完全予約制 ご予約受付け

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

ダイエットに良い食生活とは?

2023.08.29

こんにちは・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

ダイエットで重要なことは運動よりも食生活の見直しが重要になると

いう言葉を耳にしたことはありませんか?

『運動:食事=1:9』で食事内容を改善した方がダイエットが効率良く

行われると言われているため、健康的に痩せるには運動よりも食生活が

大切になります。

 

今日はダイエットに良い食生活について載せていきたいと思います。

 

〜目次〜

 

  • 痩せるには、運動よりも食事の方が大切だと言われている理由
  • 太りやすい食生活
  • ダイエットや健康に良い食生活とは?
  • 運動がダイエットに意味がないというわけではない
  • まとめ

 

痩せるには、運動よりも食事の方が大切だと言われている理由

 

健康的に痩せるためには、なぜ運動よりも食事に気を付けなければならない

のでしょうか?

 

ダイエットで痩せるために必要なことは、摂取カロリーよりも消費カロリーを

多くしなければ痩せることは出来ません。

・摂取カロリーを減らすなら食事制限

・消費カロリーを増やすなら運動量を増やす

という方法になります。

 

摂取カロリーを減らすために極端な食事制限を行うことで、一時的に身体の

水分や筋肉量が減ることで体重は減るかと思います。

しかし、ダイエットで一番落とさなければいけないには脂肪なんですが、

食事制限を行っても脂肪はほとんど落ちないと考えられます。

 

食事の栄養が不足してしまうことで、

・体調不良

・過食

・間食

・リバウンド

などの原因にもなってしまうため、正しいダイエット方法とは言えません。

 

消費カロリーを増やした場合は、運動を続けている間は食事の見直しを

行わなくてもいつも通りの食事を送っていれば体重が増えることは無いかと

思います。

しかし、食事の改善を行わないで目標体重まで落ちたからと運動を辞めて

食事量や食事内容がそのままでは運動の消費カロリーが無くなった分、

体重は増えやすくなってしまいます。

 

食事制限・運動を行ってもリバウンドの可能性があるダイエットにもなる

ことや、体調不良の原因も考えられるのでどちらも正しいダイエットとは言えません。

 

健康で脂肪をしっかりと落とすためには食事の内容がとても重要になります。

 

 

太りやすい食生活

 

どんな食生活を送っていると体重がどんどん増えやすくなってしまうのでしょうか?

 

 消費カロリーよりも摂取カロリーの方が高い

 

単純に消費カロリーよりも摂取カロリーが多くなってしまうことが体重が増えていって

しまう原因の1つです。

自分ではあまり食べていないつもりでも1日の食事を振り返ってみると思ったよりも

食事の量が多かったり、間食してしまったりと摂取カロリーが多くなってしまっている

ことがあります。

 

体重を増やさないためには摂取カロリーが消費カロリーよりも多くならないように

気を付けてください。

 

② 間食をして空腹時がない

 

ダイエットを成功させるには脂肪が落ちるタイミングを作らなければなりません。

脂肪が落ちるタイミングというのは血糖値が下がっている時のことを言うので、

空腹時が大切だということはわかっていただけたかと思います。

 

間食なんかしていないよ!!と思っていても、飴やガム・糖質の入った飲み物も

間食になりますので1日食べた物を書き出してみるのも生活習慣の見直しに

なって良いのかもしれません。

 

 早食い

 

早食いは、過食・ついつい食べ過ぎてしまう原因となってしまいます。

満腹中枢が働くのに15〜20分程度と言われていて、早食いの場合は

満腹中枢が働く前にご飯を食べきってしまうので自然に食べる量が

多くなってしまうということになります。

 

また早食いは胃腸に負担をかけてしまうため、代謝が遅くなってしまう

のでダイエットが効率よく行えなくなってしまうのです。

 

④ 夜遅い食事

 

お仕事や家事を行っていてどうしても夜遅い食事になってしまう習慣の人

は太りやすい習慣の人が多いと言われています。

夕飯はもともと3食の中で一番カロリーを抑えなければならない食事のタイミング

です。

1日のストレスでついつい食べ過ぎてしまいがちな時間帯になるかと思いますが、

消化に良い食べ物を選んだり、カロリーを摂り過ぎないように注意する必要があります。

 

⑤ バランスの良い食事を心がける

 

忙しい時の食事ほど食事のバランスが乱れやすくなる人も多いかと思います。

例えば、

・朝食はパンだけしか食べない

・昼食は単品のご飯が多い(ラーメンや丼物など)

パンは腹持ちが悪くなってしまうことや、糖質が多いのでダイエットの食事には

向いてないこともあります。

単品の料理だとサラダが不足してしまうので栄養バランスが乱れやすくなってしまう

食事だと言われています。

 

 

ダイエットや健康に良い食生活とは?

 

ダイエットだけでなく、健康にも良いと言われる食生活とはどのような

ものがあるのでしょうか?

