完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

ゼロカロリーの落とし穴

2019.11.13

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

ゼロカロリーというとどんなイメージがありますか?

カロリーを気にせず食べられるので

ダイエットの強い味方!!

と思っている人が多いのではないでしょうか。

 

しかし、ゼロカロリーは注意が必要です。

そこで今日はゼロカロリーの落とし穴について

ご紹介します!

 

インスリンの過剰分泌

 

人工甘味料を摂取すると体内では

血糖値が急激に上がります。

上がった血糖値を下げるために

インスリンが分泌されるのですが

このインスリンが肥満の原因とされています。

 

インスリンには血中の糖分を各臓器に取り込み

余った分はすべて脂肪として溜め込むことにより

血中の糖分を一定に保つ働きがあり

肥満ホルモンとも呼ばれます。

 

砂糖は摂っていなくても砂糖を摂ったのと

同じようにインスリンが分泌されてしまうので

太りやすくなるのです。

 

安心感から食べ過ぎてしまう

 

ゼロカロリーだからといって油断して

食べ過ぎてしまう場合もあるようです。

また、血糖値がインスリンの効果で

急激に下がると空腹感を感じていつもより

食欲が増すと言われています。

 

血糖値が急激に下がると脳は空腹感を

感じるようにできています。

空腹感を感じると食欲が旺盛になり

暴飲暴食を引き起こす可能性があります。

ゼロカロリーだと安心するので

食べ過ぎてしまうこともあります。

いくらカロリーが低くてもたくさん食べれば

太ってしまいます。

 

中毒性がある

 

人工甘味料には中毒性があると言われています。

人工甘味料は一説にはコカインよりも

依存性があるとされています。

摂り続けるほどに人工甘味料から抜け出せなくなる

可能性があります。

 

人工甘味料には依存性があるので

もっと食べたい、飲みたいと

ドーパミンをコントロールできなくなってしまうのです。

 

 

人工甘味料は危険なので

自然派甘味料のものを食べるようにしましょう。

人工甘味料と違い体への優しさも考慮されていますよ♪

 

では、また更新します★

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)