完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

食べ過ぎた分をリセットする方法

2019.06.26

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

 

日頃、体型維持やダイエットを意識して食べ過ぎないように

注意している人も少なくりありません。

ですが、場合によっては食べ過ぎてしまったこともあると思います。

それがダイエットである場合は

特に食べ過ぎてしまったことを後悔して自己嫌悪に陥りがちです。

 

しかし、食べ過ぎてしまった食べ物は

すぐに脂肪に変わるわけではありません!

消化吸収されるのに3日はかかると言われています。

 

つまり、食べ過ぎた日の翌日からの2日間の過ごし方次第で

食べ過ぎたものをリセットすることが可能です。

 

今日は食べ過ぎたものをリセットする方法をご紹介します。

食べ過ぎたことを後悔する前に

リセットするための方法を実践しましょう。

 

 

食べ過ぎた次の日に体重が増える仕組み

 

食べ過ぎた翌日、体重が1~2㎏増えているという

経験をしたことがある人はたくさんいると思います。

その増えた分の体重というのは脂肪ではなく

食べ物に含まれている水分です。

 

食べたものはすぐには脂肪に変化せず

ますは肝臓に運ばれます。

そして余分な糖質などが身体に蓄えられ脂肪になります。

最終的に脂肪になるまで48時間と言われています。

なので「1日で太ってしまった!」と落ち込むのは早いです!

 

肝臓に蓄えられている食べ過ぎてしまった糖質や脂質の代謝を促し

食べ過ぎを上手にリセットしましょう。

 

また、食べ過ぎると塩分を多く摂取してしまいがちです。

そのため体内のミネラルバランスが崩れてしまい

むくみを発生させてしまいます。

 

 

では、どのようにしてリセットすれば良いのか

見ていきましょう。

 

カリウムを摂取する

 

水分が体の中に溜まってしまうのには

ミネラルバランスが深く関係しています。

 

ミネラルバランスは

カリウムとナトリウム(塩分)により調整されています。

食べ過ぎてしまうと水分を溜め込みやすい

ナトリウムを多く摂取してしまうことになるため

そのバランスを整えるために

カリウムの摂取が必要になってきます。

 

カリウムには利尿作用があるので積極的に摂取しましょう。

 

食べ物で言うとカリウムは

納豆、ひじき、昆布、ほうれん草、などに多く含まれています。

 

代謝を促す栄養素を摂取する

 

脂肪の元となる糖質や脂質の代謝を促すためには

ビタミンB群の摂取が必要になります。

 

ビタミンB1は糖質の代謝を

ビタミンB2は脂質の代謝を

促してくれる効果があります。

 

ビタミンB1が多く含まれている食材は

豚肉の赤身肉、玄米、雑穀米など。

ビタミンB2が多く含まれている食材は

青魚やレバーなどがあります。

 

これらを意識して摂取していきましょう。

 

 

食べ物で必要な栄養素を摂ることが重要ですが

朝に運動を取り入れて代謝を上げておくのも良いでしょう。

朝の通勤で階段を使ったり、

できる人はウォーキングや軽いジョギングなども良いです。

階段を使ったいつもより歩いたから

すぐ痩せるということにはなりませんが

代謝を上げるという意味では朝に活動量を上げておくと

エネルギーを消費しやすくなるので役立ちます。

 

 

食事は抜かずに補うことで食べ過ぎをリセット★

 

食べ過ぎてしまった翌日は罪悪感から

食事の量を減らしてしまいがちですよね。

後悔が先立って翌日は1日絶食しようと考えている人も

いるかもしれませんが、それは逆効果です!

 

食べ過ぎてしまうと

糖質や脂質を多く摂りすぎてしまうケースが多く

これらを体内に蓄積させないためにも

スムーズな代謝が必要です。

 

絶食してしまうと代謝を促すための栄養素が不足して

食べ過ぎがリセットされにくくなってしまいます。

 

順調だったダイエットもついつい食べ過ぎてしまったことが

きっかけになって挫折してしまう人も少なくありません。

 

でも、食べ過ぎてもまだ大丈夫です。

翌日からの食事に気を配ることで

まだまだ食べ過ぎをリセットすることは可能ですよ♪

 

後悔する前に食べるものを調整してみてください。

 

では、また更新します(^▽^)/

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 

 

 

 

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (400)
  • [+]2018 (417)
  • [+]2017 (259)
  • [+]2016 (284)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)