完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

ダイエット中に避けておきたい飲み物

2019.06.05

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

ダイエットしているという方は普段どんな飲み物を

飲んでいますか?

ダイエットで意外と盲目になりがちな飲み物ですが

間違ったものを飲んでいると

食べ物に気を付けていても逆に太ってしまうということも

少なくはありません。

 

ダイエットを成功させるためには飲み物を選ぶことも

とても重要なので

今日は、ダイエット中に控えた方が良い飲み物について

お話します(^▽^)/

 

 

清涼飲料水

いわゆる甘いジュースのことです。

清涼飲料水はペットボトル1本に対して

平均で角砂糖10~15個分の砂糖が含まれています。

そんな大量の砂糖をダイエット中に摂ってしまうと

もちろん痩せにくくなってしまいますし

リバウンドの危険性も高いです!

 

「全然食べていないのに痩せないのはなぜ?」

という人甘いジュースを飲んでいたからだった!

ということもあります。

「全然食べていないのに」というのもまた危険で

食べていない分身体が栄養素を欲しがるので

しっかり食べているときよりも吸収率が高くなって

脂肪になりやすいです。。

ダイエット中は避けておきましょう。

 

市販の野菜ジュース

野菜ジュースならダイエット中の野菜不足代わりになる。

という風に考える人もいるようですが

選ぶ際には注意が必要です。

市販の野菜ジュースには飲みやすいように

砂糖や甘味料、酸味料などの添加物が入っていることが多いです。

これらの添加物は消化、分解、排出する際に

体に負担がかかってしまうのでできれば避けましょう。

 

カフェインの多い飲み物

カフェインにはダイエット効果を発揮してくれる面もあります。

しかし、過剰摂取してしまうと体が冷えすぎてしまい

神経が興奮してイライラが増したりと

ダイエットの妨げになることもあるので

こちらは飲みすぎには気をつけましょう。

 

スポーツドリンク

スポーツドリンクは清涼飲料水と同じく

たっぷりの砂糖が含まれているので

糖分の過剰摂取になってしまうことが多いので

避けておいた方が良いでしょう。

 

0カロリーやノンシュガーの飲み物

ダイエット中にゼロカロリーやノンシュガーと聞くと

ついつい飛びつきたくなってしまうと思いますが

実はこれも注意が必要な飲み物なのです。

こういう飲み物のほとんどは人工甘味料が使用されていて

人工甘味料は中毒性があります。

また、体内に入ってきたものを無毒化して排出させるには

たくさんのエネルギーが必要になるので

省エネモードのダイエット中は特に避けておきましょう。

 

 

ダイエット中はやはりお水やお茶が一番良いです。

白湯もダイエット効果があるのでオススメです

 

正しい水分補給を意識することが

ダイエットを成功させるためには重要なポイントです。

飲み物を選ぶときにはその特徴を知っておくことが大切です!

食べ物だけではなく飲み物にも気をつけましょう。

 

では、また更新します!

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)