完全予約制 ご予約受付け

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

ダイエットを行っていて肌が荒れてしまう原因

2023.09.09

こんにちは♪( ´θ`)ノ

 

ダイエットを始めたらなんだか肌が荒れてきたな・・・

女性の場合は、最近化粧ノリが良くないな・・・

とダイエットを始めてから肌の調子が悪くなったなと悩まれている人も

多いかと思います。

 

ダイエットを行っているとなぜ肌荒れが起きやすくなってしまうのか、

また、ダイエットを行っても肌が荒れにくいダイエット方法はないのでしょうか?

 

今日はダイエットと肌荒れの関係について載せていきたいと思います。

 

〜目次〜

 

  • ダイエットを行うと肌が荒れてしま原因
  • 無理なダイエットは身体に悪影響を与えてしまう
  • 肌荒れを防ぐ栄養素
  • 肌荒れを起こさないダイエット方法
  • まとめ

 

ダイエットを行うと肌が荒れてしまう原因

 

ダイエットを行うとなぜ肌が荒れやすくなってしまうのでしょうか?

その原因とは?

 

① 食事の栄養が不足するため

 

ダイエットをしていると食事を極端に減らしてしまったり、りんごダイエットや

キャベツダイエットなど、単品の食材を使ってダイエットを行う人も多い

かと思います。

しかし、食事を減らしてしまうことで食事のバランスが乱れやすくなり、

身体に必要な栄養素が不足してしまうのです。

 

吸収された栄養素は、体力や寝る気力・集中力や記憶力など様々なことにエネルギー

が使われます。

もちろん、美肌を作るためにも様々な栄養素は必要となりますが、食事による

栄養が不足してしまうと美肌作りまで栄養が無くなってしまうため、肌が荒れやすく

なってしまうと言われています。

 

② 腸内環境が乱れる

 

食事制限などによって栄養バランスが乱れてしまうと、ビタミンや食物繊維など

の栄養が不足してしまうことによって善玉菌が減り、悪玉菌が増えてしまうことで

腸内環境が悪化してしまう場合があります。

腸内環境が悪化してしまうことで肌荒れだけでなく、便秘や下痢・口臭・体臭など

の原因となります。

 

③ ストレス

 

ストレスは仕事や人間関係だけでなくダイエットでもストレスは感じます。

ダイエット期間中は好きなものを好きな分だけ食べれなかったり、食事に

対して何かしらの我慢が必要になりストレスを感じやすくなってしまいます。

 

ストレスを感じると皮脂量が増えやすくなり肌が脂っぽくなり

肌が荒れやすくなってしまいます。

 

また、ストレスによって睡眠の質も低下してしまい効率よくダイエットが

行えなくなるだけでなく健康面でも悪影響を与えてしまいます。

 

④ ホルモンバランスの乱れ

 

ダイエットに限らず、普段の生活でも不摂生な生活を送っていると

ホルモンバランスが乱れやすくなります。

女性ホルモンである『エストロゲン』の分泌が減ってしまうことで、

肌や髪の艶が失われやすくなってしまうのです。

 

 

無理なダイエットは身体に悪影響を与えてしまう

 

ダイエットを始めようと決めたら、まず行動に移すことは食事を減らすこと

だと思います。

極端に食事量を減らしてしまうと食事の栄養が無くなってしまい、

ダイエットだけでなく健康面でも様々な悪影響を与えてしまいます。

無理なダイエットによって身体に与えてしまう悪影響とはどんなことが考えられる

のでしょうか?

 

① 肌荒れ

 

ダイエットを始めてからなんか肌が荒れてきたな・・・と思ったことはありませんか?

