完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

マグネシウム、意識して摂っていますか?

2019.09.15

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

ダイエットしているのに痩せ止まってしまった、、

そんな経験はありませんか?

食事制限などで代謝が落ちているのかもしれません。

 

マグネシウムは代謝に関わる酵素に必要なミネラルです。

ダイエットにマグネシウムが必要な理由や

豊富な食材をご紹介します!

 

以前もご紹介しましたが食事制限をしてしまう人が

忘れがちなのはビタミンやミネラルの摂取です。

食べたものを代謝する際にサポートする

働きがあります。

 

マグネシウムを必要とする酵素は

なんと300種類もあります。

いかに重要な働きをしているかがよくわかりますね。

 

食事でマグネシウムの摂取量が多いほど

リスクが低下するので

ダイエットにも健康にも良いのは嬉しいポイントです。

 

マグネシウムが欠乏すると?

 

特にアルコールを飲む人はマグネシウムを多めに

摂取する必要があります。

マグネシウムが欠乏すると

 

・体の代謝が悪くなる

・疲労感が強くなる

・筋力の低下

・けいれん

 

などの症状が起こることがあります。

体内のマグネシウムのうち約4割は筋肉、

残りは骨の組織に存在しています。

そのためマグネシウムが欠乏すると筋力の低下が起こったり

けいれんが起こるのです。

 

マグネシウムが不足する理由とは?

 

日本人はマグネシウムが不足しがちです。

日本の水はほとんど軟水でマグネシウムをはじめとする

ミネラルが少ないのも原因の一つと言われています。

さらに近年は食生活の変化でマグネシウムの豊富な食事を

摂ることが減ったためということもあります。

 

例えば塩分の高い食事。

塩分はマグネシウムを体の外に出してしまうので

マグネシウム不足の要因になります。

また、アルコールやストレスも同じくマグネシウムを

体外に出してしまうため

不足に注意しなければいけません。

 

痩せない理由はマグネシウム不足の可能性も?

 

いくら食事制限をしていても体内での代謝が

落ちてしまっては痩せません。

基礎代謝は運動など何もしていなくても

生命維持のために消費されるエネルギーです。

基礎代謝が高いほど痩せやすい体質です。

しかし、そのピークは10代半ば~後半です。

成長期に体を成長させるためにエネルギーが消費されるためと

言われています。

 

どうしても年齢とともに基礎代謝は働きが鈍くなっていきます。

代謝が落ちると痩せにくくなってしまいますよね。

そんなときはマグネシウムを摂取して代謝アップを

図りましょう!

 

マグネシウムが豊富な食材とは?

 

精製されていない穀類や野菜など植物性の食品に豊富です。

穀類は精製される過程でマグネシウムが失われてしまうからです。

 

魚や、豆類、海藻類にも多く含まれます。

具体的にはのり、しいたけ、イモ類、とうもろこし、

納豆、ほうれん草、キンメダイ、枝豆、わかめ、

ひじき、豆腐などです。

 

にがりを用いて作られた豆腐も

マグネシウムは豊富です。

にがりを使用した豆腐は使用していない豆腐の

約3倍のマグネシウムです。

にがりは「塩化マグネシウム」といい

マグネシウムを使用しているため

良い供給源となります。

 

 

ダイエット中はカロリーを気にするあまり

ビタミンやミネラルのことを忘れがちですよね。

マグネシウムが欠乏すると筋力の低下にもつながり

基礎代謝が落ちてしまいます。

なかなか痩せないという人はマグネシウムが豊富な食材で

代謝アップを図ってみてはいかがでしょうか。

 

では、また更新します★

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)