完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

ダイエット中にどうしてもカップラーメンを食べたくなった時は・・・?

2018.08.18

こんにちは( ^ω^ ) 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   ダイエット中や健康面を考えるとカップラーメンは添加物が加わっていて、出来れば避けたい食品になります。 でも、どうしてもカップラーメンが食べたい時はどのような工夫をすれば良いのでしょうか?その工夫について載せていきたいと思います。  

①魚介系のスープを選ぶ

②辛いスープを選ぶ

③ノンフライの麺を選ぶ

④野菜を足す

⑤炭水化物を足さない

  ①魚介系のスープを選ぶ   油を多く使っている豚骨より魚介の方がカロリーは抑えられます。 魚介の中でも鯛が含まれているスープを選ぶことで、脂質の代謝を上げてくれる成分が含まれていると言われています。   ②辛いスープを選ぶ   辛いスープには香辛料が含まれています。その香辛料には発汗作用・デトックス・代謝促進・脂肪燃焼などのダイエットには嬉しい効果があると言われています。   ③ノンフライの麺を選ぶ   インスタントラーメンは麺を揚げて作られるのですが、ノンフライだと揚げずに作られているため、カロリーは普通のカップラーメンよりカットすることが出来ます。 普通のカップラーメンの麺より歯ごたえがあるので、よく噛んで食べることで満腹感もあります。   ④野菜を足す   カップラーメンは野菜がどうしても不足してしまいます。 なのでカップラーメンに野菜を追加したり、サラダとして1品追加した方が良いでしょう。   ⑤炭水化物を足さない   ラーメンといえばご飯orチャーハンに餃子など中華を食べる時はどうしても炭水化物に偏りがちですが、ラーメンと一緒に炭水化物を摂取してしまうと体脂肪が増えやすくなってしまいます。 カップラーメンだけだと物足りない人は野菜をプラスして食べると良いでしょう。   本当はダイエットをしていてもしていなくても健康のため避けてほしい食品になりますが、どうしてもカップラーメンを食べたい時は上記のような事を気にしてみてください。      松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。 ダイエットで何かお困りのことがあれば電話でご予約してお越しください。   他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (81)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)