完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

野菜スープを作るのにオススメな具材とは・・・?

2018.01.29

こんにちは♪(´ε` ) 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   野菜スープを作るならどんな野菜を加えればダイエットがより効果的になるのでしょうか・・・? 今日は野菜スープに入れるオススメな野菜を載せていきたいと思います。   ①ビタミンが多い野菜   ビタミンが多い野菜には脂肪の蓄積を抑えたり、脂肪を落としやすくする働きがあります。 ほうれん草・ブロッコリー・アスパラ・小松菜・パセリ・芽キャベツなど   ②不溶性食物繊維が多い野菜   不溶性食物繊維は胃に入ると大きく膨れるため、満腹感を与えやすくします。 パセリ・ブロッコリー・ネギ・ニラ・水菜・芽キャベツなど   ③水溶性食物繊維が多い野菜   水溶性食物繊維は炭水化物(糖質)の消化・吸収を緩やかにして急激な血糖値の上昇を抑える働きがあります。 パセリ・ブロッコリー・芽キャベツ・ほうれん草・人参・ごぼうなど   どの条件にもブロッコリー・パセリ・芽キャベツは入っているので積極的に入れて欲しい野菜です。 野菜スープの具材によって少しでもダイエット効果を上げることが出来ます。しかし、野菜スープを毎日飲んだからと簡単に痩せるわけではありません。 食べている食事のバランスや食事量、生活習慣によって変わってくるので意識してみてください。   もっと効率的に体重や脂肪を落としたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。      他にも体調不良で何かお困りの人はお電話でご予約してご相談ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (81)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)