完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

ダイエット中のオススメな昼食の選び方

2017.08.22

こんにちは_φ( ̄ー ̄ ) 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   昼食は外食が多い時間帯になると思います。しかし、そこでラーメンとライスなどバランスの摂れていない食事が続いてしまうと脂肪が付きやすくなってしまったり、体調もどんどん悪化してしまいます。   ダイエット中でもあまり気にせずに楽しく昼食を食べれるオススメな食事を紹介したいと思います。   和食   和食でオススメな食事はお魚定食です。 また、定食には味噌汁やお新香などもセットで付いているので、バランスも摂れている食事だと言えます。   逆に避けたほうが良い昼食はうどんなどの糖質が高い食事になります。   イタリアン   イタリアンと言えばピザやパスタを想像すると思います。 しかし、ピザやパスタは1品料理になりがちで野菜が不足してしまいがちになってしまうので、お肉のソテーやお魚のソテーにしてパンを少なめにし、野菜やスープを摂ればイタリアンでもミネラルやビタミンを摂ることが出来るので栄養も偏らなくなります。   中華   中華料理と言えばラーメンや餃子に白米という組み合わせが多く見られると思いますが、それでは糖質と脂質の食事がメインになってきてしまうので、太りやすい食事になってしまいます。   中華にするのであれば、野菜を多く使っている八宝菜・麻婆豆腐・チンジャオロースなど野菜などを多く使った料理を選ぶと良いでしょう。   ダイエット中は絶対に上記のようにしなければならないというわけではなく、外食などで上記のような食事が多い場合は少し意識していただけたらと思います。   もっとしっかり痩せたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。      他にも体調不良でお困りのことがあればお電話でご予約下さい。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (77)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)