完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

食事をよく噛むことで得られるメリット(ダイエット以外でも!)

2019.09.14

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

 

食事をする際、普段からどれくらい噛んで

飲み込んでいるか意識したことはありますか?

早食いはダイエット面でも健康面でも良くないのですが

反対によく噛んでゆっくり食べることの

メリットをご存知でしょうか?

 

よく噛むことはダイエット以外でも

様々な効果が得られるので

今日はそのメリットをご紹介します!

メリットを知っておけば実践しやすいのでは

ないでしょうか!!

それでは早速見ていきましょう!

 

 

食べ過ぎを防いで太りにくい身体に

 

よく噛んでゆっくり食事をすると

満腹のサインが脳に伝わりやすく

食べ過ぎを防ぐことができます!

満腹中枢が刺激されて満腹感を感じるのは

食事開始から約20分後です。

その前に食事を終えてしまうと

食べる量が増えやすくなるので注意が必要です。

 

食後に消費するエネルギー量がアップ

 

食事後、とりこまれた栄養素が分解される時

その一部が体熱になって消費されます。

食事の後に体がポカポカと温かくなるのは

この消費された熱によるものです。

 

この仕組みを食事誘発性熱産生と言い

消費されるエネルギーは食事で摂った10%ほどになります。

食事誘発性熱産生による消費エネルギー量は

よく噛んで食べることで高くなると言われています。

 

小顔効果

 

口の周りにはたくさんの表情筋があります。

噛む回数が増えるとそれらの筋肉を活発に

動かすことにつながりフェイスラインの引き締め効果が

期待できます。

 

消化吸収を助ける

 

よく噛むと唾液と一緒にアミラーゼという消化酵素が分泌され

ご飯などに含まれるでんぷんを消化吸収しやすく

分解してくれます。

これにより、胃腸での消化吸収が助けられ

食事に含まれる栄養素を効率よく

取り入れることができます。

 

虫歯を防ぐ

 

しっかり噛むと唾液の量が多くなり

口の中の汚れを洗い流して虫歯予防に役立ちます。

食事のたびに口の中は酸性に傾き

歯の表面が溶ける脱灰と、

溶ける前の状態に戻ろうとする再石灰化を

繰り返しています。

歯の石灰化には唾液中の成分が欠かせないため

よく噛むことが大切です。

 

脳を活性化して老化防止

 

よく噛むことが記憶力の改善や認知症の予防に

効果があると期待されています。

 

 

 

効果が分かったところでポイントを二つご紹介します★

 

1.一口の量を減らして時間をかけて食べる

 

一口の量が多いとあっという間に食事が終わってしまいます。

一口の量をいつもの半分くらいにして

少しずつゆっくり食べるようにしてみましょう。

普段は10分間で食事を終えてしまうとしたら

20分くらいで食べるように目標を決めるのも

一つの手です。

 

2.噛み応えのあるメニューを取り入れる

 

やわらかい食感の食べ物はそんなに噛まなくても

すぐに飲み込めてしまうので

噛む回数が自然と少なくなってしまいます。

タコ、イカ、ごぼう、切り干し大根などなど

なるべく歯ごたえのある食材を使った料理を

取り入れてみましょう。

 

また、食材を大きくカットすることで

噛む回数を自然と増やすこともできます!

 

 

いかがでしたか?

よく噛むということはこんなにも良いことがあるのです。

ダイエットしている人ももちろん、

健康を維持したい人もぜひ意識して食事してみてください!

 

では、また更新します!

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)