完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

痩せにくい体質には大豆★

2019.07.10

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

今日は7月10日ということで納豆の日です♪

納豆からは少しずれますが

大豆にはダイエットに嬉しい効果がたくさんあるのを

ご存知でしょうか?

 

今やあまり食卓に並ぶことが少ないと言われている大豆ですが

特に若い世代を中心に大豆離れが進んでいます。

 

大豆は栄養バランスに優れた食べ物であり

毎日摂取した方が健康のために良いと言われているくらい

体にとって良いものとされています。

ダイエット効果もあるのでダイエットをしている人には

ぜひ食べてほしい食材です。

 

なので今日は大豆に秘められたダイエット効果や

栄養素についてご紹介します(⌒∇⌒)

 

大豆たんぱく質で代謝を上げる

 

大豆には三大栄養素の一つであるタンパク質が

含まれています。

大豆の約30%はタンパク質でできていて

畑の肉と言われるほど多くのタンパク質を

含んでいます。

 

大豆たんぱくは筋肉や内臓を作るといった

体を形成するためのとても重要な栄養素です。

大豆たんぱくを摂ることによって基礎代謝が上がるため

脂肪を燃焼しやすい、痩せやすい身体へと導きます。

代謝を改善し痩せやすい体を作ることで

ダイエットに失敗することも少なくなってきます。

 

肥満を予防してくれる

 

大豆に含まれている大豆サポニンには

血流を良くする働きと皮下脂肪が溜まるのを

抑える働きがあります。

そのため肥満を予防する効果が期待できます。

 

また、抗酸化作用もあるので

アンチエイジング効果や生活習慣病予防なども

期待できる優れものです。

 

便秘解消

 

大豆には食物繊維と大豆オリゴ糖が含まれています。

食物繊維が便秘解消に役立つことはもちろん

大豆オリゴ糖には腸内の善玉菌である

ビフィズス菌を増殖させる働きがあるため

腸内環境を整えることに役立っているのです。

食物繊維と大豆オリゴ糖のダブル効果で

便秘を解消してくれます。

便秘体質であることは痩せにくい体でもあります。

大豆は腸内環境を整えることに効果的です。

 

コレステロールを下げる

 

大豆にはレシチンという成分が含まれています。

レシチンにはコレステロール値を下げ

中性脂肪も低くする働きがあります。

また、サラサラな血液になる効果もあるので

代謝を上げることに繋がり

痩せやすい体へと導いてくれます。

 

イソフラボンで女性らしい体に

 

大豆といえば一番にイソフラボンを

思い浮かぶのではないでしょうか。

 

イソフラボンは女性ホルモンと似た働きを持っています。

そのためイソフラボンを摂ることによって

美肌効果や女性らしいボディラインを維持することにも

期待できます。

 

また体脂肪を燃焼させる効果もあるので

女性のダイエットには欠かせない成分です。

 

 

食べ方として一番オススメなのは蒸し大豆です!!

水に溶けだしやすい栄養を逃すことなく

そのまま食べることができるので

色んな料理にプラスしてみてください!

 

例えば、サラダに入れてみたり

ハンバーグなどに入れる時は刻んで入れても

OKです(^▽^)/

 

大豆を食べたからといってすぐ痩せるわけではないので

定期的に食べ続けることが大事です。

痩せやすい体質づくりにはもってこいなので

なかなか痩せにくい人は是非大豆を!!

 

では、また更新します!

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (400)
  • [+]2018 (417)
  • [+]2017 (259)
  • [+]2016 (284)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)