完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

お好み焼きはダイエットに向いていない・・・でもどうしても食べたい‼︎そんな時は?

2019.07.09

こんにちは(=゚ω゚)ノ

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

小麦粉は腹持ちも悪く、身体を冷やしてしまうのでダイエットには向いていない食材というのは良く耳にすると思います。

今日は小麦粉を使ったカロリーの高いお好み焼きを少しでもダイエットに向いた食べ方に工夫する方法について載せていきたいと思います。

 

麺やお餅のトッピングは避ける

 

麺やお餅などをお好み焼きにトッピングしてしまうと、粉物+糖質+炭水化物と言ったダイエットでは1番避けてほしい組み合わせになります。

また、通常のお好み焼きが約500kcalと言われていて、そこからさらに麺=150〜200kcal・お餅=254〜381kcalと加わってしまうと多くて約800kcalと高カロリーな食事になってしまうので太りやすくなってしまいます。

 

明太子+チーズ

 

嫌いな人が居ないのではないかと思うくらい、明太子+チーズの組み合わせは相性が良いですが、どちらも脂質や塩分が多く含まれているため、血糖値や身体の中の塩分濃度が急激に上昇してしまい太りやすい体質になってしまうのでトッピングとしては避けたほうが良いでしょう。

 

天かす

 

天かすを入れることで油の旨味が出てより生地に美味しさが出るため、天かすをトッピングする人も多いのではないでしょうか?

しかし、天かすは小麦粉・卵を溶いた物を油で揚げた物になるので高カロリーな食材になります。

 

お好み焼きソース+マヨネーズ

 

お好み焼きソースとマヨネーズの組み合わせは鉄板ですが、お好み焼きソースが高カロリーな食材で1枚分で約180kcalもかかると言われています。それとマヨネーズが組み合わさることでさらにカロリーは高くなります。

使う量には十分に注意が必要になります。

 

具材を工夫する

 

小麦粉やお好み焼き粉を使用しない代わりに木綿豆腐・おからなどを使用してカロリーを抑えることが出来ます。

木綿豆腐はふわふわとした食感になります。おからは木綿豆腐ほどふわふわした食感はありませんが、ふわふわした食感が欲しいという人は山芋をすりおろして使うと良いでしょう。

 

 

上記のように太りやすい食べ物でも少し工夫をするだけでカロリーを抑えることが出来ます。

カロリーを抑えたからと食べ過ぎてしまっては意味が無いので注意が必要です。

 

夏に向けてもっと本格的に痩せたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局

鶴見店 045-718-6801

桜木町店 045-341-4823


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (279)
  • [+]2018 (423)
  • [+]2017 (269)
  • [+]2016 (304)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)