完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

ダイエット中でもオススメなサンドイッチの選び方

2019.10.28

こんにちは(о´∀`о)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

ダイエット中に食べた方が良い食事はパンよりご飯の方が良いと言いますが、ダイエット中でもどうしてもパンを食べたいと思う人も多いでしょう。

今日はパンの中でも比較的に野菜も摂ることが出来るサンドイッチについて載せていきたいと思います。

 

野菜と主菜(タンパク質)の両方入っている物を選ぶ

 

野菜と主菜であるタンパク質が入ったサンドイッチを選ぶことで栄養バランスが整いやすくなると言われています。

具が多ければ多いほど自然と噛む回数も増え、満腹感も感じやすく自然と摂取カロリーを減らすことが出来るのでダイエットに良いサンドイッチと言えます。

 

マヨネーズと揚げ物は避ける

 

普段の食事の時と同様にマヨネーズや揚げ物は高カロリーになってしまいます。

小麦であるパンはその時はすぐにお腹がいっぱいになるかもしれませんが、腹持ちがあまり良くないのでその後にすぐに何か食べてしまったとなってしまうとさらに摂取カロリーも上がってしまうので、より太りやすくなってしまいます。

 

パンの種類の選び方

 

白いパンは糖質や脂質が多いだけでなく、柔らかいパンであることから咀嚼回数が減ることで唾液の分泌量も減り酵素が減ってしまうと言われています。

また、咀嚼回数が減ることで顎周りの筋肉が落ちてきて、フェイスラインのたるみに繋がるだけでなく、満腹中枢を刺激しにくいことからダイエットには不向きなパンと言われています。

 

全粒粉やライ麦を使った茶色いパンを選ぶことでビタミン・ミネラルを含んでいるだけでなく、GI値も低いので太りにくく満腹感も長続きしやすいのです。

 

 

ダイエット中でもパンの種類や中の具材によってもオススメなサンドイッチもあります。

どうしても食べたい時は菓子パンはなるべく避けて、野菜や主菜を含むサンドイッチを選ぶようにしてみてください。

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行なっております。

二度とリバウンドのない食生活や生活習慣を身につけてもらう為にしっかりとアドバイスを行なっておりますのでご相談ください。

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局

鶴見店 045-718-6801

桜木町店 045-341-4823


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (78)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)