その原因は食事の栄養素が足りていないサインかもしれません。

過度なダイエットも日頃の不摂生が原因でホルモンバランスが乱れやすくなり

肌荒れの原因となってしまいます。

 

② 痩せにくい体質に変わる

 

私たちが健康で生きていくのに必要なのは食事などから得られる栄養素です。

ダイエットのためにと食事を極端に減らしてしまうと食事の栄養も減ってしまい、

脳がこのままだと餓死してしまうと勘違いしてより栄養を吸収されやすくなって

しまいます。

その結果あまり食事を摂っていなくても体重が増えてしまい、ダイエットが

上手くいかなくなってしまいます。

 

また、筋肉量が落ちてしまうため代謝が下がり痩せにくい体質へと変わって

しまうのです。

 

③ 免疫力が下がる

 

代謝が落ちてしまうことで血流が悪くなり身体の体温も低下してしまいます。

身体の体温が1℃下がることで免疫は30〜40%も低下すると言われています。

免疫が低下してしまうということは、風邪や病気のリスクも高くなってしまい

健康状態にも影響が出てきてしまいます。

 

④ 低血糖

 

栄養が足りていないことで血糖値は下がった状態になり、低血糖となります。

低血糖になってしまうことで身体には

・めまい

・頭痛

・倦怠感

・冷や汗

・不安感

など、様々な症状のリスクが高くなってしまうと言われています。

 

 

無理なダイエットは効率よく痩せることが難しくなってしまうだけでなく、

健康面でも様々な影響を与えてしまうため、自分に合ったダイエットを行う

ことがとても大切になります。

 

 

肌荒れを防ぐ栄養素

 

ダイエット中の肌荒れを防ぐにはどんな栄養素を積極的に摂れば

良いのでしょうか?

 

① ビタミン

 

ビタミンにはたくさん種類がありますが、肌に良いと言われているビタミンは

・ビタミンA

・ビタミンB群

・ビタミンC

・ビタミンE

などが挙げられます。

 

★ ビタミンA

ビタミンAは皮膚や粘膜の健康を保つ効果(健康維持)がある。

 

☆ ビタミンB群

ビタミンB群は主にエネルギーの代謝をサポートする働きがあると言われ、

ビタミンB1は糖質の代謝

ビタミンB2は脂質の代謝

ビタミンB6は肌には欠かせない栄養と言われています。

 

ビタミンB群にはホルモンバランスも整える働きも期待出来るため、

肌の健康を保つために必要な栄養素の1つと言われています。

 

★ ビタミンC

ビタミンCには肌のコラーゲンを生成したり合成させる働きや、身体の老化の

原因である活性酸素を除去させる効果が期待され、肌荒れの予防や改善に良い

と言われています。

 

他にも疲労回復にも期待出来るそうです。

 

☆ ビタミンE

ビタミンEは抗酸化作用が強く、肌や身体の老化を防止が期待出来

肌のバリア機能を高くすることから『若返りのビタミン』とも言われいるそうです。

 

 食物繊維

 

美容に良いとよく耳にする栄養素は『食物繊維』です。

食物繊維には『不溶性食物繊維・水溶性食物繊維』の2種類があり、

不溶性食物繊維・・・水に溶けないため、水分を吸収し便のかさを増して腸の動きを刺激

水溶性食物繊維・・・水に溶けやすく、腸内環境を整える働き

など、それぞれ役割が異なります。

 

食物繊維を摂ることで便秘も改善させる手助けにもなり、身体の老廃物が

排出されることで解毒や便秘の改善が肌荒れを改善・予防に繋がります。

 

③ タンパク質

 

タンパク質は筋肉の材料になる栄養素でもあり、肌のハリやツヤを与える栄養素

でもあると言われています。

なのでタンパク質が不足することで乾燥肌になりやすいため、筋肉のために

良質なタンパク質を摂るというわけではなく、美肌を作るためにもタンパク質を

積極的に摂るようにスルと良いでしょう。

 

④ ミネラル

 

生きていくのに必要なミネラルですが、ミネラルには亜鉛や鉄などの栄養素が

含まれていて、肌の美肌を作るのに必要な栄養素とも言われています。

他にも、肌の潤いやハリを保つ働きがあるため積極的に摂ってほしい栄養素

になります。

 

 

肌荒れを起こさないダイエット方法

 

肌荒れを起こさないようにダイエットを行うにはどうすれば良いのでしょうか?

