完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

下半身だけ痩せにくいのは脂肪だけが原因ではない?

2019.07.09

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

ダイエットをしても女性に多い

なぜか痩せにくい場所があります。

それは下半身です。

その痩せにくさから下半身に特化したダイエットを

したことがある人もいると思います。

こういった下半身太りの体型を「洋ナシ体型」と言います。

ではなぜ下半身が痩せにくいのか

いくつか原因があるのでご紹介します。

 

 

下半身太りは脂肪だけが原因ではない

 

痩せるためには体についている余計な脂肪を

燃やす必要があります。

しかしダイエットに励んでも下半身だけが痩せない。

触ってみると太ももやお尻に脂肪があるので

これが燃えないから痩せないと思ってしまいます。

お尻や太ももはお腹などに比べて

脂肪が燃えにくい部分なので

ダイエットをしても痩せにくいのが特徴です。

 

しかし、下半身太りは脂肪だけが原因なのでしょうか。

実は女性ならではの原因が隠されていることもあります。

女性に多いある症状が関係していたり

生活習慣も関係していたりします。

では見ていきましょう。

 

塩分や糖分の過剰摂取によるむくみ

 

下半身太りが気になる人に多いのが

塩分と糖分の過剰摂取です。

「味の濃い物」「甘い物」を好んで

よく食べていませんか?

 

まず、塩分を摂りすぎると血液の塩分濃度が高くなります。

それを下げようと体が水分を溜め込もうとします。

それがむくみという症状として出てきます。

 

むくみが出ると血液やリンパの流れが滞ってしまい

代謝が落ちてきます。

すると脂肪が蓄積されセルライトに変化していきます。

 

一方で、砂糖を摂りすぎると

体内の水分を吸収してしまいます。

そのため血液がドロドロになり

血液の流れが滞ってしまいます。

 

砂糖と同じように甘い成分である人工甘味料も

下半身太りの原因とされています。

人工甘味料を摂取すると消化分解するときに

大量の消化酵素を使います。

消化酵素は体で作られる量が決まっていて

人工甘味料を分解するために大量に使われると

その後消化酵素が足りなくなります。

 

消化酵素を大量に使うと体に大きな負担を

かけてしまうだけではなく

代謝が落ちるので下半身太りに繋がります。

 

血流や代謝を悪くする「下半身の冷え」

 

冷え性で悩んでいるという女性は多いと思いますが

実は体が冷えることで下半身太りに

繋がるとされています。

 

下半身が冷えると代謝や血流が悪くなり

老廃物や水分の排出がうまくいかず

脂肪が蓄積してしまいます。

 

また、体についている脂肪は冷えると温まりにくく

体が常に冷えている状態になってしまいます。

そうなると体の脂肪も冷たいままで

その場に蓄積されてしまいます。

 

特に女性の場合は男性より筋肉量は少ないので

元々冷えやすいとされています。

 

デスクワークなどの座った作業が長時間続く場合は

特にお尻や太ももが冷えやすいと言われています。

座りっぱなしの作業が続く場合は

座りながら足首を回してみたり

足を上げて少しキープしてみたりするだけでも

違ってくるのでやってみてください。

 

姿勢の悪さや出産などからくる体や骨盤の歪み

 

人間は色んな姿勢をとるため

知らない間に体に歪みが出てくることがあります。

 

・立つときに片足に体重をかけている

・足を組む

・荷物を利き手でいつも持っている

 

日常的にこのような行動をしている人は

体や骨盤が歪んでいる可能性が高いです。

骨盤や体に歪みが出てくると次のような症状が

出やすいです。

 

・ぽっこりお腹になる

・内臓が本来の位置からずれるため内臓機能が低下する

・骨盤周りの血液やリンパの流れが滞る

 

特に血液やリンパの流れが滞ると

下半身太りの原因となるので注意が必要です。

 

体や骨盤の歪みは姿勢を良くするだけで

ある程度解消してきます。

歩くときなどに猫背になっていないか

まずはチェックしてみてください。

 

筋力の低下

 

むくみでもないのに足が太い。

そういう人は足をつまんでみてください。

ぷよぷよしていませんか?

これは脂肪が付きすぎているだけではなく

足の筋力が低下して働いていない証拠です。

 

足はとても重要な働きをしていて

下半身に流れてきた血液やリンパを

上半身に戻すためにポンプとしての役割があります。

この時に足の筋肉を使うのですが

筋力が低下しているとうまく血液やリンパを運ぶことができず

血液やリンパの流れが悪くなります。

そうなると下半身に老廃物が溜まりやすくなり

むくみやすくなります。

 

また、内ももの内転筋は骨盤と繋がっているため

内転筋の筋力が低下すると

骨盤を支えることができず歪みにつながり

代謝や血液、リンパの流れにも影響を与えます。

 

この場合はスクワットやウォーキングが効果的です。

激しい運動はしなくても歩く数を増やしてみてください。

 

 

このように下半身太りの原因は一つではありません。

どうして下半身だけ痩せないのか

原因を探すところから始めてみてください♪

 

では、また更新します。

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (279)
  • [+]2018 (423)
  • [+]2017 (269)
  • [+]2016 (304)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)