完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

ストレスが少ないダイエット法は、食事内容と睡眠が鍵

2019.10.27

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

ダイエットをしていてストレスを感じたことは

ありませんか??

無理な食事制限や体重の増減に一喜一憂を繰り返すうちに

そのストレスがダイエットの成功を妨げている可能性も。

今回はダイエットとストレスの関係性について

ご紹介します!!

 

ストレスがダイエットを妨げてしまう理由

 

①脳の疲労蓄積

ダイエット成功の肝は脳が良い状態であることです。

脳の疲労物質がクレンジングされるのは

深く眠れている時の脳内に脳脊髄液が流れるタイミングで

行われます。

また、深い眠りは成長ホルモンの分泌も促すので

太りにくく痩せやすい体作りに繋がります。

 

②極端な食事の変化

人の脳はいつもと大幅に違うことをすると

ストレスがかかりやすくなる上に

例えば炭水化物を抜くなどの偏った方法では

栄養バランスが崩れて空腹感を誘発しやすくなります。

頻繁な空腹感やイライラの原因は

食べる量ではなく体内の栄養欠乏です。

 

③食事だけで痩せようとしている

体を動かすことは脳の活性にもなり

余計な空腹を感じにくくしたり

食欲のコントロールの力も養います。

運動が苦手な場合は通勤路で一駅歩く、

エレベーターやエスカレーターに乗る分を

階段に変えるだけでも変わります。

 

ダイエットのストレスを減らすには

 

①朝食は抜かない

朝食は体内時計をリセットして

内臓の動きを良くして促進しやすくするほか

起き抜けでお休みモードの脳へスイッチを入れて

脳をクリアにします。

 

②糖質摂取の足し算と引き算

〇〇抜きはストレスがかかる上、

かえってリバウンドしやすくなります。

炭水化物を例に挙げると

白米を玄米に変えたりお昼に食べ過ぎたら

夜は少なめにしたりするだけでも変わっていきます。

 

ダイエット中にストレスが溜まらないようにするコツ

 

①質の高い睡眠を十分に取る

質の高い睡眠は脳のクレンジング効果を高めて

ストレスを感じにくくするほか

成長ホルモンの分泌を促して太りにくく痩せやすい

体作りにつながります。

 

②食事を写真に撮って記録する

書いて記録に残すのが苦手、

書くのは良いけど内容が思い出せないケースが多いです。

一方、写真で記録をとることは

食事内容を客観的に見ながらダイエットが上手くいく理由や

伸び悩む理由がわかるので

ストレスを溜めにくくします。

また、正しい方法で行えるので理想の体重に

近づきやすくなります。

 

③完全オフ日を作る

ダイエットを例えると中距離マラソン。

マラソンの時に休みなしで全力疾走をせずに

ゆっくり走り、疲れたら休息をとって回復してから

良い状態でゴールに向かうのと一緒です。

曜日を決めてその日は好きなものを食べたりと

体と脳に休息をとるようにするのが

ストレスがかからない肝です。

 

 

ストレスはダイエットの敵ですよね。。

厳しい食事制限や体重の増減を気にしすぎるせいで

ストレスを溜め込んでしまうと

せっかくの頑張りも効果が半減してしまいます。

無理をせずにストレスを溜め込まないように

意識しながらダイエットを行ってみましょう。

 

では、また更新します(^▽^)/

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (78)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)