完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

低カロリーな食事でもついついやってしまいがちな太りやすい行動とは

2019.07.08

こんにちは♪(´ε` )

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

低カロリーな食事を意識していても全く痩せないor太ってきてしまうとダイエットを諦めてしまう人も多いのではないでしょうか?

全く痩せられずに太ってしまう原因は必ずどこかにあります。その太りやすい行動について載せていきたいと思います。

 

早食い

 

噛む回数が少ないことでヒスタミンという物質の分泌量が減ってしまい、満腹感を感じにくくしてしまいます。

いくら低カロリーの食べ物を食べていても食べ過ぎてしまっては意味がありません。また、よく噛むことによってアドレナリンというホルモンが分泌されやすくなり、脂肪燃焼の働きをサポートする効果があるためダイエットには良いと言われています。

 

食事の時は時間をかけてしっかりとよく噛むように意識しましょう。

 

野菜を中心とした食事

 

ダイエットには野菜!と意識する人も多いと思いますが、食事内容が野菜中心とした食事になってしまうと栄養バランスが偏ってしまい、かえって過食や間食の原因となって脂肪が蓄積されやすく太る原因となってしまいます。

炭水化物を抜いて食事をする人も多いですが、疲れやすくなるだけではなく健康的に痩せるには炭水化物も身体に必要な栄養素になるので、バランスの良い食事を摂るようにしてください。

 

お昼ご飯の選び方

 

お昼は休憩時間にパパッと食べられる物でラーメンや丼物・パスタなどの1品料理に偏ってしまいがちですが、そのような食事は野菜の摂取量がどうしても少なくなってしまいます。

ラーメンの場合、野菜が多く入った物を選ぶように気をつけるようにし、丼ものやパスタなどは小さいサラダをつけるようにするなどして、少しでも野菜を摂るように意識すると良いでしょう。

 

甘いものを主食として食べてしまう

 

甘い物を食べるからと食事量を極端に減らしてしまったり、甘い物だけで食事を済ませてしまうと野菜が足りなくなってしまうだけでなく、甘い物に含まれる糖質が血糖値を急激に上昇させてしまいます。

急激に血糖値が上昇してしまうと脂肪が蓄積されやすくなってしまい、さらに太りやすくなってしまいます。

 

また、ダイエットが上手にいかなくなるだけでなく、シミやくすみの原因や肌の弾力を保つコラーゲンが壊されてしまうため肌がボロボロになってしまいます。

 

 

上記のように日常生活の中で何気なしに行っていた行動が、実はダイエットが上手くいかない原因になっていたかもしれません。

いきなりいつもの習慣を変えることは難しいと思うので、少しずつ太らない習慣に変えるように毎日意識してみてください。

 

もっと脂肪・体重を落としたい‼︎という人は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局

鶴見店 045-718-6801

桜木町店 045-341-4823


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)