 

① バランスの摂れた食事

 

まず、健康的なダイエットやリバウンドを防ぐためにもバランスの摂れた

食事はとても大切になります。

バランスの摂れた食事を意識と言われても何を食べて良いかわからないと

悩まれている人も多いかと思います。

 

理想の食事内容としては『和食』を意識するようにしてください。

和食を意識することで主食・主菜・副菜が揃っている食事内容になるので

栄養バランスが整いやすい食事となります。

 

肌荒れの原因は主に食生活が関係しています。

肌が荒れてきたなと感じている人は、今の食事内容を見直してみて悪い所を

改善するように意識してみてください。

 

② 適度な運動

 

ジムに通ったり、毎日ジョギングや運動を行わないといけないというわけではなく、

毎日の習慣で何気ないことでも適度な運動になるため、継続しやすいかと思います。

例えば

・エスカレーターやエレベーターではなく階段を使用する

・電車の中は座らずに立つ

・日頃からお腹を凹ますように意識する

・姿勢は正しく

など、ほんの些細な行動でも運動にはなります。

 

適度な運動は代謝を上げる効果もあるため、ダイエット効果だけでなく美肌効果も

期待出来るでしょう。

 

③ 睡眠をしっかりとる

 

睡眠をしっかりととることでダイエットだけでなく健康面でもたくさんのメリットが

あります。

・ホルモンバランスを整える

・疲労回復

・ストレス解消

・過食防止

・間食予防

・美容効果

・健康維持

など様々な効果があると言われています。

 

以前までは22時に寝ることが理想とされてましたが、なかなか難しい

人が多いのではないでしょうか?

そこで日付が変わる0時までに眠れるように意識することや、寝始めの3時間は

誰にも邪魔されずにゆっくりと寝るようにすることを意識してみてください。

 

 

まとめ

 

ダイエットは辛い・苦しいからと短期間で痩せようと、無理なダイエットを

行う人も多くなってしまいます。

無理なダイエットは肌荒れや痩せにくい体質・リバウンド・健康面でも悪影響を与えて

しまうことから良いことはありません。

 

ダイエットを行って肌が荒れてしまったという人は、まず始めにダイエット中の

食生活を見直してみてください。

悪い習慣があれば少しずつ改善していけるように頑張ってみてください。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

・痩せてもすぐにリバウンドしてしまう

・どんなダイエットを行っても痩せない

・運動はなるべくしたくない

・食生活や生活習慣を改善したい

・辛いダイエットはしたくない

など、ダイエットでお困りの人はご相談ください。

 

他にも、咳が止まらない・後鼻漏・めまい・耳鳴り・立ちくらみ・不眠症・

不妊症・生理痛・生理不順・関節痛・不安症・認知症・更年期・ほてり・むくみ・

冷え・慢性疲労・目が霞む・貧血・便秘・胃もたれ・頻尿・鼻炎・アレルギー

などの体調不良がありましたらご相談ください。

 

松山漢方相談薬局 鶴見店

定休日:日曜日・木曜日

営業時間 10:00〜20:00

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2−2

鶴見フーガ2 307

〜JR京浜東北線 鶴見駅西口より徒歩1分〜

〜京急電鉄 京急鶴見駅より徒歩3分〜

TEL  045−718−6801

 

松山漢方相談薬局 桜木町店

定休日:木曜日

営業時間 10:00〜20:00

神奈川県横浜市中区花咲町1−19ー3

セルアージュ横浜桜木町ヴァルール 101

〜JR京浜東北線 桜木町駅より徒歩3分〜

〜ブルーライン 桜木町駅より徒歩1分〜

TEL 045−341−4823

 

※ 営業時間は鶴見店・桜木町店共に変わりませんが、定休日が異なります

  のでご予約の際にはご注意ください。

  ご予約の方法は各店舗へ直接お電話していただくか、ホームページのご予約

  のメールにてご予約をお願いいたします。

  ホームページのメールでのご予約の場合、返信に時間をいただくことが

  ありますので、お急ぎの人はお電話でのご予約をオススメします。

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2024 (19)
  • [+]2023 (36)
  • [+]2022 (39)
  • [+]2021 (49)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)