 

① 自分が食べた量をしっかりと把握しておく

 

まずは自分が1日にどれくらいの食事量を摂っているのか自分で把握しておく

ことも大切になるかと思います。

自分が思ったよりも食事量が多くなってしまっていたり、食事のバランスが

乱れてしまっていることに気が付くことが出来ます。

 

また、食事のバランスも見直すことが出来るため、ダイエットが効率よく

行えるようになるのです。

 

② よく噛んで食べる

 

食べ物をよく噛んで食べることで、満腹中枢が刺激されやすくなることや

食欲を抑制する働きがあることから過食を抑えられます。

他にも、よく噛むことで食べ物が細かく砕かれるため、胃腸への負担も

軽減することが出来るのです。

 

③ 無理な食事制限をしない

 

無理な食事制限をしてしまうと栄養が不足してしまい、過食や間食の原因

になってしまいダイエットが効率よく行えなくなってしまいます。

バランスの摂れた食事を意識するようにしてください。

 

④ 和食を中心とした食事

 

どんな食事を取ったら良いのかわからない・・・

と悩まれている人も多いかと思います。

そういう人にオススメな食事が『和食』です。

和食は一汁三菜と言われ、主食1品・主菜1〜2品・副菜1〜2品

が揃いやすい食事内容になります。

 

パンよりもご飯の方が脂肪になりにくく、腹持ちも良いのでオススメの

食事です。

 

⑤ 間食しない

 

脂肪を落とすには間食を避けて空腹時を作ることが大切になります。

間食はダイエットだけでなく、生活習慣病のリスクも高くなると言われています。

 

 腹八分目

 

腹八分目と聞くとダイエットをしている人しか行わないイメージに

なるかと思いますが、腹八分目にはダイエットだけでなく健康面でも

様々なメリットが考えられます。

 

 

運動がダイエットに意味がないというわけではない

 

ダイエットで大切なことは食事が9割、運動が1割と言いますが

運動をしてはいけないというわけではありません。

運動で痩せることは難しいかもしれませんが、運動で身体を引き締める

ことで身体を引き締めることは出来ます。

 

運動を全くしないというのは筋肉量が落ちて、体力や全身の持久力が

無くなってしまいます。

何を行うにも体力が無くなってしまうため、全く運動をしないということは

ダイエットだけでなく、健康面でも悪影響を与えてしまいます。

 

ジムに通ったり、ジョギングやウォーキングを行え!ということではなく

毎日の何気ない運動が健康やダイエット面でもサポートを行うことが出来ます。

 

 

まとめ

 

運動を取り入れて身体を引き締めることや、消費カロリーを多くしたい!

という人は運動を取り入れた生活を過ごしても全く問題ありませんが、

痩せるために運動を行っているのであれば、辛い・キツイ・辞めたいと

好きでなければ長く続けることは難しいかと思います。

 

ダイエット期間中に頑張って運動を増やし、痩せたとしても根本の原因で

ある食生活が改善されなければ体重が元に戻りやすくなり、リバウンド

してしまう可能性が高くなってしまいます。

リバウンドがなく、健康的なダイエットを行うには食生活の改善がとても

大切になります。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

・脂肪をしっかりと落としたい

・痩せてもリバウンドしてしまう

・どんなダイエットを行っても痩せない

・生活習慣や食生活を改善したい

などダイエットでお困りのことがありましたらご相談ください。

 

他にも、動悸・めまい・立ちくらみ・高血圧・低血圧・便秘・下痢・口臭・

生理不順・生理痛・不妊症・耳鳴り・手足の痺れ・免疫力の低下・咳・

アレルギー・鼻炎・脱毛・腰痛・冷え症・むくみ・痛風・膀胱炎・神経痛

などの症状でお困りの人もご相談ください。

 

松山漢方相談薬局 鶴見店

定休日:日曜日・木曜日

営業時間 10:00〜20:00

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2ー2

鶴見フーガ2 307

〜JR京浜東北線 鶴見駅西口より徒歩1分〜

〜京急電鉄 京急鶴見駅より徒歩3分〜

TEL 045−718−6801

 

松山漢方相談薬局 桜木町店

定休日:木曜日

営業時間 10:00〜20:00

神奈川県横浜市中区花咲町1−19ー3

セルアージュ横浜桜木町ヴァルール 101

〜JR京浜東北線 桜木町駅西口より徒歩3分〜

〜ブルーライン 桜木町駅より徒歩1分〜

TEL 045−341−4823

 

※ 鶴見店・桜木町店共に営業時間に変わりはありませんが、定休日が

  異なりますのでご予約の際にはお気をつけください。

  ご予約の方法は各店舗へ直接お電話していただくか、ホームページの

  ご予約のメールお問い合わせにてご予約をお願いいたします。

  メールでのお問い合わせの場合返信にお時間をいただくことがありますので

  お急ぎの人はお電話でのご予約をオススメいたします。

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2024 (4)
  • [+]2023 (36)
  • [+]2022 (39)
  • [+]2021 (49)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)