完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

食後ひどい眠気に襲われたら要注意

2019.07.20

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

 

ご飯をお腹いっぱい食べた後

急にひどい眠気に襲われることはありませんか?

軽い眠気はよくあることですが

だるくて眠くてしょうがないというレベルだと

要注意です!!

 

空腹時にいきなり糖質や炭水化物を摂取すると

血糖値が急激に上がり

太りやすくなってしまう話を聞いたことがある人が

多いかと思います。

食後に強い眠気を感じる人は

そういった血糖値を急上昇させる食事の仕方を

している可能性があります。

 

食事は私たちの美容や健康に大きな関わりを持っています。

食事内容を見直すことも大切ですが

食事の仕方にも気をつけなければいけません。

食事しかたで太ったり痩せたりもしますし

美容面だけではなく健康面にも影響を及ぼすこともあります。

 

食事をすると人はリラックスモードになるため

食後に眠くなるのは人の体の仕組みとして

普通にあることです。

しかし、眠気がひどい場合は横になりたいくらいの

だるさを伴う場合などには要注意です。

 

食後に血糖値が乱高下することによる眠気は美容、健康に悪影響

 

血糖値が急上昇するような食事をしていると

血糖値を下げようと肥満ホルモンのインスリンが

必要以上に分泌されてしまうのですが

食後のひどい眠気は過剰分泌されたインスリンにより

血糖値が急激に下がることによって起きている

可能性があるのです。

 

血糖値の乱高下を繰り返していると

太りやすくなるだけではなく

イライラや不安感などの精神的な影響が

出ることもあります。

日常的に血糖値が乱れやすい食事が続き

症状がひどくなると低血糖症や糖尿病になる恐れもあります。

 

また、血糖値が急激に上がると老化も進んでしまうので

血糖値を整えることは美容や健康において

とても重要なことなのです。

 

 

仕事に家事に育児など何かと忙しい現代人は

食事仕方など気に留めていない人が多いと思います。

でも、健康のため、美容のためのほんのひと工夫

簡単にできることからでも

食事のとり方を見直してみてはいかがでしょうか。

2つのポイントをご紹介します。

 

早食い禁止!しっかり噛んでゆっくり食べる

 

美容と健康のことを考えるなら

ゆっくりと時間をかけて食事をするべきです。

しっかり噛んで時にお箸を置きながら

ゆっくりと食べることを心がけてください。

 

早食いは血糖値を急上昇させるだけではなく

食べ過ぎにも繋がってしまいます。

お腹いっぱいと脳に伝わるのに約20分かかると

言われています。

食後に「食べ過ぎた!苦しい!」となるのは

このせいです。

早食いだと満腹だと感じる前に

食べ過ぎてしまう可能性が高いのです。

 

血糖値を乱高下させないためにも

食べ過ぎ防止のためにも早食い、ドカ食いは厳禁です!

 

・一口の量を減らす

・噛む回数を増やす

・歯ごたえのあるものを食べる

・具材を大きめに切る

 

など時間をかけた食事ができるように工夫しましょう。

 

空腹時、最初に口にするものに気を付ける

 

食事の際、いきなりご飯やパン、麺類などの

炭水化物から食べ始めるのも危険です。

これも血糖値が急上昇してしまいます。

 

野菜やキノコ類、スープなどから食べ始め

タンパク質などのメインを経て

お腹がある程度満たされてからご飯などの

炭水化物を食べることで血糖値の急上昇を

緩やかにすることができます。

 

 

食後にひどい眠気に襲われると食後数時間の

作業効率は落ちてしまいます。

それだけではなく美容や健康に悪影響が

出てくることもあるのです。

 

食事のメニューを考えたり

調理法を工夫したりという努力は

時間も労力もかかるため難しくなってきますが

食べ方を工夫するだけならできそうな気がしてきませんか?

 

「今日食べた物が明日の自分を作る」と言いますが

是非食べ方にも気を付けてみて

自分にとってやりやすいことから始めてみましょう。

 

では、また更新します★

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (327)
  • [+]2018 (421)
  • [+]2017 (266)
  • [+]2016 (299)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)