完全予約制 ご予約受付け

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

運動は効率よくダイエットが行えない・・・?じゃあ運動はやらなくて良いの?

2022.05.25

こんにちは(*´ー`*)

松山漢方相談薬局 鶴見店スタッフ茉佑香です。

 

ダイエットをして綺麗になろう!!と決意した時に、みなさんがまず始めに

行う行動として『食事制限?運動?』どちらか2つの行動で迷う人が

ほとんどかと思います。

 

他にも『運動は非効率的だ』『ダイエットは食事が9割・運動が1割』と

言う人もいます。

 

ダイエットを行うにあたって運動は効率が良くないからと、

全く運動を行う必要はないのでしょうか?

今日は、ダイエットを効率よく行うためには運動は必要ないのか、

運動を取り入れたダイエット方法はあるのか、運動について詳しく

載せていきたいと思います。

 

〜目次〜

 

  • ダイエットで運動が効率が悪いと言われる理由
  • 運動を行うことでのメリット
  • 運動を行うことでのデメリット
  • ダイエットに良いと言われる運動方法
  • まとめ

 

ダイエットで運動が効率が悪いと言われる理由

 

なぜ、ダイエットで大切なことは『食事が9割で運動が1割』と

言われているのでしょうか?

 

① 消費カロリーが少ない

 

運動は思ったよりも消費カロリーが少ないのです。

30分運動した時のそれぞれの消費カロリーとは

 ウォーキング・・・約100kcal

 ジョギング・・・約200kcal

  入浴 ・・・約87kcal

  水泳 ・・・約180kcal

  自転車・・・約160kcal

など、性別や年齢・それぞれの基礎代謝によって消費カロリーは

異なりますので、あくまでも参考としていただけたらと思います。

 

みなさんが想像している以上に消費カロリーは少ないことや、1kgの脂肪を

落とすには約7200kcalが必要とされるので、毎日コツコツと30分運動を

続けても大体3ヶ月はかかってしまい、時間がかかってしまうことから非効率と

言われています。

 

② リバウンドしやすい

 

ダイエット期間中は目標があるため、一生懸命頑張って運動して消費カロリーを

増やしますが、自分が納得のいく体重まで落とすことが出来れば運動をピタッと

辞めてしまう人が多いでしょう。

 

今まで運動を行っていて消費カロリーを増やしていたのを、食事量はそのままで

運動を辞めてしまうと摂取カロリーだけが増えてしまい、体重は増えやすく

リバウンドしてしまいます。

 

③ 継続出来ない

 

ダイエットは1日・2日頑張っただけでは結果は出ません。

毎日コツコツと続けることが大切になりますが、運動が得意な人は

あまり苦にならずに続けることが出来るかもしれませんが、

夏場や冬場の気温や運動が苦手な人が継続することはとても難しい

ことかと思います。

 

 

ダイエットで重要なことは体重を落とすことだけを意識するのではなく、

脂肪が落ちているかどうかです。

正しいダイエットを行わないと体重だけが落ち、脂肪はほとんど変わらない

痩せ方となってしまいます。

 

 

運動を行うことでのメリット

運動を行うことでダイエットや健康面でどんなメリットが

あるのでしょうか?

 

① 痩せやすい身体作り

 

家で何もしないで過ごすよりも、運動をして身体を動かすことで

消費カロリーが上がり痩せやすくなります。

また、代謝が上がることによって痩せやすい身体を作りやすくします。

 

② 脂肪燃焼

 

有酸素運動を行うことによって脂肪や糖質を燃焼してエネルギー源として

消費されます。

脂肪が燃焼されると言うことは内臓脂肪も減るため、生活習慣病などの

病気のリスクを軽減することが出来ます。

 

③ 寝つきが良くなる

 

ガチガチな無理な運動ではなく、リラックス出来るような運動がオススメです。

例えば、ヨガやストレッチなどで身体を伸ばしたりすることで

緊張していた筋肉が柔らかくなり、寝つきが良くなると言われています。

 

また、深呼吸をして行うことで自律神経でリラックス効果のある副交感神経が

優位に働くことも良いと言えます。

 

④ ストレス発散

 

ストレスの発散方法は人それぞれ違うかと思います。

人によっては食べてストレス発散するという人も居るかと思いますが、食べて

ストレス発散する人はもちろん摂取カロリーが多くなるため、体重は増えて

しまいます。

一番良いストレス発散方法としては、身体を動かして消費カロリーを増やす

ことが効率良いでしょう。

 

⑤ 免疫力の向上

 

運動で免疫力を上げるには、じんわりと軽く汗をかく運動が良いと

言われています。

じんわりと汗をかく運動であれば運動が苦手な人や、嫌いな人も

無理せずに続けることが出来るのではないでしょうか?

 

 

運動を行うことでダイエットだけでなく健康面でも様々なメリットが

あります。

自分に出来る範囲で毎日コツコツと運動を続けられる人やこれから少しでも

頑張ってみようかなと思っている人は是非頑張ってみてください。

 

 

運動を行うことでのデメリット

 

運動を行うことでメリットもあればデメリットもあります。

運動を行うことでのデメリットとは・・・?

