完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

爪がボロボロなのは無理なダイエットが原因だった・・・?

2019.04.29

こんにちは♪( ´θ`)ノ

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

何か最近爪が割れやすくてボロボロになってきた・・・と悩んでいる人はいませんか?

爪が弱くなってしまった原因の1つとして、無理な食事制限によるダイエットが考えられるのです。

 

なぜ、無理な食事制限によるダイエットで爪がボロボロになってしまうのか、載せていきたいと思います。

 

①タンパク質が不足

 

爪の主成分は、ケラチンというタンパク質から作られます。摂取したタンパク質の一部がケラチンに変化し、丈夫な爪を形成させるのです。

爪も指先を守るのにとても大切な部分になるのですが、無くても命には関わらないため、他の部分にタンパク質が運ばれてしまいます。

 

食事制限によるダイエットでタンパク質が不足してしまうと、爪に栄養がいかなくなってしまい、爪がボロボロになってしまいます。

 

②ビタミンAが不足

肌はよく乾燥すると言いますが、実は爪も乾燥するというのは知っていますか?

爪が乾燥すると割れやすくなったり、二枚爪になったりという人はビタミンAが不足している可能性があります。ビタミンAは粘膜や皮膚を作るのに必要な栄養素の1つなので、不足してしまうと爪の表面が乾燥し、爪が割れやすくなってしまいます。

 

③ビタミンB2が不足

 

ビタミンB2には髪にツヤをもたせるだけでなく、爪の細胞を活性化させ、強い爪を作る働きがあります。

 

④ビタミンEが不足

 

爪が白色や黒色・赤色っぽい人は血液の流れが悪くなってしまっているかもしれません。

ビタミンEを摂ることによって、血液の流れを良くし健康的でツヤのあるピンク色の爪を作ることが出来ます。

 

 

無理な食事制限によるダイエットを行うことで、健康的に痩せられなくなるだけでなく、爪までボロボロになってしまいます。

綺麗で健康的に痩せたければしっかりと食べることが大切になります。そこで、どんな栄養素をしっかり摂れば良いのか、食べる量をしっかりと自分で理解しなければなりません。

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っています。痩せる食事・痩せる生活習慣をしっかりと身につけてもらい、リバウンドのないダイエットを行ってもらいます。

ダイエットで何かお困りの人はご相談ください。

 

ダイエットに関することだけでなく、体調不良で何かお困りの人もお電話でご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局

鶴見店 045−718−6801

桜木町店 045−341−4823


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2021 (1)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)