完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

猫背がダイエットに悪影響を与えている原因

2019.09.16

こんにちは⊂((・x・))⊃

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

一番初めに悪い姿勢と聞けば『猫背』と思い浮かべる人も多いでしょう。姿勢が悪いとダイエットには悪影響を与えてしまいます。

今日は猫背の姿勢が続いてしまうことでのダイエットのデメリットについて載せていきたいと思います。

 

代謝の低下

 

長時間のデスクワークなどで姿勢が悪く、上半身が曲がった状態が続いてしまうと血液やリンパの流れが悪くなり老廃物が溜まりやすくなってしまう状態になります。

老廃物が溜まりやすくなってしまうと、脂肪が蓄積されやすくなるだけでなく代謝も落ちて痩せにくい体質を作ってしまいます。

 

肩甲骨に負担をかける

 

猫背は首や肩・肩甲骨に負担をかけると言われる姿勢で、ずっと筋肉が緊張した状態が続いてしまい筋肉が疲労していってしまいます。

肩甲骨は背中・お腹・胸などの筋肉と繋がっていて、その部分の筋肉を動かすとダイエット効果を得られると言われています。

 

また、肩甲骨周りには褐色脂肪細胞があり脂肪を燃焼させる働きがあるため、肩甲骨周りを動かすことによってダイエット効果が上がりやすくなるのです。

 

骨盤の歪み

 

猫背は上半身だけでなく下半身にも悪影響を与えます。

骨盤は多くの臓器や筋肉で支えられていて、骨盤が歪んでしまうことで臓器を支えられなくなり下っ腹がポッコリ出てしまうなど、痩せにくくなる原因を作るだけでなく体型にも悪影響を与えてしまいます。

 

 

上記のように姿勢が悪いだけでダイエットが思うように上手くいかなくなってしまうなど、デメリットばかりです。

正しい姿勢を常に意識しているだけでもダイエット効果は高くなるので、皆さんも毎日継続的に姿勢を正すことを意識するようにしてみてください。

 

もっと本格的に脂肪・体重を落としたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局

鶴見店 045-71-6801

桜木町店 045-341-4823


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (74)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)