完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

主食を野菜にした時のデメリット

2019.06.06

 

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

ダイエットにも色々方法があるみたいですが

よくやっているのを見かけるのが「野菜ダイエット」!

健康的なイメージがあると思いますが

実はその効果には疑問があります。

 

野菜ダイエットは太りやすい?

野菜ダイエットとは主食を野菜に置き換えてたっぷり食べる。

というダイエットですが

これはかえって太りやすい体質を作ってしまいます。

 

その理由は栄養の問題です。

「野菜には栄養があるからいいんじゃないのか」と

思う人もいると思いますが

確かに野菜から得られる栄養はたくさんありますが

それだけでは健康的な体を作る栄養は足りていないのです。

 

もうわかっているよ!という人も多いと思いますが

野菜には私たちの体に必要な「タンパク質」が含まれていません。

野菜ばかりの食事を中心にした時には

一定の体重は落ちますが

ただ筋肉が減っただけの不健康な痩せ方になってしまいます。

 

タンパク質が不足すると基礎代謝が落ちてしまい

かえって太りやすい体を作ってしまうことが考えられます。

 

野菜ダイエットは痩せるどころか太る可能性も?

野菜ダイエットを経験した人ならわかると思いますが

野菜はご飯やお肉などに比べると消化が早く

すぐにお腹が空いてしまいます。

野菜ダイエットをしていると間食にもつながりやすいので

オススメできません。

 

また、野菜には物によっては糖分が含まれているので

野菜をどれだけ食べても太らないというのは間違いです。

じゃがいもやニンジン、玉ねぎなどは

糖分が含まれているので食べ過ぎには注意してください。

 

これらのことから、野菜ダイエットは健康や効率、

リバウンド面から見ても良いダイエット法とは言えません。

 

ですが、野菜にはビタミンなど美容面で大事な栄養素が

たくさん含まれています。

やはり、ご飯や肉、魚と一緒に食べることが重要です!

タンパク質と炭水化物、これらもしっかり摂取したうえで

バランスよく食事を摂ることが大切です。

 

偏った食生活は決して良くありません。

ダイエットや美しさは健康があって初めて成り立つものです★

 

野菜だけではなく他の栄養素も摂っていきましょう♪

 

では、また更新します!

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)