく、健康面でも様々なメリットが考えられます。

 

空腹時を作っているつもりでも、日常生活をふと振り返ってみれば間食と

なってしまう行動をとっているかもしれません。

例えば、飴やガムでも間食にはなりますしジュースも間食になってしまうのです。

 

少しだから大丈夫と思っていても糖質が入っているものは、血糖値が上がってしまう

のできちんとした空腹時は作れていません。

 

間食をしないでしっかりと空腹時を作るには、食間に糖質が入っているものは避ける

ようにしましょう。

飲み物はストレートの紅茶・ブラックコーヒー・お茶など、糖質が入っていない物を

選ぶようにしてください。

 

 

まとめ

 

低カロリー飲み物を選んだからと必ず痩せるわけではありません。

日常生活において大切な食生活や生活習慣を改善するようにしなければ

リバウンドや体調不良の原因になってしまいます。

 

低カロリーの飲み物だからと飲みすぎてしまっては摂取カロリーも増えるだけでなく、

間食の原因となってしまいます。

ダイエットで大切なことは空腹時をしっかりと作ることです。

今まで毎日のように間食をしてしまっていた人がいきなり間食を0にすることは

難しいかと思いますので、2日に1回・4日に1回・1週間に1回と徐々に

間食してしまう日数を延ばして、最終的には間食する習慣を改善出来ればと思います。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

・脂肪をしっかりと落としたい

・食生活や生活習慣を改善したい

・リバウンドしないダイエットがしたい

・健康的に痩せたい

などダイエットに関してお困りのことがありましたらご相談ください。

 

他にも、めまい・耳鳴り・冷え・むくみ・ほてり・体力低下・慢性疲労・

ドライアイ・ストレス・便秘・不眠症・不妊症・生理痛・生理不順・皮膚炎・

赤ら顔・腰痛・肩こり・関節痛・手足の痺れ・肥満・コレステロール値・乾燥

などの症状でお困りの人もご相談ください。

 

松山漢方相談薬局 鶴見店

定休日:水曜日・木曜日

営業時間 10:00〜20:00

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2−2

鶴見フーガ2 307

〜JR京浜東北根岸線 鶴見駅西口より徒歩1分〜

〜京浜急行電鉄 京急鶴見駅より徒歩3分〜

TEL 045−718−6801

 

松山漢方相談薬局 桜木町店

定休日:木曜日

営業時間 10:00〜20:00

神奈川県横浜市中区花咲町1−19ー3

セルアージュ横濱桜木町ヴァルール 101

〜JR京浜東北根岸線 桜木町駅西口より徒歩3分〜

〜ブルーライン 桜木町駅より徒歩1分〜

TEL 045−341−4823

 

※ 鶴見店・桜木町店共に、営業時間に変わりはありません。しかし、定休日が

  異なりますのでご予約の際にはご注意ください。

  ご予約の方法は各店舗へ直接連絡していただくか、ホームページのお問い合わせの

  メールにてご予約をお願いいたします。

  メールでのお問い合わせの場合、返信にお時間をいただくことがありますので

  お急ぎの人はお電話でのご予約をお願いいたします。

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2024 (19)
  • [+]2023 (36)
  • [+]2022 (39)
  • [+]2021 (49)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)