完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

白湯はダイエットや健康に良いけど、飲み過ぎてしまうと逆効果!?

2018.10.17

こんにちは(((o(*゚▽゚*)o))) 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   白湯はダイエットにも健康にも良いという言葉を知っている人は多いと思います。 しかし、白湯を飲み過ぎてしまうとダイエットや健康に悪影響を与えてしまうのは知っていますか?今日は白湯を飲み過ぎてしまうことでの悪影響と白湯を飲むタイミングと量について載せていきたいと思います。   白湯を飲むことのメリット  

①代謝アップ

②冷え性改善

③便秘解消

④むくみ解消

⑤デトックス効果

  白湯を飲み過ぎることのデメリット  

①眠れなくなる

②体調不良の原因

  それぞれなぜそのような効果があるのか詳しく載せていくと・・・   メリット ①代謝アップ   白湯を飲むことで内臓が温まり、血行が良くなることで代謝が上がり、痩せやすい体質をつくることが出来、ダイエット効果が上がると言われています。 体温が1℃上がることで基礎代謝は13%も上がると言われてます。   ②冷え性改善   血行が良くなるということは、全身に血液が巡りやすくなるため冷え性が改善されやすくなると言われています。   ③便秘解消   内臓が冷えてしまっているということは、内臓機能の働きも悪くなってしまうので腸や胃の働きも悪くなってしまいます。 白湯を飲むことで内臓が温まり、内臓機能の働きを良くすることで便秘を改善しやすくします。   ④むくみ解消   身体が冷えていて代謝も落ちてしまい、老廃物が溜まりやすくなってしまうと脂肪を蓄積しやすくなってしまったり、リンパの流れが悪くなってしまいます。 白湯を飲み身体が温まることによって血行が良くなり、むくみの解消になります。   ⑤デトックス効果   白湯を飲むことで代謝が上がり、老廃物が身体の外へ排出しやすくなれば身体の中の毒素が外に出るのでデトックス効果があり肌にもとても良いと言われています。     デメリット ①眠れなくなる   内臓が温まり内臓機能が良くなることでトイレに行く回数も増えてきます。 夜中にトイレに行く回数が増えてしまうと、質の良い睡眠が摂れなかったり一度起きてしまうとなかなか寝れなかったりと睡眠不足になってしまいます。   ②体調不良の原因   水を飲み過ぎてしまうことで腎臓に負担をかけてしまいます。腎臓は体内の塩分濃度の調節や水分量の排出をコントロールし、血圧を調節する働きがあります。 その腎臓の働きが悪くなってしまうと身体の水分量の排出が鈍くなりむくみや目眩ひどい場合だと命に関わることがあります。     白湯はダイエットにも健康にも良いと言われますが、無理やり白湯をたくさん飲めば良いというわけではなく、喉が渇いたなと思った時に適量飲むことが1番だと思います。 白湯を飲んだからと簡単に痩せるわけではなく、痩せやすい身体をつくるイメージが正しいでしょう。   もっとしっかりと脂肪や体重を落としたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。      他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)