完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

歯を磨いてる間何もしないなんてもったいない!!歯を磨きながらでも出来るながら運動

2017.08.18

こんにちは(^з^)-☆ 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   みなさんは日常生活の中で歯を磨く時、座りながらだったりゴロゴロ横になりながら歯を磨いてはいませんか?   その何もしていない歯磨きの時間を上手く利用して、普段の日常生活少し工夫してより下半身を細くするのに、手軽で簡単な運動方法を載せたいと思います。   ①踵をしっかりとくっつけてつま先を開く   踵をつけてつま先が180度に開けば理想的ですが、みんなが簡単に出来るものではありません。 その場合は無理しない程度になるべく開き、頭のてっぺんが引っ張られる感じで背筋と脚を曲げないで真っ直ぐするように意識してください。   真っ直ぐな姿勢をキープするだけでも、お尻や太ももが鍛えられるので引き締め効果があります。   ②つま先立ち   つま先立ちをすることで『ふくらはぎ』の血行やリンパの流れを良くする働きがあるため、代謝の向上や太りやすい原因であるむくみをとってくれる効果があります。   さらに負荷をかけたい場合は、つま先立ちしたままその場で足踏みをしたりすると効果がさらに上がるでしょう。   ③足パカ   仰向けになり足を真っ直ぐ上に上げ、広げたり閉じたりするのを繰り返します。 足をパカパカすることであまり鍛えることがない内側の筋肉が鍛えられ、下半身が細くなる効果があります。   歯を磨く時間も少しの簡単な運動を足すだけでダイエット効果があります。 毎日行う歯磨き時の運動を習慣にすることで、毎日継続的に続けられることが出来ます。   ダイエットを成功させるには毎日の積み重ねが大切になってきます。 自分でダイエットをしてどうしても長続きしない人は松山漢方相談薬局にご相談ください。      他にも体調不良でお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (78)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)