 

① 身体に負担がかかる

 

身体を動かすことで負担がかかる部位は関節です。

ジョギングなどは膝に大きく負担がかかるため、体重が重ければ重いほど

膝への負担が大きくなります。

今まで運動をあまり行ったことがなく、筋肉もあまり付いていない状態で

急激に運動を行ってしまうと関節に負担をかけてしまうと言われています。

 

② 活性酸素が出やすくなる

 

運動を行うことで、多くのエネルギーを使うと、老化の原因の1つとなる

活性酸素の量も増えてしまうと言われています。

運動を行うと必ず老化が進むのではなく、食事においては好きなものを

好きな量だけ食べることをしないで、抗酸化作用のある食材を選んだり

バランスの整った食事を摂ることも大切になってきます。

 

③ 屋外の運動のリスク

 

屋外の運動のリスクとは、これから暑くなってくる時期に『熱中症』の

リスクが高くなります。

室内で運動をしていてもこまめに水分を摂らなければ、室内でも熱中症の

リスクはあるので、運動を行っている時はこまめに水分補給を行うことを

忘れないでください。

 

④ 継続出来ない

 

運動=辛い・苦しいとマイナスのイメージを持っている人も多いでしょう。

マイナスのイメージが強ければ運動をしていても楽しくないし、明日も

運動するのか・・・と、モチベーションもどんどん落ちてきてしまい、

結局数日しか続かなかったり継続が出来ないことが運動が続かない

1番の理由になるかなと思います。

運動やダイエットは数日頑張ったからと結果が出てくるものではないので

継続することが大切になります。

 

 

ダイエットに良いと言われる運動方法

 

では、ダイエット中にオススメな簡単で継続しやすい運動方法に

付いて紹介していきたいと思います。

 

① ストレッチやマッサージ

 

簡単なストレッチやマッサージを行ったくらいで痩せるの・・・?

と疑問に思う人も多いかと思いますが、ストレッチやマッサージを

行うことで血液やリンパの流れが良くなり代謝が上がります。

代謝が上がることで自然に痩せやすい体質へと変わりやすくなります。

 

また、ジョギングやウォーキングなどよりも辛い運動でもないですし、

天気が悪い時や気温が寒い・暑いなど外の環境の影響を受けずに

室内で簡単に行うことが出来るので、継続しやすい運動となります。

 

② 日常生活に運動を取り入れる

 

日常生活に運動を取り入れると言っても、水泳やジョギングなどの

有酸素運動をやってほしい!と言うわけでなく、日常生活において簡単に

運動を取り入れる方法となります。

 

例えば、

・エスカレーターやエレベーターではなく階段を使う

・電車の中は座らないで立つように意識

・常にお腹を凹ませた状態をキープ

・足を組んだり、肘を付いたりぜずに正しい姿勢をキープ

・シャワーだけでなく、半身浴を行う

など、いつも送っている生活を少し工夫するだけで痩せやすい体質に変える

ことが出来ます。

 

③ 踏み台昇降運動

 

買って読まない雑誌を束ねて作ったり、家に階段がある人はその段差を

利用して出来る運動になります。

昇降運動している時はしっかりと腕を振って行うとより運動量も上がり

消費カロリーも多くなるため意識してやってみるとよいでしょう。

 

外に出て運動することもないし、自分のタイミングで行える運動になるため

続けやすいかと思います。

 

④ エア縄跳び

 

実際に縄跳びを持ってやらなくても、縄跳びを持っているような感じで

運動を行う方法になります。

トランポリンも含め、ジャンプを行うだけでも運動量があるので

結構疲れる運動になるかと思います。

 

ただジャンプをする時は下の人に迷惑がかからないように、時間帯や

下にマットを敷いてなるべく静かに運動するようにしましょう。

 

 

簡単ですぐにでも出来る運動方法について紹介しました。

他にも簡単に出来る運動はあるので、自分が興味を持った方法や

継続出来そうな運動を選んでやってみてください。

 

 

まとめ

 

運動はダイエットには非効率と言われていますが、運動を行っても

意味がないというわけではありません。

身体を引き締めるためには筋トレも必要にもなります。

 

運動が嫌いだからと年中動かないでゴロゴロしていては摂取カロリー

だけ増え、消費カロリーはまったく増えません。

たまには何もしないお休みもあってよいかと思いますが、掃除をしたり

少し外に出てお散歩したりと、身体を少しでも動かした方が健康にもダイエット

にもよいでしょう。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行ってります。

・痩せてもリバウンドを繰り返してしまう

・どんなダイエットを行っても痩せられない

・痩せても体調を崩してしまう

・運動が苦手or嫌い

・すぐにダイエットを諦めてしまう

などダイエットでお困りのことがありましたらご相談ください。

 

他にも耳鳴り・めまい・腰痛・肩こり・神経痛・逆流性食道炎・

不眠症・不妊症・生理痛・生理不順・不安症・自律神経失調症・

貧血・低血圧・のぼせ・ほてり・冷え症・多汗症・風邪・免疫力の低下

などの体調不良でお困りの人もご相談ください。

お電話やホームページのお問い合わせよりご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局 鶴見店

定休日:日曜日/木曜日

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2−2

鶴見フーガ2 307

〜JR京浜東北線 鶴見駅西口より徒歩1分〜

〜京急電鉄 京急鶴見駅より徒歩3分〜

TEL 045−718ー6801

 

松山漢方相談薬局 桜木町店

定休日:日曜日

神奈川県横浜市中区花咲町1−19−3

セルアージュ横浜桜木町ヴァルール 101

〜JR京浜東北線 桜木町駅より徒歩3分〜

〜ブルーライン 桜木町駅より徒歩1分〜

TEL 045−341−4823

 

※ 鶴見店と桜木町店で定休日が異なるため、ご予約の際にはお気をつけください。

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2022 (21)
  • [+]2021 (49)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)