完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

顔のある部分にニキビなどの肌荒れが・・・その原因はある栄養素の摂りすぎだった?

2019.06.25

こんにちは( *´艸`)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

『最近顔のある部分にだけニキビが出来てきた・・・』と肌の悩みをお持ちの人も多いでしょう。

顔の1部分に肌荒れが起こる原因は食生活が問題になっているのです。食事である栄養素を摂りすぎてしまっていると、顔の1部分に肌荒れが起こりやすくなっているので、どの栄養素を摂りすぎていると顔のどの部分に肌荒れが起こりやすいのか載せていきたいと思います。

 

おでこの肌荒れ

 

おでこの肌荒れが気になる人は、高カロリーの食事や動物性脂肪を過剰に摂取してしまうとおでこにニキビができやすくなると言われています。

また、おでこの肌荒れを見られたくないからと前髪で隠してしまうことで、汗などが原因でさらに肌荒れが悪化しやすくなってしまいます。

 

頬の肌荒れ

 

頬の肌荒れの原因は、砂糖や乳製品の摂りすぎが原因になっているかもしれません。

糖質は皮脂が詰まりやすくなってしまう原因の1つとなるため、肌荒れが起こりやすくなってしまいます。

 

フェイスラインの肌荒れ

 

フェイスラインの肌荒れの原因として、加工食品の摂りすぎが原因と考えられます。

加工食品を摂りすぎてしまうと大腸が消化不良を起こしてしまうことで、肌荒れしてしまうと言われています。現代では冷凍食品や色々な食材にも加工食品が使われているため、外食が多い人はなるべく自炊をするようにすることがオススメです。

 

上記のことを参考に食生活を見直してみてください!

 

食生活ではないのですが、

口周りの肌荒れや口内炎が良く出来る人→胃腸の調子が悪い

鼻下や顎の肌荒れが多い人→ホルモンバランスの乱れ

おでこや眉間の肌荒れが多い人→呼吸器系の不調

などが原因で肌荒れが起こるとも言われています。

 

身体は食べたものから作られるので、食生活がとても大切になります。

ダイエットのために無理に食事を抜くのではなく、綺麗に痩せるためにバランスの摂れた食事を摂ることがダイエットだけでなく、健康&美肌への近道になります。

 

自分の食生活や生活習慣を見直して、ダイエットがしたい‼という人は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局

鶴見店 045-718-6801

桜木町店 045-341-4823


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)