完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

炭水化物大好きな人に知ってほしい、太りにくい炭水化物の選び方のコツ

2017.08.19

こんにちは(*^^*) 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   炭水化物が嫌いな人はほとんど居ないと思います。しかし、炭水化物が多い食事に偏ってしまうと脂肪になりやすく、肥満の原因にもなってしまいます。   痩せるコツとしてはGI値が低いものを選んで血糖値の急激な上昇を抑えることが大切になってきます。 ダイエット中でもなるべく脂肪になりにくい炭水化物の選び方のコツを紹介したいと思います。   パスタ・・・GI値は割と低めになっていて、全粒粉を使ったパスタの方がGI値はもう少し低くなると言われています。   ラーメン・・・汁は飲みきらないで残し、汁を飲む時はレンゲを使わないで直接飲むとカロリーが少しカット出来る。   パン・・・白いパンを避けて全粒粉のパンを選ぶようにする。   白米・・・ご飯をいつもより減らし、他の食材でカサ増してその分おかずを増やす。   健康的で綺麗に痩せるには炭水化物も必要な栄養素になります。上記の工夫をしたからと、いくらでも炭水化物を食べていいわけではありません。 しっかりと栄養を取りながら痩せることはとても難しいことだと思います。ダイエット中だからと炭水化物などの栄養素を抜くのだはなく、しっかりと栄養は摂るようにしてください。   ダイエットでお困りの人は松山漢方相談薬局でご相談ください。      他にも体調不良でお悩みの人もお電話でご予約してご相談ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (78)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)